ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 水面に消えゆく波紋のように 君との思い出あせて行く 眠りにつけず夢うつつ 午前3時の月明かり | main | 失くしちゃいけない宝物 あなたにひとつ ありますか? >>
2015.03.05 Thursday

この身はもはや天のもの 君に包まれ膝枕 涙ひとすじ流れたら 別れのキスをしておくれ

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R6844.JPG

《寒耐》

パパ〜、寒耐が大きくなって立派な大人になったらたくさんたくさん子供を作るんだもん、パパがお祖父ちゃんになってママと二人きりになっても寂しくない様に、寒耐はず〜とパパの傍にいてあげるんだもんね!

《パパ》

そっか〜、寒耐は優しいんだね、でも寒耐が結婚して子供が出来るのには20年、いや30年先になるかな〜、パパはその頃まで生きていられるだろうか?寒耐はパパの事なんか心配しないで、自分の思う通りの人生を歩んで行けばいいんだよ、そう思っててくれるだけで、パパはもう涙がちょちょぎれるぐらい嬉しいんだから。

《寒耐》

パパが年を取って足が悪くなったら、寒耐は車椅子を押して桜を見にパパを連れて行ってあげるんだもん、パパのお目めが悪くなったら、いっぱいいっぱい本を読んであげるんだもん、小さく小さくなったパパのお体を、パパが寒耐にしてくれた様に、今度は寒耐がギュッ〜てギュッ〜てしてあげるんだもん、だからパパは死んじゃダメだもん、ず〜とず〜と一緒にいてくれなきゃダメだもん・・・

《パパ》

か・・・・ん・・・・た。

                                                           ーおしまいー


ってなわけで、小さな寒耐をギュッって抱きしめたパパさん、このまま時が止まればいいのにと、強く強く思ったんだったとさ、この家の子になってくれてありがとう!そう、何度も何度も言おうとしたんだけど、とめどなく流れ出る涙で言葉にならなかったんだって。

さてさて、昨日は奥さんとボードに行ってきたわけですが今シーズン初めての雨、まぁすぐに止んだんですけどね、でも一時間ぐらいは濃霧で前が見えませんでしたね〜。

11時30分にスキー場をあとにして1時頃の昼食となったわけですが、かねてから行ってみたいと思っていたラーメン屋さんでランチを食べる事にしました。

初めて行くお店って、ボリュームがどのくらいあるのか分からなかったりしますよね、パパさん大して気にもせず聞かなかったもんだから、案の定、出てきたランチは物凄い量、ついているから揚げも家で作る大きさの2倍はあったかな。

で、やはりここは残しちゃいけないと頑張って食べたんですけどね、パパさんの皿に奥さんの食べきれないものも乗せるもんだからお腹がはちきれそうで、いやはやなんともまぁ苦しい食後となりました。

夜7時からは奥さんの日本語教室があるので夕食をどうしようかと言う話になりましたが、結局お腹がいっぱいのパパさんと奥さんはこの日の夕食はとらず、パパさんも久々のご飯抜きを経験して今朝はいつもより更に美味しく感じる朝食でした。

パパさん地方は今日はどんより曇り空、春は待ち遠しいけど、こう毎日天気が移ろいでは写真を撮るのにも向いてないし、洗濯も半乾き、太陽が顔を覗かせない日は何かで気分を盛り上げないとね。

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!












 
{love}
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album