ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ふたり | main | お帰りなさい >>
2014.08.11 Monday

孤高な者の道険し

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R9978_1.JPG

《寒耐》

パパ〜、風さんは帰っちゃったね、でも雨さんは今日も寒耐のお家にお泊りしていくの?寒耐は雨さんがあんまり好きじゃないんだ〜、だってずっとずっとお寝んねしてなきゃいけないんだもん。

《パパ》

そうだね、でももう少ししたらきっと帰ってくれるから我慢していようね、雨さんだって本当は寒耐のお家にお泊りしたくないんだよ、でも今は太陽さんとちょっと喧嘩しちゃったから機嫌が悪いんだって。

《寒耐》

ふ〜ん、そうなんだ、だったら早く太陽さんと仲直りすればいいのに、寒耐が太陽さんに”ごめんなさい”って謝ればきっと許してくれるよね、そうでしょ、パパ〜?

《パパ》

寒耐は優しいんだね、じゃあパパも寒耐と一緒に太陽さんに謝りに行こうかな、今度太陽さんが寒耐のお家に来てくれる時は”真っ赤”じゃなくて”ぽかぽか”なお顔で来てくれるといいね。

                                                           ーおしまいー


ってなわけで、すっかりパパのお家にお泊りしてしまった雨さん、いつまでもいつまでも寒耐とパパはすやすやすやすや夢の中だったとさ。

さてさて、パパさん地方では台風は通り過ぎ、大雨とはなったものの何も被害がなかったわけですが、みなさんのところは大丈夫でしたでしょうか?

甚大なる被害が出たところもあったようで、亡くなられた方には心よりお悔やみ申し上げます、また一日も早く元の生活に戻れる事をお祈りしています。

パパさんの風邪はいまだ膠着状態を繰り返しております、以前から平熱が低いため少しばかりの熱でも辛いものがありますね。

中国の市販の薬(解熱剤)を奥さんに出され否が応でも呑まなければならなかったパパさん、正直少し抵抗はありましたがそこは夫婦、信じるしかないでしょう、それで死んだら本望です(んなこたーない!)

おそらく漢方中心の薬だと思うのでよっぽどの事はないと思いますが、でもね〜、やっぱり何といっても中国ですから、中国の方、ごめんなさい!

前にも書いたか分かりませんが、中国の奥さんを持つ結婚歴8年目のパパさんの親戚の旦那さんにはパパさんが結婚する時にこう言われました、”疑ってちょうどいいくらい”と。

それも少し寂しい気がしますが、でもパスポートひとつを取ってみても中国の信用度は低いもの、空港では中国人はすんなり通させてはもらえません。

”木を見て森を見ず”、そんな言葉がありますが、でもひょっとしたら日本は森だけ見栄えが良くて、木の方は心が荒んでいっているのかも知れません。

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!


 
{love}
コメント
てんつくさんへ。

台風は被害がなくて何よりです。

風邪はほとんど良くなりました、痰も少なくなり思ったほど後を引きずらなさそうです。

やっぱり病気は出来ないですね〜、どうしてもニャンコのお世話がおろそかになり、これではいけないと反省した次第です(*_*;

健康って宝物、そう感じました(*^^*)

では、またね。
にゃんずぱぱちさんへ。

中国の料理はどれも本当に美味しかった、それがパパさんが中国へ行った感想でした。

でもいざ日本で買い物をするとなると中国産と書かれたものをためらってしまうのはパパさんだけでしょうか?

安全な中国になるといいね。

では、またね。
こんばんは。
夏風邪、結構流行っているようですね。
こんなに湿度高くて高気温が続けば体はだるいし、冷房なんかでストレスたまるし。免疫力の低下するってもんですよ。
好きなもの食べて寝てるのが一番なですが、食べられないのが困りものですよね。
飲みなれた薬が一番だとは思いますが…

あ、病院は行ったんですよね。

後は良く寝る事、みんにゃにくっつてもらえば悪寒もブットビーでしょ。

台風の被害ない様子でよかったです。
静岡東部は地域で差はあるようですが、私のとことは雨も風も大丈夫でした。

  • てんつく
  • 2014.08.11 Monday 22:46
中国の方全員が悪い訳ではないのですけどね〜^^;
色んな事件事故が多発したので口に入れる物は
特に慎重になってしまいます
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album