ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鎮魂 やがて君は天使となって 来世も人を愛すだろう 愚かな人のいない世界 そんな道もあると言うのに | main | 残り香消えないこのマフラーに 早咲き梅がせせら笑う それでもも少しこのままで 一途にも少しこのままで >>
2016.01.10 Sunday

涙のハンカチもったかい 全ては自分が背負うんだ 言い逃れさえも出来やしない そんな世界によく来たね 

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R2112.jpg

《雫》

今日の成人式は見事に晴れたし、みんな初々しくていよいよ大人の仲間入りって感じよね〜、優月は成人したらどうするつもりなの?この街を離れて遠くで暮らすのか、それともこんな田舎でもパパたちと一緒に暮らしてくれるのか、まぁ男だから一回ぐらいは外の世界を見ておくのもいいかも知れないけど、きっとパパは寂しがるわよ、なんてったって泣き虫なんだから、でもこれだけは心のどこかに留めておいてね、なにがあってもあんたがこの家の長男である事に変わりはないんだから。

《優月》

う〜ん、どうかな、今はまだな〜んも考えてないけど、その時が来れば考えるさ、でも前に一度パパに聞いた事があるんだよね〜、子供たちがこの家からぜ〜んぶいなくなっちゃったら寂しくなるよねって、そしたらパパ、ママと二人きりになれるから嬉しいんだってさ、新婚気分をまた味わいたいんだって!

《雫》

バカね〜あんたは、そんなの真に受けてどうすんのよ!ちょっとあたしたちの顔が見えないだけでパパはママに、”あれ〜、雫は?優月は?寒耐は?とらちゃんは?踏雪は?”って聞きまくってるらしいじゃない、それもみんな家のどこかにいるにもかかわらずなんだから、こんなんじゃあんたと寒耐と踏雪の成人式には、きっとパパは号泣でどうしようもないわね、今日はお呼ばれで成人式の祝辞を読む事になってるんだけど、今頃大丈夫かしらパパ?

《優月》

ふ〜ん、そうだったんだ、でも最近の成人式の衣装は派手だよね〜、見てよこのテレビ!みんなやりたい放題って感じでさ、こんなんじゃ式典も大変だろうな〜、あれ、なんだか壇上で周りの人から、”頑張って〜!”って励まされてる紋付き袴姿の号泣してる男の人がいるんだけど、あちゃ〜、今度は司会の人に”お名前から言ってみましょうか”って促されてるし、ま、まさかパパじゃないよね、雫姉ちゃん!

                                                              ーおしまいー


ってなわけで、祝辞を読む前から泣き出したパパさん、にしても目の前にいるのは自分の子供たちじゃないんだから、泣かなくてもいいのにね〜、でもそのあと演舞まで披露しちゃったパパさんだったとさ、け、結婚式じゃないんだよ〜パパさん!ぷぷぷ!

さてさて、暖冬と言われてもやっぱり朝は寒いよね〜、ストーブ派のパパさんにとっては、これだけ灯油が値下がりしてくれるとほ〜んと助かります、にゃんこたちもストーブをつけるとすぐに寄って行くもんね。

いよいよ今日、明日は成人式、パパさんも30年近く前に成人式を迎えたわけですが、そっか〜、もう30年にもなるんだね〜、高校生の時に亡くなった同級生、フリーターという言葉もなかったあの時代、見知らぬ街で過ごしたあの時間や好きになった人、色んな事を思い出します。

戻れるものなら戻ってみたいんだろうかパパさんは?どうかな〜?例え今と違うバラ色の人生が送れるとしても、おそらく戻んないだろうね、30年の証が今なんだから、戻ることは今の全てを否定する事になるわけで、そうなると奥さんや雫たち、そしてブログのみなさんとも出逢えてなかったわけでしょ。

まぁとにもかくにも、今の若者には突っ走ってもらいたいよね、パパさんの時代は真っ先に車に走ったりしたけど、なんだか今は車に興味がないんだって、昔は女の子を誘う手段のひとつだったけど、最近の男の子はガツガツしてないのかそれともデートのアイテムに車は必要ないのか。

ともあれ若者諸君、成人おめでとう!でも、若者に未来がある時代はもうとっくに終わってるから、待ってちゃ、立ち止まってちゃ何も始まらないよ、ガツガツ行った奴に未来が来るんだ、例えそれが失敗に終わってもね。

人生は長くない、時間がないんだ、今日精いっぱい生きた奴に、明日は微笑むんだよ。

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!







 
{love}
コメント
にんじんさんへ。

人間って、明日がない事を知ったときに、初めて後悔や自分の愚かさに気づく様な気がします。

それだけ鈍感っていうか、日々の暮らしにゆとりがないんだよね〜、もちろんパパさんも含めて(*_*;

少しでも命と向き合える、そんな青年たちになってもらいたいです(*^^*)

では。
新成人の皆様へー
奥歯に物が挟まった言い方をしない大人に、言いたい事ははっきり口に出して、他人の意見に惑わされず真実を見極める目を持って!
動物に罪はない!飼い主が嫌いでも動物だけは大事にする心を持った優しい人間になって下さい!
(*^^*)
  • にんじん
  • 2016.01.10 Sunday 23:28
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album