ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 名もない君の悪行に 世間は振り向くはずもなく 地獄の扉も閉ざされたまま 針の筵に魂ひとつ | main | この扉を閉めたなら 君は誰かの腕の中 この扉を閉めたなら 僕はひとりで籠の中 >>
2015.01.17 Saturday

心へ

JUGEMテーマ:ねこのきもち
IMG_0296.JPG

昨日は1月16日、ちょうど一年前、パパさんの元から亡き愛犬の心(こころ)が旅立って行きました、一年というのは本当に早いもので、一体なにを心にこの一年の間してあげれたのだろうと思ってしまいます。

線香に火をつけロウソクを灯し、お花を活けてお参りを、そんな事しか出来ない毎日だったけれど、こんな事で心はパパさんを許してくれるんだろうか?心は楽しく向こうで遊んでいてくれるんだろうか?悔いても悔いても心は帰って来ないけれど、涙があふれあの日に戻った昨日でした。

未だに夢に出て来てくれた事はなく、風となってパパさんの頬を撫でてくれた事もありません、心に奥さんを会わせたかったし、とらちゃんや踏雪だって見てもらいたかった、パパさんを見つめるあの瞳はあまりにも無垢で純粋で、何故こんな汚れたパパさんを選んだのだろうと運命のいたずらを憎んでしまいます。

君が雫を呼び寄せて 君が優月を抱き上げた
君が寒耐の頬を撫で、君がとらちゃんの道しるべ
君がママと未来を歩き、君が踏雪にキスをした
なのに君は何故いない?なのに君はどこにいる?

これからも一年、頑張って生きて行こうと思います、同じ思いをした方はたくさんおられるはず、心がパパさんを待っていてくれると信じて、元気に向こうで走りまわっていると信じて、心に恥じない生き方をしなきゃね。

いついつまでも、君はパパだけの心、大好きで大好きで大好きで、これからもよろしくお願いだよ、こ・こ・ろ!

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!

20年前の今日、1月17日午前5時46分、たくさんの尊い命が奪われました、”いつ何が起こってもおかしくない”、若かったパパさんが打ちのめされた日でもあり、みなさんの生きる力を、生きざまを見せつけられた日でもあります。

亡くなられた方々の想いに報いる為にも同じ過ちは繰り返さない、それが今生きている我々に出来る唯一の事かも知れません、人を助けに行って亡くなられた方、どれほど多い事でしょうか、でもやはり生きて帰って来て欲しかった、さぞや無念だったと思います。

阪神淡路大震災の教訓をもってさえも東日本大震災、御岳山の噴火などは想定をはるかに超えて自然は人の命を飲みこんで行きます、やるべき事はやっておく、生きのびる為になにをすべきか、また考え直してみるのもいいかも知れませんね。





   
{love}
コメント
てんつくさんへ。

心の事、覚えていてくれてありがとう!naoさんにもてんつくさんにもお世話になりっぱなしで、お礼の言葉もありません。

パパさんは大丈夫って、心に伝えます、心が授けてくれた命、心が出逢わせてくれた温もり、これからも大切に守って行くから安心してって伝えます。

心は本当に幸せだったと思います、みなさんに気にかけて頂いて、今頃はご飯をいっぱい食べてお昼寝、そのあとは自由気ままに散歩に出かけるんだろうな〜。

いつか逢えると信じて。

では、またね。
なかさんへ。

自分でもどうにかなっちゃうんじゃないか、いや、どうにかなってしまいたいと思った一年前でした。

ニャンコが来る前はず〜と一緒に布団で寝ていた心とパパさん、今でもあの温もり、寝息、覚えています。

”幸せだったんですよ”、そう言ってもらえると少しは気が楽になります、心がいつまでも笑顔でいられる様に、パパさんも幸せにならないとね。

夢で逢えたら色んな話をしてみたいです、チーズ蒸しパン、大好きだったんですよ、いつも一口で食べちゃって、もっと味わって食べてよって、みんなで笑ってました。

ありがとう、心!ありがとう、なかさん!

では、またね。
にんじんさんへ。

17年、瞬く間に過ぎてしまい色々悔いも残りました。

たくさんの思い出を残して行ってくれた心、これからも大切にしたいと思います。

でも一度ぐらいは夢に出て来て、パパさんにその体を思いっきり抱きしめさせてくれたらと思う事もあるけれど、どうやら忙しいようでよっぽど楽しいのかな(*^^*)

昔から脱走癖があって、楽しい場所を見つけるのは得意だったから、パパさんも安心してあげなきゃね。

心の事、気にかけてくれてありがとうございます、きっと喜んでくれていると思います。

では、またね。
こんにちは。

こころちゃん、すごく思い出があります。
naoさんのところでパパさんのブログのことが載っていて
私はここに来ました。
こころちゃんとは出会うべきしてであった運命ではなかったでしょうか?
こころちゃんはきっとパパさんを心配してます。
この人は大丈夫?って。
だからパパさん、大好きな大事な人も一緒だから、みんにゃのことも見守っていくから大丈夫って心ちゃんに伝えなくっちゃね。

  • てんつく
  • 2015.01.18 Sunday 11:28
一年になるんですね。

時間って不思議です。
その時々の感情や状態で短くも長くも感じます。
あの頃・・・
パパさんのことがホントに心配でした。
すごく自分を責めていたから・・・
でもね、心ちゃんはとっても幸せだったと思います。
いや、幸せだったんです。
パパさんと一緒に過ごせた時間は愛情いっぱいであたたかかったんです。
心ちゃんは今笑顔でパパさんたちを見守ってくれてます。
汚れたなんて言わないで。
運命のいたずらなんて言わないで。
そんなこと思ってると心ちゃんはパパさんのことが心配で笑顔じゃなくて泣きべそになっちゃいますよ。
出逢いは必然。 お互いになくてはならない存在。
私は猫友さんにそう言ってもらいました。
『生きる』ってことは時間の長短ではないんですよね。
人と違ってわんちゃんねこちゃんはただひたすら
生きる為に一生懸命に生きてるんですよね。

笑顔でいきましょ♪ 心ちゃんの為にも…♪
  • なか
  • 2015.01.18 Sunday 08:53
ちょうど1年前ですね。
ここちゃん、17歳でしたね。私もあの時は、パパさんのブログを見て号泣しました。
ここちゃん、本当に純粋な瞳をしていますね。パパさん、ペットロスにもならず頑張りましたね。
私は、絶対無理です。
この1年、パパさん色々な事があって、ここちゃんも喜んでくれていると思います。
ずっと見守ってくれていますよ。
  • にんじん
  • 2015.01.17 Saturday 16:21
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album