ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.07.10 Thursday

賭して我が子の命を繋げ!

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R9054.JPG

《寒耐》

パパ〜、今日は雨さんも風さんもいっぱいいっぱい怒ってるね、寒耐は”ごめんなさい!”って雨さんや風さんにぺこりしたんだよ、でも、許してもらえなかったんだもん、どうしてかな?

《パパ》

大丈夫だよ寒耐、雨さんや風さんはすぐにご機嫌になってくれるから、もう少しだけ我慢しようね、それまでパパのお膝でお昼寝でもしようか?目が覚めたらきっといい事があるかもね。


《寒耐》

うん、いいよ〜、寒耐はパパのお膝が大〜好き!お昼寝したら寒耐は夢の中でパパとケーキ屋さんへ行くんだよ、イチゴのショートケーキをいっぱいいっぱい買って、みんなと一緒に食べるんだもん!

《パパ》

そうだね、じゃあケーキ屋さんに”これから行きま〜す!”って電話をしてみようか、寒耐はちゃんと自分の名前を言えるかな?はい、良く出来ました!”僕、加納 寒耐だよ!”

                                                            ーおしまいー



ってなわけで、どうやら台風もパパさん地方に向かって来ており、未だに台風の中心がどの辺になるのかはっきりしませんが、どうやら小中学校は自宅待機になった模様です。


各地で被害が出ており、残念ながら土石流で子供がなくなるという痛ましい事故まで出ています、いつの時代も自然の猛威には人間など赤子同然、用心深いに越したことはありません、みなさんくれぐれも身の安全確保でお願いしますよ。

さてさて、おそらくみなさんの朝もニャンコに起こされての早い時間の起床なのではないでしょうか、パパさんも然り、朝3時、4時に起こされる事が殆どです。

我が家に奥さんが来てからはどうやって自分の時間を作りだそうかと色々考えましたが、やはり自由な時間は朝しかなく、パパさん起床は4時、奥さん起床は6時、その間2時間が唯一の自由時間となります。

が、しかーし!夜11時から朝7時までが電気代が安い事を奥さんに説明したら、”じゃあ食洗器を動かすのは朝の方がいいわね”という事になり、結局奥さんも4時に起床、パパさんの時間はどこへやら。

食洗器終了までは2時間かかり、奥さんの就寝時間は夜10時、パパさんも強制的に一緒に就寝の為、結局朝4時に動かすのがベストの時間、そこから奥さんの”これなに? あれなに?”攻撃が延々と始まるのです。

でも、タイマーがついてたような気がしたんだけど、まぁ、いっか!

では、今日はこのへんで。

バイバ〜イ!




 
{love}
2014.06.09 Monday

薫るタオルと2本の歯ブラシ 6

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R5733.JPG

《寒耐》

優月兄ちゃん、昨日はお空さんのお顔が急に黒くなったと思ったら、”こらー!”って大っきな声で寒耐の事を怒ったんだよ、そしたらお空さん、いっぱいいっぱい泣き出して・・・ 寒耐、とっても怖かったんだもん。

《優月》

大丈夫だよ寒耐、あれはね、夕立って言うのさ、別に寒耐の事を怒ったわけじゃないからね、時々お空さんはあんなふうに機嫌が悪くなるけど、すぐにピンク色の頬っぺに戻るから許してあげようね。


《雫》
そうよ寒耐、これから夏になるとお空さんのお顔はもっといろいろ変わったりするわよ、でも綺麗だったわね〜、夕立のあとの夕焼け、あんなに綺麗な夕焼けだったのに、パパったらどこにいたのかしら?

《寒耐》

パパは汗だくになりながらお布団の中にいたよ、両手でお耳を塞いでたから寒耐が、”パパ〜、お空さんがご機嫌になったからもう出て来てもいいよ〜!”って言っても聞こえなかったみたい、パパも怖かったんだよね?

                                                           ーおしまいー


ってなわけで、昨日は物凄い雨と地響き交じりの雷に、とってもとっても怖かったパパさんでした、天をも引き裂く轟音を従えて、昔はパパさん家の近くの山に雷が落ち、木の割れる音が怖さを増幅させていたものでした。


今ではゲリラ豪雨もそうですが、昔から、”夕立は馬の背を分ける”なんて言ったりします、馬の背のあちらでは雨が降っていてもこちらでは降っていない、それほど狭い範囲で夕立は起こりうる事の例えです、みなさんお気を付けを。

さてさて、奥さんと連絡が取れなくなってからもう2日、カムバ〜ク、奥さ〜ん!って言うより、パパさんからも連絡を取っていないので、今頃はきっと北京で遊び呆けているに違いありません。

まぁ〜、一人のお嫁さんを迎え入れる事はこんなにも大変なものなのかと、毎日の掃除に追われ片づけをしているパパさんですが、でも、やっぱり出来る事はしておいてあげたいし、綺麗な方がいいもんね。

パパさんのブログはカウントダウンを始めていますが未だ奥さんの来日の日は確定しておらず、なんならいっそのこと、もう少し延びてもいいかな〜と思ったりもします。

きっとこんな事を書くとみなさんにめちゃくちゃ怒られそうですが、う〜ん、もう少し独身でも良かったかもー!と、残された時間を慈しむ毎日です、”だったらず〜と独りでいろー!”と、今どなたかおっしゃいました?

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!








 
{love}
2013.12.18 Wednesday

ブラックホール

JUGEMテーマ:ねこのきもち
IMG_8036.JPG

《寒耐》

パパ〜、お目め痛いの〜?寒耐が運転を代わってあげようか?お家までまだ結構あるよ、こうみえても寒耐、暗いところでもお目めが見えるんだよ!

《パパ》

ありがとうね寒耐、パパはお目めがちょっと疲れただけだから大丈夫だよ、今、眼医者さんでお薬をチュ〜してもらったからすぐに良くなるからね。

《雫》

パパ、気を付けてよ、この夕暮れ時は事故が起きやすいんだから、慌てないでゆっくり慎重にね!

《パパ》

あれれ、みんな掌に汗かいちゃって、そんなにパパの運転が緊張するの?お鼻まで赤くなってるし、大丈夫だよ、パパは今まで一度も事故を起こしたことがないんだから。


IMG_9583.JPG

《雫》

パパ、そう言えば免許証の更新案内が来てたわよ、ちょっと早いけど今年のうちに書き換えを済ましておいた方がいいんじゃない?

《パパ》

そうだったね、いや〜、この年になって初めてゴールド免許がもらえると思うとなんだか嬉しくってね、講習も30分で終わるし、近いうちに行って来るよ。

《雫》

あらパパ、今まで事故もしてないのにゴールド免許をもらえるのが初めてなの?なんだかおかしいわね、それにパパ、窓口で払う協力金、払ってこないのよね?

《パパ》

あ〜、払いませんとも、お金がおしくて払わないんじゃないよ、天下り先の給料にまんまと払う必要はないからね、パパが払うのを断ったら後ろに並んでた人がみんな断ってたよ、あはは!


IMG_6469.JPG

《優月》

パパ、きっと他の人はパパの事を変な目で見てたと思うよ、そうでなくてもネックレスにブレスレットして、おまけにヤンキーサングラスだもん!

《パパ》

あのね優月、みなさんが変な想像しちゃうじゃない、いまどきネックレスにブレスレットなんて普通だよ、田舎じゃ浮いてるけどね。

《雫》

優月、パパはこういう人だから分かってあげてね、納得いかない事は聞いて聞いて聞きまくる、その道のプロなら、それで飯を食ってるなら、聞かれたことに対して納得のいく説明をするのは当然の義務って考えだから。

《優月》

分かってるよパパ!あ〜、やっとお家に着いたね、パパ、先にみんなで降りて車庫入れ見ててあげるから、ゆっくりバックして来てよね。


IMG_6787.JPG

《優月》

パパ、いいよいいよ、その調子、ハンドルをゆっくり戻してね、そうそう、パパ、もういいんじゃない、パパ〜、ストップストップ!パパ〜!ガチャン!バリバリ!

《寒耐》

パパ〜、大変〜、かほりちゃんを轢いちゃったよ〜!かほりちゃん大丈夫?あ〜、すごい傷だよ!ちょっと待ててね、すぐお水を持ってくるから!

《パパ》

しまった、ブレーキとアクセルを踏み間違えた、かほりちゃん、しっかりしなさい、かほりちゃん!あ〜、なんて事をしてしまったんだ!雫、優月、応急手当てをしないと!

《雫》

優月、パパには困ったものね、始まっちゃったわよ三文芝居、いい年してなんにでも”ちゃん”付けするんだから、寒耐が真似するから辞めてって言ってるのに。
みなさ〜ん、安心して、パパが轢いたのはシ・ク・ラ・メ・ン!  ーおしまいー



ー人間とは不思議なもので、浮足立つと自分では思ってもみないような闇の中へ引きずり込まれることがあります、毎年暮れ間近になって起きる様々な悲劇、来年はいい年にしようと浮かれている矢先には闇が大きな口を開けて待っています。

どうかあと2週間、普段とお変わりなくお過ごしください、慎重になりすぎるぐらいがちょうどいいのかも知れません、何も変わらないのが幸せ、そう思うならば地に足をしっかり着け無事に今年を終えて頂きたいと思っておりますー

ー交通協力金についてですが、パパさんの知り合いには昔、宗教のおばちゃんに声をかけられ冊子を渡されそうになった時、”こんな硬い紙ではケツも拭けんわ!”と言って突っぱねた強者もいますが、そこまで出来なくともみなさん上手に断っておられる方が多いですね。

”講習に必要なお金しか持って来ていないから”と言えば、それで済む話です、仮に納付書を渡され近くの警察署で後で払って下さいと言われれば、紙をもらってやり過ごすだけです、もちろん払う義務などありません、パパさん一度、子供の為ですからと言われて"家には12人の子供がいますから”と一蹴した事があります。パパさん独身なので・・・

パパさんなにが言いたいかといいますと、そんなところへまんまとお金を払うなら、ボランティアでニャンコを助けて頂いている方へ、猫砂等を寄付して頂きたいと思います。
思うところがあって書きました、長文お許しください、あったか〜くして行ってらっしゃ〜い!ー









 
{love}
Powered by
30days Album