ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 命を食べる傲慢さ | main | 生きるを託したウミガメの涙 >>
2014.08.04 Monday

ささやかな人生を抱きしめて

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R9595_1.JPG

《とら》

優月さん、これから雫お姉さまと一緒にどこかにお出かけなさるの?言って下されば婆やにリムジンを用意させましたのに。

《優月》

しぃー!とら姉ちゃん、パパに見つかっちゃうじゃない!リムジンはまた今度でいいから、それよりお出かけすることはパパには内緒だよ、お外に出ちゃダメって言われてるんだから、そうだよね雫姉ちゃん!

《雫》

そうよとらちゃん、こんなチャンスはめったにないんだからいっぱいお外で遊んでくるわね、とらちゃんにはお外はちょっと刺激が多すぎるから寒耐とお家で遊んでてくれる?

《とら》

もちろんいいですわよ、とらは寒耐ちゃんと一緒に映画でも拝見する事にしますわ、あら、なんだか面白そうな映画だこと、これはなんてお読みするのかしら?”貞子”って書いてありますけど・・・

                                                          ーおしまいー

ってなわけで、とらちゃんが映画のタイトルを何と読むのかパパに聞いてもパパは知らんぷり、その日から一週間、何故だか夜中のおトイレには行けなくなったパパだったとさ。

さてさて、パパさんがブログを休んでいる時の事、優月と雫はタッグを組み、なんと大脱走を試みました。

パパさんと奥さんは別の建物にいたわけですが、パパさんがふと奥さんとニャンコのいる建物を見た時、入り口から優月の体が半分出ているではないですか!

これを見たパパさんは大きな声で奥さんに叫びました、もちろん奥さんには聞こえていましたが何の事か分からず、そうこうしている間に今度は雫の体も半分扉の外に・・・

きっとあの時はこんな会話だったのかも知れません、”後ろから押すのはやめてよ雫姉ちゃん、パパに怒られるじゃん!”、”いいからとっとと行きなさいよ、この意気地なし!”

ほんの少し開いていた戸の隙間を優月が開けてしまい、いとも簡単に大脱走となりました、もちろんパパさんは裸足でお茶畑の中を駆け巡り、まあ10分間ではありましたが格闘の末、捕獲作戦任務完了となりました。

駆け巡るのは青春だけにしたいですね〜、なんつって・・・

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!









 
{love}
コメント
てんつくさんへ。

そっか〜、日曜大工も出来るてんつくさん、御見それいたしました(*^^*)

でも網戸の張り替えは面白いよね、素人がやるとたるんじゃったりするもん!(これはパパさんの事です)あはは!・・

外の世界が怖いのはなんとなく分かる気がします、うちの優月と雫もじっとしてましたから(*_*;

クロちゃん、なんだかお利口そうでいいですよー!

では、またね。
にゃんずぱぱちさんへ。

ありがとうございます、本当のところは分かりませんがなんでも急性の胃腸炎だったらしく、食べない日が3日ほど続きましたが今はもう大丈夫!

可愛い子ほど手がかかります(*^^*)

では、またね。

こんばんは。
大脱走、お疲れさまでした。
家は脱走すると家に入れないという意味不明の行動になるので…
もともとお外にいた子は大丈夫ですが、家で生まれて外に出たことない子は怖いようです。外で見る私…"(-""-)"
昨昨日、優雅に…?みんにゃと昼寝中、お外行くっと言っていたはずのてんちゃん。
外でクロちゃんが只今~~って呼ぶので窓を開けたらいの一番に入ってきました。
…???????
出窓の網戸に大きな穴が…
昨日ペット用網戸に張替。私って何でもできるって自分で自分をほめないとできない蒸し暑さ…

脱走はダメだよ~~・

でも、確かに、「早くいきなさいよっ」って言ってたかもね(≧▽≦)

  • てんつく
  • 2014.08.04 Monday 22:17
優月ちゃんも雫ちゃんも脱走はいけましぇ〜〜ん!
けどこの前まで雫ちゃんの体調が良くなかったって
言ってましたが脱走を企てるくらい元気になったって
事ですよね〜♪
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album