ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 黄昏に 真夜中に 明け方の空に 愛しい君の名を呼ぶ | main | 吐く息白く その距離で >>
2014.05.17 Saturday

異邦人

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R6975.JPG

《優月》

パパ、今日も天気がいいね、お空に向かってお鼻クンクンしてごらんよ、ほら、もう夏の香りがしてるよ、きっと今年の夏は暑くなるからまたみんなで海に行こうね。

《パパ》

そうだね、今年は家族6人になるからどっか遠出でもしちゃおうか、どこがいいかな?やっぱり綺麗な海がいいよね、ここからだと福井あたりがいいんじゃない?それとも8号線を北上して新潟まで行っちゃおうか?

《優月》

本当はパパ、西に行きたいんだよね、和歌山県の白浜、隠したってダメだよ、お目めが”白浜〜!”ってウルルンしてるもん、じゃあ今年は白浜に決定だね、なんで白浜かは誰にも言わない方がいいんじゃない?

《パパ》

もちろん誰にも言わないよ、パパを待っててくれる人がいるなんて口が裂けても言えないさ、あの夏の息が止まるような切ない別れ、体を駆け抜けたひと夏の愛、目を閉じれば君がそこにいる、な〜んて、言ってみた〜い!

                                                           ーおしまいー


ってなわけで、暑くなり夏が近づいてくるとだんだんおかしくなって来るパパさんですが、やはり人間は後悔しながら生きていく生き物、人には言えない事はひとつやふたつあるはずです。

嘘は優しさか?時と場合にもよるといった言い方をする人もいますが、そこには嘘をついて黙っている人間と嘘をつかれて知らずにいる人間がいるわけで、出来ればどちらの立場にもなりたくないものです。

”誰にも言わないでね”と人に言った瞬間から、SNSを遥かに凌ぐ勢いでその物語は拡散し始めます、昔から”人の口に戸は立てられない”と言うように、話は尾ひれを付けて広まるのが世の常です。

嘘は優しさか?あなたの大切な人を守る唯一の方法は、あなたが川の奥底に沈めたままの秘め事を、決して揺らめく太陽の光に煌めかせる事無く墓場まで持って行く、あなたと一緒に闇に葬るほかありません。

な〜んてね!

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!



 
{love}
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album