ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 朽ちた身体に拳を下し 何食わぬ顔のそこのお前よ その身滅びるカウントダウンは もはや誰にも止められない  | main | 咲かない花はないけれど 時には花びら閉じてたい そんな一輪なりたくて 今日も日陰であなたを待つの >>
2015.09.12 Saturday

鳴り止まぬ電話に引きずり起こされ 明日へと繋ぐ息をする 手のひら太陽覆ったけれど この身を隠す術はなく

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R4108.JPG

《パパ》

こ、ここもダメか!「す、すいませーん!子供が熱を出して顔が真っ赤なんです、だ、誰かおられませんか、さっきからぐったりしたままで動かないんです!」 大丈夫だよ踏雪、パパがすぐに他の病院を見つけてあげるから、もうちょっとの辛抱だよ!でもやばいな〜、負んぶしている踏雪の体がとっても熱いってのに、どうしてこの町には救急病院がもっと近くにないんだ!

《踏雪》

・・・

《パパ》

【でもどうしよう、もしも踏雪に何かあったら・・・ダメダメ、今はそんな余計な事を考えてる場合じゃない、もっと気をしっかり持って、何がなんでも見てもらえる病院に辿り着かなくちゃ!】んっ?なんか背中でモゾモゾ言ったぞ、た、踏雪!パパだよ!気がついたのかい?もうすぐ病院に着くからね!

《踏雪》

あれ?おみゃあさん、ワシを背中に負ぶっていったいなにをしとるんだて?こんな夜中に寒い外を走ったりしたらだちかんでしょ〜、せっかくほろ酔い気分で気持ちよ〜く寝とったのに、な〜んでか知らんけどパパがスタコラスタコラ、ワシを負んぶしたまま走るもんだで、おかげでワシの夢もどこやら行ってまったがね、あかん、体が冷えて来た、早よ〜家に帰って、まあ一杯キュッ〜とひっかけて寝な!そうと決まればパパ、回れ右したってちょ〜すか、全速前進だなもー!

                                                             ーおしまいー


ってなわけで、こ、子供がお酒を飲んでどうすんのー!とパパが言ったとか言わないとか、家に帰った踏雪はパパのお膝で、心ゆくまで夜酒を楽しんだったとさ、だ、だから〜、末っ子の設定なんですど踏雪は、ぷぷぷ!

さてさて、ごめんなさい、書いてて気づきました、辛い思いをした方もおられる中、きっと重なる部分があるにも違いないのに、配慮に欠けていました、でもあくまでもパパさんの頭の中の産物、稚拙な文章、お許しください。

奥さん、日本に来て初めて風邪を引いたんじゃないかな〜、喉が痛い痛いと申しておりました、だからうがいをするように言ったんですけどね、するにはするものの、な、なんとうがいが出来ないんです、ゴロゴロゴロゴロって、出来ないんです。

あれって喉の奥の方までゴロゴロした方がいいんだけれど、で、出来ないんです、飲みこんじゃうんだって、ぷぷぷ!

まぁ奥さんはパパさんより10歳も若いしね、仮に風邪を引いたとしても早く治ってくれると思います、でもいつも元気な人が元気がないと、やっぱり寂しいよね、なんとか喉の痛みで終わってくれるといいんだけれど。

明日からは少し天気が下り坂かな、今日は晴天だけれど少し暑いかも知れません、この時期の風邪は長引くからね、みなさんも体調管理にはくれぐれもご注意を、楽しい週末をお過ごし下さい。

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!








 
{love}
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album