ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 校舎の裏に響いたチャイム 交換日記に君の残り香 | main | 朝日の向こうを見据えたら 静かに羽を伸ばすがいい >>
2014.10.11 Saturday

君の心が溶けて行く 眼下に見えるは威海

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R2660.JPG

《雫》

パパ、考えて詰めてあげないとスーツケースに入りきらないわよ、なにしろお土産が多いものね、たった2週間だけどママにとっては初めての帰国、ママったらとっても嬉しそうだもの、ひょっとしたらパパはママが中国に帰っちゃったら泣いちゃうんじゃないの?

《パパ》

あのね雫、たった2週間だよ、泣く分けないじゃない、一人になれてかえって気楽になれるし、2週間なんて言ってないで1か月ぐらいママがいなくても全然平気なんだから、それより雫、大きな荷物が届いてるけどこれはなんなの?パパはこんなの頼んだ覚えはないけど。

《雫》

あ〜、やっと来たわね、とらちゃん、優月、寒耐、みんないらっしゃ〜い、これからみんなで練習するわよ、4人全員一緒にスーツケースに入ろうと思ったらちょっと工夫しないと、とらちゃんはもうちょっと丸くなって、寒耐は足をひっこめてくれる?こら優月!中でカリカリしないの!あっ、そうそう、みんな飛行機に乗る前にはオシッコするの忘れないでね!じゃあこれでよしと!なんとか納まったわね、そしたらパパ、当日はスーツケース2つ、ちゃんと空港まで運んで頂戴よ!

《パパ》

え〜、スーツケースに猫団子って、それでみんなもママと一緒に帰国しちゃうの〜、パパ、泣いちゃうかもー!

                                                            ーおしまいー


ってなわけで、空港で飛行機を見送ったパパさん、夕日に染まったパパさんの小さな背中をカラスが慰めてくれたとさ。

さてさて、台風がだんだん本土に近づいてきましたね、この台風は18号よりも北側を通る事になりそうなので広い範囲に影響を及ぼしそうです。

台風の中心が琵琶湖周辺を通過した場合、パパさん地方は台風の右側、東側に位置しているのでいっそう警戒が必要ですが、みなさんも台風情報とはにらめっこをして警戒、早めに適切な判断をして頂きたいと思います。

奥さんは11月から2週間の帰国が決定したので、今はお土産の選定を楽しんでいます、まぁでも、持って行けるものは限られていますけどね。

サハラマグ、これは保温ポットですけど8人分、それからデジタル秤は3人分を買いました、ポットも秤もあるでしょ?と思いましたがどうやらポットに関しては日本製の物がいつまでも冷めなくてみなさん喜ばれるようです。

秤の種類も少ないらしく、ケーキを作る時には重宝するらしいです、なんなんですかね、器を秤に載せたらゼロにする機能がついてないんでしょうか、それとも1グラムから量れる機能がないのかな?

あとは味噌、本だし、カレーのルゥ、スティック状のコーヒー(ミルクも砂糖も一緒になっているもの)なんかをお土産にしたいようです、でもこんなに持って行って本当に大丈夫なのかな?一応大丈夫だとは聞いていますけど・・・

カレーもコーヒーも中国の生活習慣の中には浸透していなく、特にインスタントのコーヒーをお湯で溶かして飲むという習慣はないようなので、砂糖もミルクも別々になっていると分量が分からないみたいですね。

ただ、日本のコーヒーはどれも美味しいようでみなさん感激されるようです、空気が綺麗で食べ物は美味しく、街は清潔で人々は秩序を守り、親切で礼儀正しい日本人、そんな風に外国の方は日本の事を見ていてくれるんでしょうか。

ありがたい事ではありますが、本当にそれに恥じない日本人であるのかはいささか疑問も残ります、写真家の岩合光昭さんが、”猫は平和の象徴、猫が居心地よく暮らしている街は人間も穏やかで必ず平和だった”と言われたのを覚えています。

もっともっと動物にも優しい日本人になれるはず、そうなった時に初めて誇り高き日本人と言えるのかも知れません。

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!











 
{love}
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album