ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 蟻が求めた蜜の味 君はそっと手のひら反し マクロの世界へ道しるべ 僕らに明日があるように | main | 朝に夕な探してる 隙見て逃げてたリードのままで しょぼくれ耳下げ帰り道 そんな君が好きだった >>
2015.06.02 Tuesday

線香の匂い落ち着くの そう言いながら手を合わす 君の横顔どこかお袋

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R4272.JPG

《パパ》

おっかしいな〜、確かこの押し入れに仕舞っといたはずなんだけど・・・雫〜、パパのあのテントウムシの着ぐるみ知らないかい?あれがないとパパのお仕事が出来ないんだよね〜、もし無いんだったらまた買わなくちゃいけないんだけど。

《雫》

あのねパパ、あれはお仕事じゃなくてただの奇行です!ど〜してテントウムシの着ぐるみを着て畑の中をほふく前進するかな〜、ご近所さんからはめっちゃ冷たい目で見られてるんだからね、”あら、うちの畑にも来てくれないかしら!”なんてからかわれたりして・・・

《パパ》

だって雫、あれは効果絶大なんだよ、畑の害虫のひとつにアブラムシってのがいるんだけど、その天敵がテントウムシだって知ってたかい?今の時期はほら、まだテントウムシが少ないじゃない、だからパパがテントウムシになってほふく前進すれば、他のテントウムシもみ〜んな集まって来てくれるんだよね〜、アブラムシだって食べ放題だよ、どう、誰も考え付かないでしょー!

《雫》

そんな事は誰も考え付きたくないわよ、じゃあパパ、アブラムシでお腹がいっぱいになるんだったら、今日からご飯、要らないわよね〜、思う存分バイキングを楽しんだらいいじゃない、バッカじゃないの!

                                                             ーおしまいー


ってなわけで、どんな色目で見られようが、今日もせっせと畑の中をほふく前進するパパさんだったとさ、でも耳寄り情報があるよパパさん!2015年バージョンはテントウムシの着ぐるみ、電飾付きだってさ!そっちの方がいいんじゃないの?ぷぷぷ!

さてさて、ニャンコたちの為に我が家でも扇風機を出しましたが、あれってどうなんですかね〜、人間が涼しいだけであんまりニャンコには関係ないんでしょうか、やっぱ窓から入るそよ風に勝るものはないのかもね。

畑のスイカには赤ちゃんスイカがつき始め、まぁこれは第1果と言って取ってしまうんですけどね、でも見てるだけで可愛いもんです、根を張り蔓を伸ばして子孫を残そうとするこの生命力、人間など足元にも及ばない、自然の摂理とは大したものですね〜。

パパさん大昔に仕事で乗用車に乗る機会があったんですけどね、それも夏に、がしかーし!この乗用車、エアコンが壊れていたんですね〜、しかも1週間ほど乗ったんだったと思います、まぁ〜、とても乗ってられるもんじゃなかったですね。

窓を開けようがなにしようが暑いもんは暑いんだから、当然タオルを首に巻きながらの仕事となりました、エアコンの無い車ってたまに見かけるけど、やっぱエアコンなしってありえないでしょ、車って密室だから、危ないんだよね〜本当。

救急車の音も何度も聞くようになりました、花フェスタへ行った時も子供が運ばれて行ったしね、みなさんもお気を付けだよ〜、寝る前にもお水は飲んでよね〜。

明日は雨かな・・・

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!








 
{love}
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album