ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.08.25 Monday

幾先年も離れていても あなたを感じて生きていたい

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R0096_1.JPG

《とら》

パパ、ちょっと窓の外を見てくださらない、こっちに向かってくるのはパパのお友達かしら、とらもお外に出てきちんとご挨拶をした方がよろしいんじゃなくて?

《パパ》

あ、そうなの、誰かな?今日は誰もうちに来る予定はないんだけどね、きっと郵便屋さんか水道メーターを検針するおばちゃんじゃないの?まあ、田舎は勝手に色んな人が出入りするから。

《とら》

おかしいですわね、今さっきそこにお見えになりましたのに、あ!ほらパパ、いらっしゃいましたわよ、ちょっとグネグネしていてお体が細いあのお方、パパのお友達でらして?最近お痩せになられたのかしら?

《パパ》

え〜とえ〜と、あのお方は・・・ヘビです・・・

                                                            ーおしまいー


ってなわけで、ヘビさんには丁重に挨拶をしてお帰り頂いたパパだったとさ、くわばらくわばら。

さてさて、毎年夏にはパパさんの家にヘビがお目見えするわけですが、今年はまだマムシしか見ていませんね〜。

田舎ではどこの家にも主と呼ばれるヘビがいると言われています、パパさんの家にも1メートルを超えるヘビがいるようで、まあ、悪さをするわけではないので特に気にはしていません。

もちろん家の中に入ってくるような事はないのですが、パパさんのように昔ながらの家に住んでいるあなた、ひょっとしたら縁の下に入り込んでいるかも知れないですよ、ヘビも毎日暑いですからね〜、ワッハッハ!

ただパパさん、2、3日前にyou tubeでヘビの脱皮シーンを見てしまったので、いつになく気分が悪くなってしまいました、ヘビの顔からヘビの顔が出てくる、う〜ん、また気分が悪くなりそうです。

どうかどうかヘビが夢に出て来ませんように、あ、でもヘビの夢を見るといいんでしたよね、パパさんは信じていませんが何かいい事があるかも知れませんよ。

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!


 
{love}
Powered by
30days Album