ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015.07.26 Sunday

ただ 生れた場所へ帰るだけ

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R3420.JPG

《踏雪》

この間ワシ、ちょっと”おしゃぶり”が欲しかったもんだで薬局へ雫姉ちゃんと寄ったったんだわ、ほやけどあっきゃせんがね、女の店員さんが安いのから高いのまで色々出して来て説明するもんで、”おしゃぶりなんてどれも同じじゃない、さっさと買って帰りたいから一番のお薦めはどれなのよ!”って、しまいに雫姉ちゃんは怒りだしてまって、本当はワシ、もっと他のも見たかったのに、まぁワヤだでかんわ〜。

《パパ》

へぇ〜、そんな事があったんだ、今はおしゃぶりも色んな種類があるみたいだから、踏雪だっていっぱい買ってもらいたかったよね、でも心配しなくていいよ踏雪、そんな時にの為にと、パパがちゃ〜んとネットで買っておいたんだから、ほら、ジャーン!”おしゃぶりコレクション”、桃の匂いやレモンの匂い、なかには”からし味”なんてのもあるからね、きっと気にいってくれると思うよ。

《踏雪》

何考えとんだておみゃあさん!こ〜んなにたくさんおしゃぶり買ってまって、雫姉ちゃんに見つかったらどえりゃ〜怒られるがね、それにワシはまだ子供だで、からしなんか食べたら体に悪いでなも、ほやけどせっかくパパがワシの為に買ってくれたんやで、どれどれ、ふむふむ、ほぉ〜!このからし味のおしゃぶり、けっこうイケるがねー!雫姉ちゃん、すま〜んけどワシにビール持って来たってちょ〜すか!

《パパ》

いっつもいっつも言うようだけど踏雪、お、オッサンだがね!

                                                             ーおしまいー


ってなわけで、まだまだおしゃぶりから卒業出来ない踏雪、そんな踏雪が愛おしくて堪らないパパさんだったとさ、でも踏雪、ビールのおつまみにはもうちょっと他のものがあるでしょ、ぷぷぷ!

さてさて、もうなんにも言えませーん!今日も朝から暑いですが、昨日も暑かったー!なのでパパさん、普段はめったに買う事のないアイスクリームを昨日はコンビニで買っちゃいました、まぁ奥さんは一口も食べなかったですけどね、常温の水が一番いいようです、暑いのに・・・

施設の親父に会いに行ったパパさんと奥さん、部屋の中はもちろん冷房が効いており、パパさんたちにはちょうどよい温度設定に思われましたが、という事は、お年寄りの方の中には少し寒いと感じておられる方が見えるのかも知れません。

外では盆踊りの提灯の準備をされており、パパさんとしては色んなイベントをやって頂けるのはとてもありがたい事で、スタッフの方々の優しい心遣いに只々感謝するばかりです。

パパさんの親父もお袋も、揃って88歳になりました、昭和3年生まれで苦しい時代を生きて来た、パパさんたちには到底理解できるはずもなく、子供時代も食うや食わずの毎日を送っていた事と思います。

街には物が溢れ、飽食の時代となって久しいわけですが、それらはお年寄りたちの目にはどう映っているのでしょうか?”老いては子に従え”、それも確かに一理あります、でも、孫に何かを買ってやらないからと言って、優しくないお祖父ちゃんとは限りません。

”頑固じじい”、そんな人が消えてしまうのはとっても悲しい事、孫は頑固じじいに怒られ、やがて死と向き合い、大人になって初めて頑固じじいたる所以はなんだったのか、何を頑固じじいは伝えたかったのか、身をもって知る事となるでしょう。

残念ながらパパさんには、母親の記憶は微塵も残っていません、でも、グランパやグランマが大切な物をパパさんに残してくれました、これは死ぬまでパパさんの心の中で、パパさんを正しい道へと導いてくれる事でしょう。

お年寄りはお年寄りのままで、時代の流れだからと諭すのではなく、是非とも頑固じじいのままでいさせてあげて欲しいと思います、みなさんが時にご両親を否定する事は自分自身を否定する事、あなたの血液の中にはこれからも、脈々とご両親の歴史が流れ続けて行くのですから。

親御さんがご健在の方、どうか大切に、共に過ごせる時間はあとわずか、今の自分があるのは皺くちゃになったその手があったから、もいちどギュッと握りしめて、どうかその手を離さないで。

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!
{love}
2015.05.27 Wednesday

あなたになくて私にあるもの すべてを捨てる勇気だけ だから私が連れ去るの 今夜あなたを連れさるの

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R2776.JPG

《寒耐》

パパ〜、あそこで手を繋いで立っているお祖父ちゃんとお祖母ちゃんがとっても辛そうなんだもん、だから寒耐はこのお席を譲ってあげるんだもんね、パパはこのままお座りしてていいんだよ〜、だってパパもあんまり若くないんだもん、”お祖父ちゃん、お祖母ちゃん、この席どうじょ!ボク、寒耐って言うんだよ”

《パパ》

ありがとうね寒耐、電車の中でず〜と立っているのはお年寄りには大変だから、とってもいい事をしてあげたと思うよ、ほら、お祖父ちゃんお祖母ちゃんから寒耐にお礼のお菓子をくれるんだって、ありがとう!って言ってもらっておこうね、にしても寒耐、寒耐のリュックの中がお菓子でいっぱいのようだけど、それ、どうしたの?

《寒耐》


あのねパパ〜、電車の中で寒耐がみ〜んなにお席を譲ってあげたらこんなに重くなっちゃったんだもんね、だから色んなお菓子があるんだよ〜、パパの好きなポッキーだってあるんだもん、寒耐はお家まで立ってられるけど、パパのお席を寒耐に譲ってくれたらポッキーをパパにあげてもいいんだもんね、パパ〜、食べたいでしょ、でへへ!

《パパ》

あはは!そ、そういう事ね、無理しなくていいのに〜、お家までパパのここにお座りして行きなよ、ねぇ、寒耐!

                                                             ーおしまいー



ってなわけで、パパさんのお膝の上で電車に揺られながら、美味しそうに食べてたお菓子もそのままに寝てしまった寒耐、”重くなったね〜寒耐”、そう思ったパパさんだったとさ、抱きしめても抱きしめても足りなくて、窓から射す西日に照らされたパパさんの涙と寒耐の額の汗は、ダイヤモンドよりきらきらだったんだって、幸せだね〜、パパさん!時が止まればいいのに・・・

さてさて、動けー!と思ってもこの暑さでぐったりのニャンコたち、動くなー!と思っても自由気ままなニャンコたち、なんともまぁ写真泣かせの我が家のニャンズたちですが、これまた今日も暑いねー!昨日はどこかの国では40度越え、道路が溶けたんだとか。

今朝の奥さんとの会話で小学校の話になりました、パパさんちは田舎なので一クラスの人数も少なく、一学年も確か40人ぐらいだったと思ったけど、奥さんの小学校時代は一クラス50人、一学年で250人ぐらいだったようです。

日本だとクラス替えとか言って、一年ごとに顔ぶれが変わったりするんだけど、中国ではどうやら6年間はず〜と一緒らしいですね、今は小学校が5年、中学校が4年、高校が3年で、部活などもある学校は少ないようです。

パパさんの高校も人数が減り、随分と前に廃校となってしまって寂しい限りですが、そんな中でも今でも恩師が健在でおられると言うのはありがたいものです、誰もがみな少なからずとも多感な時期には影響を受けているわけですからね。


人との出逢いは人生を大きく左右する事も多々あります、この先だってどんな出逢いが待ち受けてるのか分からず、もうこの先なにも起こらないだろう、俺の人生なんてこんなものさと思ってる人ほど、うっそ〜!なんて事があったりしますから、まだまだこれからですぞ。

人間ってのはひとりで生きては行けない、って事は口では色んな事を言っている人もなんだかんだ言って他人に興味があったりするんだよね〜、って事はあなたを見ててくれている人が必ずひとりはいるって事かな。


そもそも努力したって報われる事の方が少ないのにそれでも突き進む、あんな事をする必要ないのにそれでも人の為になにかしらしてあげる、そんな人を誰かがどこかで見てるんだよね〜、嬉しいじゃない、そんな人がいてくれるって。

決してあなたには声をかけてくれないかも知れない、でもあなたの影響を受けている人は必ずいるし、あなたに感謝してる人だっている、それを忘れないでいたいよね、だからあなたもどこか心の中でもいいから感謝しなきゃ、”ありがとう!”って、な〜んてね。

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!

















 
{love}
2015.05.22 Friday

思い残す事はない そんな孤独を夕日が包む 君に告げたい愛していると そんな今日で終わりたい 

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R2504.JPG

《とら》

スロースロークイッククイック!はい、もう一度行きますわよ、スロースロークイッククイック!う〜ん、困りましたわねパパ、なんだかぎこちなくて上手く行きません事よ、そんなに緊張なさらずとも、とらがリードをして差し上げますからもっと肩の力をお抜きになったらいいのに。

《パパ》

そ、そう言われてもねとらちゃん、なんたってパパは社交ダンスなんかやるのは初めてだし、それに周りのご婦人方はみなさん綺麗な方ばかりで、そりゃあ緊張もしますよ、だいたい社交界デビューなんてとらちゃん、パパには向いてないと思うんだよね、それにこの衣装、パパは完全に衣装に着られちゃってるし。


《とら》

そんな事を仰らずに、もっと自信を持って頂かないと困りますわ、だってパパを始め雫お姉さまたちには、これからたびたび社交界の人たちにお目にかかって頂かないといけませんもの、社交ダンスが上手くなれば気品も身につくというもの、少し休憩を挟んだら今度は婆やと踊って頂きますわね、何と言っても婆やは世界選手権優勝の経験がありますのよ、婆やの超高速ステップに、パパはついて行けるかしら?おほ!おほ!おほほほほー!

《パパ》

か、帰りたーい!


                                                             ーおしまいー


ってなわけで、猛特訓ではパパさんは婆やのなすがまま、右に左に首は振られ、急なターンでぎっくり腰に、もう踏んだり蹴ったりのパパさんだったとさ、社交界デビューは、遠そうだね、パパさん!ぷぷぷ!

さてさて、今朝は少し寒かったですね、ニャンコたちも布団の上や中でぬくぬく状態、おかげで体が少し痛いです、でももうすでに暑がってギュッてしても嫌われる状態なので、たまにはいいかな。

パパさんちの前の道路や他の場所が工事の為に通った重機で傷んだので、今日は半日だけ道路工事となりました、まぁすぐに終わってくれたので良かったんですけどね、でも大変な仕事だな〜と思いましたね。

アスファルトを敷く工事はみなさん見た事があると思いますが、あれって基本的に作業服は長袖じゃなきゃいけないんですよね、だからこれから暑い夏もあのまま、パパさんはとてもじゃないけど耐えられそうもないです。

あとは電気屋さん、あの仕事も長袖、あれで屋根裏なんか入ったりするんですよね、あんまり長時間はいられないだろうな〜、脱水症状になっちゃうもんね。

パパさんは建材屋さんに長くいたので一通りの家の事は分かります、基礎工事から家が完成するまでは頭の中に入っているし、だから家を作る仕事で暑さに大変なのはなにか、みなさんどれも大変ですけどね、でもやっぱり屋根の上が一番暑いかな。

屋根ふき工事をされる方はたまったもんじゃないでしょうね、今の瓦は洋瓦になって軽くなったとはいえ、それでも全部ふき終えるまでには相当時間がかかります、それに照り返しがきつくて、会社によってはヘルメットを被らなきゃいけないところもあるし。

昨日は熱中症の事を書いたんだけど、会社は労災を使いたがらないしね、だからやっぱり自分の身は自分で守るしかないって事かな、会社は、”君しかいない”とかってたまに言う時があるけど、あれって嘘っぱちだよね。

だって一人従業員が辞めたからって、会社が潰れたって話はあんまり聞いた事がないもん、なんだかんだ言いながら会社は回って行くんだし、例えそれが特殊な仕事だとしても、代わりの人間を見つけるのは会社の役目だし、魅力ある会社なら人には困らないはず。

なにがパパさん言いたいかって?会社の為に死ぬなって事だよ、お金を稼がないと生きてはいけないけれど、でもバランスってのも大事、まぁバランスって言うよりも、仕事以外の事を大事に、そして優先させて欲しいって思うわけ。

パパさん前にも書いたけど、多くを求めるから自分の生活を大変にしてるところはないですかっていう話、いったいいくらお金があれば、いくら儲ければ気が済むんだろう、パパさんの様に昔からお金のある生活をした事がない人のひがみかな。

ゴールデンウイークに、”する事がないから仕事に行く事にした”っていう友人がいたけど、いったい定年になったらどうするのかね〜、その時はその時って考えてるかもしれないけれど、今からやりたい事を見つけておかないと、そんな簡単に時間は潰せないよ。

定年まで頑張って来たからこそ、残りの人生を好きな事をやって過ごす、定年後はなにもしなくて寝てばかりで、挙句の果てにはぽっくり逝っちゃうなんて事の為に、それまで頑張るんじゃないんでしょ。

あくまでも個人的な意見だけど、仕事は程々に、ニャンコの事でもっとのめり込めるんだったら、そっちに時間を使って後悔しない生き方をして欲しいと思います、長くなりました、色んな生き方があるからね。

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!









 
{love}
Powered by
30days Album