ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 時を操り闇夜に飛び込め 時空に奴らを閉じ込めろ! | main | 不器用な男ですから・・・ >>
2014.11.28 Friday

太く短く 細く長く 君の人生いかほどに

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R4077.JPG

《寒耐》

パパ〜、優月兄ちゃんがお布団を独り占めしちゃうんだよ〜、寒耐だってぬくぬくのお布団でお寝んねしたいんだもんね!みんな湯たんぽの周りであったかぷにゅぷにゅなのに寒耐だけ寒いんだもん!

《パパ》

なんだ寒耐、そんなところで寝てたら風邪をひくからお布団の中に潜ればいいのに、優月は湯たんぽに覆い被さって寝るのが習慣になっちゃってるからどいてくれないかも知れないよ、それよりパパのお股の間に来たら?結構あったかいと思うんだけどな〜。

《寒耐》

やだやだ〜、だってパパのお股の間でお寝んねすると大変な事になるんだもん!この前だっていっぱいいっぱい救急車が来て寒耐は酸素マスクをつけられたんだよ〜、だから今夜は寒耐の一番好きなところでお寝んねするんだもんね!ここに決めたっ〜と!


《パパ》

あ、あのね寒耐、パパのお顔の上はどうかと思いますけど、い、息が・・・今度はパパが酸素マスクのお世話になるかもね!

                                                           ーおしまいー


ってなわけで、寒耐のために仕方なく湯たんぽをもう1個用意するはめになったパパさん、お股の間の悪臭は寒耐のトラウマになってしまったので二度とお股の間で寒耐が眠る事はなかったとさ、そ、そんなに臭いかな〜?

さてさて、暦を見れば”あちゃ〜”、いやいや”どひゃ〜”ってな感じでいよいよ11月も終わりに近づいて来ました、そしてやって来る12月、本当に月日の経つのは早いものです。

昔は大晦日と言えばみんなでコタツを囲んでみかんを食べながら紅白歌合戦、そして除夜の鐘を聞きながら年を越し、夜中や明け方に初詣に出かけたものです。


パパさん今ではまったくと言っていいほどお正月を感じられなくなり、もちろん紅白歌合戦を見る事もなくなりました、1月2日には決まって親戚が我が家に集まっていましたが、親父やお袋が家にいない今はそれも遠い昔の思い出となりつつあります。

まぁ今の若い子たちはどうなんでしょうね、やっぱり大晦日から遊園地やスキー、小旅行に出かけたりするのかな〜?それはそれで羨ましい気もしますけど、故郷のある人は是非とも帰ってあげて欲しいですね。

特に女の子の初詣の着物を見ているとお金がかかってるんだろうな〜などと要らぬ心配をしたりしますが、あれはあれで親心であったりもするだろうし、女の子は優しい子が多いから親に負担をかけないようにと自分で工面する子もいるんでしょうね。

年を取るのは素敵な事、それが間違っていない事を証明するためにもみなさんには自分を鼓舞してはっちゃけてもらいたいと思います、もちろんパパさんもまだまだイケイケ、今年の残りを思いっきり奥さんと一緒にはっちゃけますよ!

でも我が家で一番はっちゃけているのは、なんだかんだ言ったってニャンコたちですけどね、あっ、思い出した、前にも書いたっけな?”あばれはっちゃく!”、テレビで思いっきり見てたパパさんでした。

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!




 
{love}
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album