ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ふたり見上げた雪の華 見える形は違えれど 溶けては生れる君と僕 いつか一緒に舞えたなら | main | 僕の人生を奪い去った君の名は 雫  >>
2014.12.19 Friday

未来を僕にくれないか 二人で行こう アンデルセン物語

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R6353.JPG

《パパ》

やっとここまで出来たよ、ってことはあとは年賀状に使う写真を選ぶだけなんだけど、う〜ん、たくさんありすぎて迷っちゃうよね、優月はどんな年賀状にしたいの?やっぱりおめでたいからド派手なやつをぶちかましてやりますかー!ワッハッハ〜!

《優月》

パパ、今どき”ワッハッハ〜!”なんていう人いないよ〜、それに年賀状は新年のご挨拶なんだから普通でいいんじゃない?そう言えば車の前に付けてあったパパ手作りのしめ縄とみかん、もう何年も前からお店でも売ってないのに何で自分で作っちゃうのさ?恥ずかしいからやめてよね!

《パパ》

う〜ん、やっぱり却下されたか、いいと思ったんだけどな〜、じゃあ年賀状の写真はどうしようか?どうせならみんな揃ってる写真を使いたいじゃない、パパにママ、雫に優月に寒耐にとらちゃん、そして最後は踏雪(ターシュエ)か、でも年賀状が小さすぎてみんなが入りきらないんだよね〜、要らないものを消してもこれだもんな〜、なんかいい方法はないかな優月?

《優月》

そんなの簡単だよ〜、パパを消せばいいんじゃない?

                                                            ーおしまいー


ってなわけで、パパさん家では家族会議が開かれて、どうやらパパさんの写真もなんとか入れてもらえる事になったんだとさ、丸枠だけどね、ぷぷぷ!

さてさて、各地で大きな被害をもたらしている大雪、パパさん地方でも12月にこれだけの雪が降るのは何十年ぶり、名古屋でも20cmを超える雪だとか、朝から雪かきに追われ汗だくで、でもまぁ奥さんと二人で雪合戦が出来て良かったかな?

こんな雪の中に雫たちを放してあげればどんなに喜ぶ事かと時には思ったりもしますが、本人たちはどうなんでしょうね?パパさんは寒がりだけど冬は好きだし雪も好き、いつかは雪見障子からしんしんと降る雪を掘り炬燵から見たいものです。

ニャンコ用のクリスマスケーキがある事は知っていましたが今まで一度も食べさせた事はなく、何年もイベント事のなかったパパさん家には今年はどうやらケーキが登場する予定です。

甘いものが苦手な奥さんもクリスマスはどうやら特別な様で、中国でも家族そろってクリスマスを過ごしていたようです、みんニャ喜んで食べてくれるといいんだけどな〜、でもどこで買えるんだろ?足を棒にして探し回ってみますか〜?ぷぷぷ!

本当はいけないんだけど毎朝早くに起きて、パパさんと奥さんは車の練習に出かけています、町営体育館があるのでそこを勝手に使わさせてもらっていますがなにせ奥さんはバックが苦手、中国でもバックは一度しかした事がないとか・・・なんで〜?

パパさんの車はミッションなので余計に難しいのかも知れませんね、でも何度かやるうちになんとか車庫入れは出来るようにはなったんだけど、おかげでパパさんは凍死寸前、でもまだ縦列駐車も出来てないしね〜、どうやら今年中の免許更新は確実に無理な模様、気長に行こうね、奥さん!

では、今日はこの辺で。


バイバ〜イ!









 
{love}
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album