ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 愛しているよとたった一言 それですべてが解き放たれるの | main | この針12時振れたなら 今宵はふたりで銀河の旅へ 想いを残す事はない 片道切符に青い星 >>
2015.06.19 Friday

見上げる空か 見下ろす大地か チケット1枚握りしめ 君は人生岐路に立つ

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R3832.JPG

《雫》

パパ、お疲れ様でした、で、どうだったのお葬式は?やっぱりパパぐらいの年代になると、お友達のお父様やお母様が亡くなられる事が多くなって来るわよね、なんて言うのかなぁ〜、ひとつの歴史が終わったって言うか、子供として親を見送るのは当然なんだけど、それはきっと自分のルーツを絶たれてしまう、そんな感覚に襲われるんじゃないかしら?

《パパ》

そうだね、この世から自分の肉親がいなくなると言うのは、いくら自分に家庭があって奥さんや子供たちと支えあって生きているにしても、まるっきり別の大きな穴があいてしまうわけだから、”消えてなくなってしまいたい”、そんな風に思うのも分からないでもないな〜、だから雫、パパを安心させると思ってそろそろ身を固めてもいいんじゃない?パパもいつまでもいるわけじゃないんだよ。

《雫》

あのねパパ、パパが年を取って動けなくなろうとも、どんなに偏屈じじいになろうとも、ちゃ〜んと面倒みてあげますからね、心配しなくていいんだから、それに将来の事も考えてキープはいっぱいしてあるのよ、ほら、年収5、000万円の開業医やバハマに別荘のIT社長、イケメンアラブの石油王にF1レーサー、パパだったら誰と結婚して欲しい?やっぱりもうちょっとお金持ちの方がいいわよね!

《パパ》

は、話がまとまった事が未だかつてないじゃない雫、パパの安住の地は何処に・・・

                                                             ーおしまいー


ってなわけで、アルバムと同じぐらいの厚さのお見合い写真を3冊も見せられたパパさん、それらのものは年収別に事細かに分けてあったんだとさ、この先アルバムが増えないようにしようね〜、雫ちゃん!

さてさて、なんとな〜くブログを書く気にもなれず随分とサボってしまいまいたが、でもやっぱり雫たちの記録は残してあげないといけないと思い頑張ろっかな〜って感じですかね。

夜中から降り続いていた雨もようやく上がり、今日は奥さんお友達と2人で名古屋にお買い物に出かけるそうです、”やったね!”じゃなかった、気を付けていってらっしゃい。

美味しいものでも食べて、好きな洋服でも買ってのんびりして来て下さい、そう、のんびりと、いやいやの〜んびりと、ぷぷぷ!でも悪い遊びを覚えて来ちゃダメですよ〜、都会には誘惑がいっぱいありますからね。

去年の11月以来のパパさんひとり、じ、じ、自由だー!

では、今日はこの辺で、来週はパパさん選挙のお手伝いがあるので、ひょっとしたらブログを1週間ほどお留守にするかも知れません、あしからず。

バイバ〜イ!













 
{love}
コメント
にんじんさんへ。

いっぱい息抜きしますよ〜、たまにはひとりでね(*^^*)
パパさん、良かったですね♪
心配していました。

パパさんもたまには息抜きして下さいね!
(*^^*)
  • にんじん
  • 2015.06.19 Friday 13:36
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album