ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 死に化粧 まとった君はあの日のお提 そんな君に恋してる 今でも君に恋してる | main | 舞えよ舞えよと落葉樹 黄色く染まったその切なさも 愛しいほどに踏めなくて >>
2016.10.31 Monday

大きなコートに包まれて 肩を震わせ泣いていた まるであの日の君の様 今でも雨に打たれたままで

JUGEMテーマ:ねこのきもち

れたED6I2023  .jpg

 

ってなわけで、とうとう10月も終わりを迎えようとしています、すっかりご無沙汰してしまったパパさん、ブログの書き方さえ忘れそうなぐらいです、今月はみなさんにとってどんな月でしたか?

 

みなさんのところへもあんまりお邪魔出来なくて、でも、悲しい知らせが届いてないようなので安堵しています、きっとニャンコを抱きしめ、幸せな日々を過ごされている事でしょう、いついつまでも、その幸せが続くことを祈っています。

 

我が家のニャンコたちはみんな元気です、ワクチン接種はあんまり乗り気なパパさんじゃありませんが、でもみんニャ年をとってきたし、冬も近づいて来たのでそろそろ接種しなきゃなぁ〜なんて考えています。

 

そうそう、また招待状を持ってきた野良がいるんですよ〜、白と黒のニャンコだけど、今回はどうなるかな?パパさんもしっかり受け止めてあげられるといいんだけど、いやはやどうしたものか、でも、ご飯はちゃんとあげてるけどね、ぷぷぷ!

 

さて、ここからはちょっと長文になっちゃうけどよければお付き合いを。

 

一言で、”楽しくない”、それが今のパパさんの現状です、すっかり生活も変わってしまって、まぁ子供が出来たので当たり前なんですけどね、なにをするにも楽しくない、好きだった畑もおろそかになり、あんなに毎日飽きもせず撮っていたにゃんこの写真も少なくなり・・・

 

奥さんのお母さんが我が家に来て、感謝しても感謝しきれないけど、でも、なんて言うのか、やっぱり今の生活はパパさんにとって不自然で居心地が悪く、この家にパパさんが居てもいなくても同じじゃんって思う事が多くて。

 

息子の燕華をお母さんは抱きっぱなしで、当然そうなると抱き癖がつくわけで、で、何が正しいというのはないんだろうけど、でも中国式みたいな感じで燕華を育てているので、パパさんが日本ではこうだよと奥さんに言ってもなんだか聞いてもらえず。

 

それでケンカした事もあるしね、”お母さんがいると邪魔なんでしょ!”って言われたし、まぁ先の事はあんまり心配してないけれど、でも日本食が食べれないような子供に育ったら一大事だし。

 

だからパパさん、今は子育てにいっさいかかわってないんです、前はお風呂もいれてたけど、前はオムツもミルクもあげてたけど、いっさいしてません、パパさんと燕華の間には大きな大きな距離が出来ちゃったんだよね〜。

 

時々は抱っこするけど、なんだかただ抱っこしてるだけ、可愛いとか、愛おしいとかはあんまりなくて、そこにただ赤ちゃんがいるって感じで楽しくない、赤ちゃんの泣き声は全然苦にならないけど、お母さんの縦横無尽な振る舞いにはいささか疲れて来た。

 

そいでもって、滞在延長をして欲しいと言って来たお母さん、本来なら11月25日が帰国期限なんだけど、また3ヵ月延びるかも知れない、ってか名古屋入国管理局へ行って申請すれば、おそらく許可が下りるでしょう、となると2月の終わりまで・・・マジ?

 

奥さんはどこまでお母さんに頼るつもりなんだろうか、世間一般はこんなものですか?玄関をあけると”ゾロゾロゾロ”と駆け寄って来る6ニャンが愛おしくて、布団に潜り込み、布団の上でケンカする6ニャンが愛らしくて、今のパパさんにはそれより他にないのかも知れない。

 

パパさんは結婚しちゃいけない人間だったのかも知れない、神様は燕華を授ける父親を間違ったのかも知れない、漂っているパパさんを、昔も今もこの先も、受け止めてくれるのはニャンコだけ、そう思う事は家族への裏切りだろうか。

 

ニャンコの写真は最近再開しました、色々考えたんだけど、やっぱりあの子たちに何かを残してあげる、パパさんの体の真ん中を通っているのはそんな想いだと思います。

 

もし、もし今、奥さんとお母さんと燕華が3人で中国へ帰ったら、パパさんはどうするだろう?狼狽するだろうか?ひとつだけ言えることは、あの日に帰るだけ、たったひとりでニャンコを抱きしめていたあの日に、ただ、帰るだけ。

 

今日もニャンコを抱きしめて、明日もニャンコを抱きしめて、繋いだその手を、どうか離さないで!

 

あっ、パパさん大丈夫だから、お付き合いどうも!3人と6ニャンの生活が早く始まりますように。

 

では、今日はこの辺で。

 

バイバ〜イ!

 

 

ED6I1748 レタッチ.jpg

 

雫の涙目は治らないけど、でもあんまりひどくないし、本人はさほど気にしてないみたい、”うんにゃ〜”っていいながらひとりで駆けずり回ったり、みんにゃを追いかけ回したりしてます、大好きだよ、いつもありがとう、雫!

 

 

 

ED6I2123 レタッチ.jpg

 

優月も涙目、毎日拭いてあげるのがパパさんの日課です、パパさんが四つん這いになって優月を背中に乗せたまま這い這いすると、ず〜と乗ってるから好きみたいです、やんちゃはほどほどに、大好きだよ、いつもありがとう、優月!

 

 

 

ED6I1775 レタッチ.jpg

 

寒耐も大人になりました、彩虹への猫パンチも最近では”チィチョイ攻撃”になって、とっても優しくなりました、パパさんのお膝が大好きな寒耐、まだまだ子供でいてよね、大好きだよ、いつもありがとう、寒耐!

 

我が家で一番の巨漢の踏雪、そんな体でパパさんが寝ている胸の上に乗って来るもんだから、まぁ〜重いったらありゃしない!どこまでもどこまでも我慢強くて、大きな心の持ち主です、大好きだよ、いつもありがとう、踏雪!

 

 

 

 

ED6I1739 レタッチ.jpg

 

長い年月が流れたねとらちゃん、元気でいてくれる事が何よりです、ティッシュペーパーを箱から、”チョイチョイ、チョイチョイ”って引っ張り出すのが好きだよね、あの日の事は鮮明に覚えてる、お家に来てくれて感謝してるよ、大好きだよ、いつもありがとう、とらちゃん!

 

 

 

 

ED6I1785 レタッチ.jpg

 

この部屋に来たときは、いつもほふく前進で這いつくばってたね、よっぽど怖かったと思うけど、今では雫を追いかけまわしたりして、やんちゃな子供になりました、出来たら自分のお皿のご飯だけを食べて欲しいなぁ〜、大好きだよ、いつもありがとう、彩虹!

 

 

 

 

 

{love}
コメント
なかさんへ。

たぶん、パパさんは親としての自覚が足りないんだろうね〜、これが夫婦二人きりだったらもっと責任がのしかかってくるから否が応でもなんだろうけど。

いずれにせよ子供が最優先、いろいろ揉まれながら親になって行きたいと思います。

なかさんもにゃんこと、これからもず〜と幸せな日々をね(*^^*)

では、またね、いつもありがとう、なかさん!
  • 雨のち時々いつか晴れ
  • 2016.11.04 Friday 16:30
みかママさんへ。

あんまり考えてもしょうがないよね〜、子供と一緒に、ゆっくりゆっくり行きます(*^^*)

燕華、7キロになりました、子供の成長は早いね、いつもありがとう、みかママさん!(*^^*)
  • 雨のち時々いつか晴れ
  • 2016.11.04 Friday 16:24
てんつくさんへ。

まぁなんとかやってます、奥さんとしてはお母さんが居てくれる方が心強いだろうけど、でも出産も二人で乗り越えて来たし・・・

感謝しながらも、早く3人の生活が始まってくれたらなぁと思っています。

にゃんこが癒してくれているから、めげませんよ〜!(*^^*) いつもありがとう、てんつくさん!
  • 雨のち時々いつか晴れ
  • 2016.11.04 Friday 16:21
そうですね、子育ては大変。
家庭の在り方っていうかやり方はそれぞれですよね。
私はヒトの子を授かることができなかったからあまり言えませんが・・・

やっぱり理想はぶつかり合ってケンカになる時があっても
夫婦ふたりで話し合いながら、手探りしながら一緒に成長していくことなんでしょうね。
ただねぇ、お母さんがねぇ。
孫は責任がない分やみくもにかわいがっちゃう。
今のパパさんの気持ちとてもわかる気がする。
でも、てんつくちゃんの言う通り。
心の鏡でもありますからね。
パパはパパさんしかいないわけだし。
話し合いができるのが一番ですよね。
しっかりたっぷりみんにゃに癒してもらってね。
  • なか
  • 2016.11.02 Wednesday 08:42
パパさん、にゃんこ達に癒されて下さいね!色々ありますよね!人間だものー。
頑張らなくてもいいから、ゆっくり行きましょう。(*^^*)
  • みかママ
  • 2016.11.01 Tuesday 17:55
嫁いだ先ではありそうな、、、、。わたしは子供がいないけど、子育ては父、母双方の育ちかたが違うから、難しいと思います。里帰りは長くて三ヶ月、普通は一月とか半月、ママ実家。甥っ子的な子は半月でしたね、気疲れするし。
みんにゃがぱぱさんの心を癒してくれてる。お国柄もあると思いますが、ママさんが癒してくれてるといいな。子供は宝。赤子の瞳は純粋の塊。パパさんの心の鏡。三人でお話しできるといいね。

あ、涙目、アイラインの弱い子は目が弱いって聞きました、ぼんこさん、そうなの。涙目。
お大事ににゃ!
  • てんつく
  • 2016.10.31 Monday 22:33
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album