ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 細くなりえし母の手の 伸ばした先には若白髪  | main | 隠し切れない憤り 微笑む君の写真立て >>
2014.09.26 Friday

月明かりが道しるべ 迷わずおいでよ僕の家 寒さで凍えてしまわぬように 

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R2271.JPG

《パパ》

ちょっといいかな優月、パパは今日どうしてもお出かけしなくちゃいけなくて帰りが遅くなるからね、みんなの事を頼んだよ、ママのいう事をよく聞いて、知らない人が来たら絶対にお家の中に入れちゃいけないよ、昔から人を見たら泥棒と思えって言うからね、パパに成りすました怪しい人が来たら上手い事言って追っ払わなくちゃ!じゃあ、行ってくるからね。

《優月》

分かってるってパパ、任せておいてよ!悪いやつが来たら思いっきりやっつけてやるから心配しなくていいって!寒耐だってちゃんとお風呂に入れて寝かしつけるから、それよりあんまり飲みすぎないで帰って来てよ、また雫姉ちゃんに怒られるからね、じゃあ、行ってらっしゃ〜い!


ーパパ、 夜11時帰宅ー

《パパ》

あれ、門灯まで消しちゃってるよ、これじゃあ鍵穴が分かんないじゃない、ここかな?これを右に廻してと、よ〜し開いた!あちゃ〜、ウソ!?二重ロックまでかけてるし、優月〜、パパだよ〜、今帰ったからね、でも二重ロックになってるからお家に入れなくて・・・なんだ優月、そこにいたの?そんなところに隠れて隙間からこっちを見てないで早く鍵を開けてよ。

《優月》

こんな夜遅くにどちら様でしょうか?知らない人は家に入れるなとパパにきつく教わっております、、そのパパも15年前に亡くなり今は家族5人で細々と暮らす毎日、ですからどうぞお引き取り下さい、お引き取り頂けないようならすぐにでも警察を呼びますがいかがなさいますか?でも・・・あなたはほんの少しだけどこか面影が亡くなったパパに似ているような気がいたします・・・

                                                            ーおしまいー



ってなわけで、だからパパだっつーの!こうしてパパは優月から秘密の質問を受けたり、奥さんから結婚した経緯を中国語で説明しろと無理難題を押し付けられながらもなんとかお家に入れてもらえたとさ。

さてさて、パパさん家の玄関には安物の人感センサーが取り付けてあります、名前はかっこいいですがなんの事はない、人が来るとそれを感知して部屋の中でチャイムが鳴るようになっています。

でも、とってもお安いだけに人間だけでなく動物までも感知してしまうこの代物、おまけに強い風にもなんだか反応するようではっきり言って鬱陶しい時があります。

しかしこれも使いようによってはとっても便利、なぜかと言えば、朝早く、例えば7時とかに我が家に来訪される方など殆どいなく、玄関先を横切ってチャイムを鳴らして行くのは以前に写真で紹介した茶トラの野良ちゃんだと分かったからです。

朝早くチャイムが鳴って、もしやと思い勝手口からご飯の置いてあるところを見ていると、しっかりと野良ちゃんが歩いてくるではありませんか、ここ2、3日は毎朝、毎晩来てくれるようになりました。

君は親切だね、わざわざ知らせてくれるなんて、でももう少し仲良くしてくれてもいいんじゃないの?冬が来る前には友達になれるといいね。

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!





 
{love}
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album