ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 彩虹 debut! | main | ばーくーがーいーだーーーーー! >>
2016.08.31 Wednesday

愛を信じて

JUGEMテーマ:ねこのきもち

IMG_1694 レタッチ.jpg

 

ってなわけで、とうとう8月も終わりになりますね、今月はみなさんにとってどんな月でしたか?必死に自分自身と、そして家族の為に、にゃんこの為に闘っている方もおられるのではないでしょうか?

 

そんな方々の為に微力ではありますが、パパさんからエールを送りたいと思います、あと少し、もう少しだけその手を伸ばせば、きっと素晴らしい明日が掴める事でしょう、でもこの、あと少し、もう少しと言うのが決して生易しいものではない事は、みなさん分かっておられる。

 

自分ひとりで生きて行くなら楽かも知れない、でもひとりでは生きていけない、家族が、にゃんこがいると言うのはこの上なく幸せな事です、どうか握ったその手を離さないで!自分が愚かな人間に落ちてしまえば、にゃんこもまた然り、その尊い命が犠牲になります。

 

野良たちの命を繋いでくれている人々には、あらためてお礼を述べたいと思います、これからも自分の信じた道を邁進される事を、そしてその輪が大きな大輪の花となり、殺処分ゼロの世の中を包み込んでくれる事を願わずにはいられません。

 

パパさんも家族が増え、しかしますます以前にも増して雫たちへの愛情が深まったように自負しております、みなさんに良く言われます、”赤ちゃんは可愛いでしょ〜?”って。

 

でもね、パパさん二百万馬力を出さない事には両立できないんですよ、子供もにゃんこも愛することなんて、”猫より可愛いでしょ?” ”猫は猫、比べちゃダメでしょ〜!”って言われると、やっぱりムッとしてしまいます。

 

分かってもらおうとは思わない、でも、猫飼いはこう言うものだと胸を張って言いたい、きっとみなさんはパパさんよりも、ずっとずっと愛情豊かで涙もろくて、”にゃんこの事で私に指図するなんて百年早いわよ!”っていう猫マニアの方ばかりだと思います。

 

目の前に落ちているゴミを拾わないのは、倒れている人間の前を素通りするのと同じ、燕華には決してそんな人間にはなって欲しくはないと思っています、まぁ、雫たちがしっかりと躾をしてくれるとは思いますがね、ぷぷぷ!

 

さぁ、明日からは9月、みんなで明日を掴みに行きましょう!”今日で人生が終わるかも知れない”そんな事を少しでも頭の片隅に置けたなら、あなたの目に映るものは明日から、きっと違うものになる事でしょう。

 

今日もにゃんこを抱きしめて、明日もにゃんこを抱きしめて、どうかその繋いだ手を離さないで。

 

では、今日はこの辺で。

 

バイバ〜イ!

 

 

 

 

 

 

 

 

{love}
コメント
にゃんずぱぱちさんへ。

確かに赤ちゃんもにゃんこも、可愛いですね〜(*^^*)

でも、まだまだパパさんの中ではにゃんこが一番、赤ちゃんがにゃんこを追い抜く時が来るのかな〜(*^^*)

ありがとう!
  • 雨のち時々いつか晴れ
  • 2016.09.07 Wednesday 06:30

みんな家族で同じ愛情で接するんだから
ねこも赤ちゃんも可愛さは一緒です♪
Ayuパパさんへ。

人間は都合の悪い事は忘れてしまう、時としてそれは自らを助けたりもしますが、人の道を外させたりもします。

最初は誰しも赤ちゃんだった、それを忘れてはなりません、こうして大きくさせてもらったのだから。

ありがとう!
  • 雨のち時々いつか晴れ
  • 2016.09.01 Thursday 16:27
みかママさんへ。

大切に思ってくれる人が増える事、本当に願っています、パパさんたちは、たまたま人間に生まれる事が出来ただけ(*_*;

みんなで頑張ろうね!すべてのにゃんこの為に!

ありがとう!
  • 雨のち時々いつか晴れ
  • 2016.09.01 Thursday 16:23
生命の尊さに差なんてありませんよね。
パパさんは正論を言っておられます!
人間も野良猫も同じ尊い命に変わりはありません。
私は、どうせ野良猫でしょ!って言われる事が一番嫌です。
人間も大事!野良猫も大事!(*^^*)
  • みかママ
  • 2016.08.31 Wednesday 19:36
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album