ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 手紙に記した案じています 寄り添えないと分かっていても | main | 生きられないもの全ての想い どうか一緒に連れてって 人差し指に七星のせて 大空高く天高く  >>
2015.05.13 Wednesday

右手で煙草を揉み消して 遠い目あなたが好きだった 相席知り合いこの席で 今日もあの日の横顔さがす

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R1041.JPG

《パパ》

あれ〜雫、今朝の目玉焼きはなんだか半熟っぽいよね、それに両面焼いてないし、パパはどっちかって言うと黄身が固い方が、いや違うな、程よい固さで、それになんだか今日はソースじゃなくって醤油って感じで、いや違うな、お塩で、それもちょっとおしゃれに”マジックソルト”って気分なんだよね〜。

《雫》

バッカも〜ん!お黙りパパ!どうして朝からそんな人の機嫌を損ねる様な事を言うのよ、あのねパパ、世の奥様方は朝はとっても忙しいの、いちいちそんなめんどくさい事に拘ってられないんだから、黙って食べてよね、それにいつも言ってるじゃない、なんでワイシャツに着替えてからご飯を食べるのよ?取れないシミでも付いたらクリーニングに出さなくちゃいけないじゃない!

《パパ》

だって雫、子供の頃から良く母親に、”早く身支度を整えなさい!”って言われてたからね、今でもその習慣が残っちゃって、それに先に着替えると気持ちもシャキッとして、”今日も一日頑張るぞー!”って気分になるじゃない、ってあれ?ど、どこ行くの雫、一緒に朝ご飯を食べようよ〜。


《踏雪》

パパ、朝早ようからうるさいでかんわ〜、な〜んでこんなに早起きしとんだて?とら姉ちゃんも優月兄ちゃんも寒耐兄ちゃんもまだグースカピースカ夢の中だで、静かにしとってもらわんと寝れえせんに、なんや知らんけど雫姉ちゃんがどえりゃ〜怒りながらまた寝に行ったで、”なんやったのいったい?”って聞いたったら、”今日はパパの会社がお休みの日じゃない!”って言って、ワシを思いっきり蹴ったがね、な〜んでワシが蹴られなかんの!?

                                                             ーおしまいー


ってなわけで、ひとり寂しく食べるのもなんなので、踏雪と一緒に朝ご飯を食べたパパさんだったとさ、でもね、踏雪が、”パパ、こりゃ、あっきゃせんに〜!”っていった頃には時すでに遅し、パパさんのワイシャツには大きなシミが・・・怒っこられるぞ〜、パパさん!ぷぷぷ!《あっきゃせんに〜⇒あかへんに〜、ダメだがね〜、こんなになっちゃってどうするの〜て感じの意味かな》

さてさて、早い段階で温帯低気圧となった台風、雨もそれほど強くなく、パパさん地方にはなんの影響も出る事はなかったですね〜、台風一過の今日はとても暑くなりそうで、まだまだ着る服に迷う日が続きそうです。

昨日は久々にカレーを作りました、パパさんちで取れたアスパラガスも入れて、そこそこ上手く出来たと思います、本当はもっと拘って色んなスパイスを使い、我が家のカレー味というものを作ってみたい気もしますが、そこまでするなら煮込む時間も本格的にしたいしね。

パパさん一度だけ無水カレーというものに挑戦した事があります、鍋はストウブ鍋で十分対応可能だったとは思いますが、でも腕が悪かったらしくなんだか上手く出来ませんでした。

そもそも無水カレーって、本来はドロドロのちょっと固めのルーのものを無水カレーって言うのか、それとも水を使わず野菜の水分だけで作っても、普通のカレーのルーの様に良い加減のとろみのままのカレーの事を言うのか、どっちなんでしょうね〜。

無水カレーはコクが断然違うと聞いていたので挑戦したんだけれど、それ以前になんだか水分が全然ないような出来上がりで、結局は途中でお湯を足して普通のカレーとなりました、ダメじゃん!

失敗した料理でも気にせず食べてくれるうちの奥さん、感謝してますよ〜、でもどこの奥様もそうなんだろうけど、女の人ってのは偉いよね、残り物が不味かろうが冷たかろうが人の食べかけだろうが、粗末にしないんだよね〜、男も見習わないとね。

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!




 
{love}
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album