ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ケーキにロウソク幸せか 寒空カリカリ幸せか 猫に生れてみたけれど 人に生れてみたけれど | main | 48時間捕物帳 >>
2015.12.15 Tuesday

あれはいつの日だったろう 雑巾しぼってガラス窓 遠い遠い 微笑みの窓

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R2229.jpg

《雫》

ちょっとパパ、なんなのよそのへっぴり腰は!そんなんじゃ美味しいお餅はつけないわよ、だいたいつき手と返し手の息が合ってないからこういう事になるのよね〜、いつまでたってもマイペース、ほ〜んとパパは人に合わせるって事が下手なんだから!

《パパ》

そ、そんな事を言ったって雫〜、雫の返し手が超高速だから、いくらパパでもそんなに早くはお餅をつけないよ、それにこの杵、とっても重いんだよ、そこまで言うなら今度は雫がお餅をついてみたら?言うは易し、雫に出来るかな〜、ぷぷぷ!

《雫》

パパ、この腕で今まで何人の不甲斐ない男たちをボコボコにしてきたと思ってるのよ、この力こぶが目に入らぬかー!いいからさっさとその杵を貸してよね、目ん玉ひんむいてよ〜く見てないと怪我するわよ、じゃあいいかしらパパ、えーい!

《パパ》

い、いでぇーーー!て、手がお餅に・・・

                                                              ーおしまいー


ってなわけで、お餅がパパの手か、パパの手がお餅が分からなくなってしまった石臼の中、でもママもとらちゃんも婆やも、優月も寒耐も踏雪も、きな粉やあんころを持って待ってたんだったとさ、美味しいパパの手?食べれるといいね、ぷぷぷ!

さてさて、どうやら午後3時頃から雨降りになりそうなパパさん地方、この雨は夜中まで続くらしく、でも今の空を見るととっても青いんだけど、本当にこんなんで雨が降るのかな〜。

日曜日の昼下がり、パパさんがトイレを終えて外を歩いていると、何やら視界に大きなものが入って来ました、最初はなにか分からなかったけれど、それは紛れもなく猿の大きなお尻、体がとっても大きくて、思わず奥さんを呼びに行きました。

奥さんが来た頃にはもうとっくに猿はどこかへ、でも奥さんと道に出て探していたら、いましたいました、山の中へ戻ろうとする大きな猿を見つけました、おそらくみかんを食べに来たんだと思われます。

気温も高かったからちょいと出かけてみようかと、そんな気分になったんでしょうか、でも仲間がいなかったので、なんとなくふらふら来ちゃったのかな〜、まぁ、お腹いっぱいになって帰って頂けたんだとしたら、それはそれでいいよね。

猿はいるよと奥さんには言ってあったものの、日本に来てまだその目で一度も猿を見た事がなかったので、なんとか面目躍如、とうとう猿を見せてあげる事が出来ました、残すところは鹿かな〜、群れでいたりするんですけどね、夜中だし・・・

街はすっかりクリスマスモード、パパさんも今年は七面鳥を買うつもりです、ベビーターキーだけどとってもデカいんだよね、ダッチオーブンに入るのかな〜?でも、とっても楽しみなのだー!ホワイトクリスマスになります様に。

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!
{love}
コメント
にゃんずぱぱちさんへ。

雫のパンチは半端ないです(*_*; ご覚悟を(*^^*) ぷぷぷ!

では、またね。
雫ちゃんの力こぶ見てみた〜い♪
そしてパンチされてみた〜い(猫変態・笑)
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album