ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大きなコートに包まれて 肩を震わせ泣いていた まるであの日の君の様 今でも雨に打たれたままで | main | 楽園探しに出かけよう 穢れた人などいやしない 君たちだけの楽園を >>
2016.11.21 Monday

舞えよ舞えよと落葉樹 黄色く染まったその切なさも 愛しいほどに踏めなくて

JUGEMテーマ:ねこのきもち

ED6I2190 レタッチ.jpg

 

《寒耐》

 

あのねパパ〜、寒耐はちょっとお腹が苦しくて動けないんだもん、それに見てみて〜、お顔だってこんなに真っ赤になっちゃったんだよ〜、どうしてかな〜?でも大丈夫だもんね、寒耐は強い男の子だから、心配いらないんだもん!

 

《パパ》

 

げ、げー!そ、それって血じゃないの寒耐!た、大変だママ〜!か、寒耐が怪我してるよー!救急車、救急車を呼ばなきゃ!え〜とえ〜と、110番だっけ?119番だっけ?し、雫ー!ママはどこ?け、携帯はどこだっけー!

 

《雫》

 

ちょ、ちょっと落ち着きなさいよパパ!あ、あのね、今日はフライドポテトを作ってみんなで食べてたんだけど、寒耐はお腹が空いてたもんだから我先にと一気に食べちゃって、でもってお腹がいっぱいになったとたんに急に眠くなって船漕ぎだして、そしたらあっという間にケチャップがかかってるフライドポテトに顔面が・・・ってわけ、どう?納得した?

 

《寒耐》

 

寒耐はもうこれ以上食べれないんだもんね、でへへ!

 

                                                              ーおしまいー

 

 

ってなわけで、寒耐も少し大人になったもんだから、ちょっとおイタを覚えたんだったとさ、でもね寒耐、イタズラはほどほどにしないとね、だってパパさんのあの泣きそうな顔、もう二度と見たくないでしょ?ぷぷぷ!

 

さてさて、パパさんも少しずつ回復しつつある今日この頃、ってか元気なんですけどね、色んな事が重なったから、ちょっと意気消沈してただけ。

 

お袋は未だ入院、親父は今日退院だけど、入院中に病院から電話があり、”認知症がありますので、夜中のベッド等、お父様を紐で拘束してもよいか許可が頂きたい”との事、夜中に徘徊して転んで怪我をするよりはと思い、渋々承諾しました。

 

でもね、いざ会いに行ってみると、車椅子から立てなくなるように紐で縛ってある、”僕はよっぽど悪い事をしたんかね?”と親父はパパさんに聞いてくる、優しく優しく説明して納得してもらったけど、涙が出そうになったね。

 

看護婦さんとかよく観察してみると、別に親父の耳元で囁いてくれるわけでもなし、やっぱ老人ホームの職員さんたちとは違うんだな〜と実感しました、あの表情が現実を物語ってる、それ以上でもそれ以下でもない、これが病院のあるべき姿、敢えてそう突き付けられた気がします、そこまでやってられない、そう言いたかったのだと思います。

 

燕華が夜中に救急で入ったりもしたし、まぁ奥さんのお母さんに関しては、入国管理局の審査で延長滞在が許可されたので、結局2月の中旬まで我が家にいる事になりました、で、お母さんと奥さんと燕華は、2月の中旬から一緒に中国へ帰ります。

 

燕華のお宮参りも無事に終えることが出来ました、奥さんとお母さんにはレンタルで着物を借りて(レンタルでも高いよね〜、着物って)着付けを頼んでいざ出陣、岐阜の護国神社に着く頃には二人の着物はぐっちゃぐちゃ。

 

でもお母さんにしてみたら、今後着物を着る機会なんかないだろうし、産着を着せた燕華と一緒に写真も撮れたしね、良かったんじゃないかな〜、奥さんに”着物をまた着たい?”って聞いたら、”もう二度と着たくない”だそうです、お腹が苦しいんだってさ。

 

そうそう、パパさんがにゃんこの部屋に行ってみると血痕が数か所、それもかなりの量、どうやらケンカをしてたのは寒耐と彩虹で、よくよく見てみると寒耐の爪が剥がれてました、痛そー!今はだいぶ良くなったのでご心配なく。

 

そろそろクリスマスの飾り付けをしないとね、だんだん寒くなって来たので、みなさんお風邪など召しませぬ様に、このブログを見てくれている人の中に、看護婦さんがいたらごめんなさい、みんながそうじゃないと信じています。

 

では、今日はこの辺で。

 

バイバ〜イ!

 

 

 

 

{love}
コメント
ヒバリのこころさんへ。

自分の立場だったら?といつも考えてしまいます、少しでも親父やお袋が笑ってくれる、そんな時間を作ってあげれたらと思います。

葛藤しながら成長せよ、そんな風に教えられている気がします、改めて親には感謝、子供が出来てからますますそう思うようになりました(*^^*)

では、またね!いつもありがとう!
  • 雨のち時々いつか晴れ
  • 2016.11.26 Saturday 09:03
てんつくさんへ。

いつもありがとう!親父は退院出来たし、お袋ももうすぐ退院のGOサインが出そうなので、パパさんとしては一安心。

気長にやります(*^^*)

またね〜!
  • 雨のち時々いつか晴れ
  • 2016.11.26 Saturday 08:58
みかママさんへ。

色んな事が重なる時は重なるよね〜、不思議です(*_*; でも、逃げれない事からは腹をくくるしかないか(*^^*)

ご心配頂いてありがとう、でも、もう大丈夫、いつもありがとう!

またね。
  • 雨のち時々いつか晴れ
  • 2016.11.26 Saturday 08:55
お疲れさまですm(__)m

思うことはいっぱいありますよね
分かります(T_T)

父が入院中、絶飲絶食期間が長く錯乱して暴れるからと拘束服を着せられてまして・・・
在宅介護中、訪問看護に来てくださってた看護師さんはとても優しい方々でした
病院では大勢の患者さん相手だから仕方ない事なのかもしれませんね

パパさん、パパさんのご家族の皆さんがどうぞ健やかに過ごされますように
色々ありましたね。お疲れ様です。看護師さんも色々ですよ(*^^*)風邪はやってますからね、気をつけてお過ごしくださーい!
  • てんつく
  • 2016.11.22 Tuesday 15:31
パパさん、お疲れ樣です。
うちも、同じ事を父の入院中に言われました。看護師も人間ですからね。色々な人がいますけど、こちらは、面倒を見て頂く側なのでー。(^_^;)
日々、大変な事も起こる私達の生活ー。生きる事を頑張りましょう!
  • みかママ
  • 2016.11.21 Monday 13:27
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album