ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 捻じれて解けぬ知恵の輪などない 午前零時のスクランブルで 何を求めて彷徨っている 君が犯した罪と罰 | main | 君が残した一粒種も 今ではお転婆お嬢様 ませた仕草と言葉遣いが 悲しみ覚える事さえ許さず >>
2015.06.11 Thursday

明暗

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R3997.JPG

《優月》

やっぱ傘を持って来るべきだったよね〜パパ、どうしよっか?このままここで雨宿りしてても止みそうもないし、かと言って駅まで走るにしたってパパの足じゃずぶ濡れになっちゃうし、さっきとら姉ちゃんに電話したけど婆やは休暇で海外に行ってるらしいから、ロールスロイスでのお迎えは無理だってさ。

《パパ》

困ったね〜優月、お家まではたったひと駅の区間なんだけどね、でもこういうゲリラ豪雨を甘く見ると大変な事になったりするから、ここはひとまず雨が小降りになるのを待ってみようよ、パパの経験からすると、あと1時間もすればすっかり止んじゃうと思うんだけどな〜。

《優月》

え〜、1時間もこんなとこで雨が止むのを待ってるの〜?だったらタクシーでも拾おうよ〜、雫姉ちゃんには怒られないように、友達の車に乗せて来てもらったとかなんとか上手いこと言っとけばいいじゃん、それに男2人で1時間も立ち話だなんて、いったい何を話すのさ?

《パパ》

そ、そりゃ〜もちろん、優月の色恋沙汰に決まってるじゃない!で、最近どうなのよ?なんだか噂ではモテてるらしいって聞いてるよ、このー!色男めー!パパにも女の子、紹介しなさーい!で、どうなのよ?ぷぷぷ!

                                                             ーおしまいー


ってなわけで、パパと優月のお話は尽きる事がなかったんだったとさ、ってかもう雨は止んでるし、そろそろ帰った方がいいんじゃないの、お二人さん!早く帰らないと雫に怒られるよ〜!

さてさて、パパさん地方はどんより曇り空、まさに梅雨と言った感じで蒸し暑く、体がじとじと汗で気持ち悪いですね〜、大雨の地域もあるようで、くれぐれも気を付けて頂きたいと思います。

この前パパさんと奥さんは、奥さんの在留カードの更新に名古屋の入国管理局へ行ってきました、パパさんにとっては1年ぶり、奥さんにとっては初めての入国管理局となります。

しかし物凄い数の外国人の方々で、まぁパパさんが外国に住んでも同じ事なんでしょうけど、色々手続きをしなければならないと言うのはやっぱり面倒くさいし、もうちょっといい方法はないものかと考えてしまいますね。

今度もらえるのはおそらく3年の在留期間、その次が上手く行けば永住権となるんでしょうけど、見えないところで審査をされるわけだし、奥さんとしてはいったいどんな気持ちなんだろう、外国人だから当たり前と思っているんでしょうかね。

順番待ちのレシートみたいなのをカウンターの機械から取って待つ事1時間、やれやれやっとかい!と思ったのも束の間、在留カードの更新は向こうのカウンターですよ〜と言われ、あんれま、あんれま、やっちまったー!

15分ぐらい待って書類を別のカウンターで受け付けしてもらえたんですけどね、あの待ってた1時間を返せ〜って感じですよ、ホント!みなさんもパパさんみたいに知ったかぶりは良くありません、ちゃんと最初に聞きましょうね〜、親切に教えてくれますから、トホホ!

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!









 
{love}
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album