ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 朝靄に駆けた道しるべ | main | 干からびた 大地に明日への種を蒔け! >>
2014.05.09 Friday

色・ホワイトブレンド

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R6789.JPG

《雫》

パパ、少しはお薬が効いて来たかしら?ほ〜んとパパの頭にはいつも悩まされるはね、ちょっと風邪を引き始めるとすぐに片頭痛が始まっちゃうんだから、”パパと頭痛薬”っていう本でも書こうかしら?

《パパ》

是非ともお願いしま〜す、夢の印税生活、いいかもね〜!でも、片頭痛って我慢出来ないからどうしてもお薬は飲まずにはいられないんだ、ただでさえパパの頭はいつもパンパン状態だからね。

《雫》

あら、パパの頭ってそんなに中身が詰まってたかしら?出来の悪いスイカみたいにきっとカラスもつつかないと思うわよ!そうそう、痴呆症の予防には香水がいいんだって!ちょっとこれから見に行ってみない?

《パパ》


え〜、あんまり気乗りしないな〜、パパはお気に入りの香水を一本持ってるし、それにほら、どうせ匂いを嗅ぐならお姉さんのいっぱいいるところへ行こうよ!(ね〜こ〜パ〜ンチ! バシッ!)

                                                           ーおしまいー


ってなわけで、パパさんの年代ともなると加齢臭と呼ばれるものには大変敏感になっております、これでパパさんに娘でもいようものなら、きっと嫌われるんだろうな〜。

人と会う時は必ず朝シャン(古い?)をして香水をつけて出かるようにしています。


香水のつけかたやマナーもいろいろあるみたいで、基本は手首や耳の後ろにつけたりしますが、人と会った時に嫌味にならないようにほんのりと匂わせるのが難しいんですね。

残り香と言う言葉があるぐらいなので、香水はつけた量と経過時間によって様々な匂いを楽しむことが出来ます。

人と会う一時間ぐらい前に香水をつけて出かけるのがbestだと思われます、そうすれば街行く人々の視線はあなたにくぎ付け、男なんて選び放題、パパさんを信じて!

でも、食事に行かれるなら手首にはつけないでくださいね、料理の味を殺してしまいますから、そんな時は服の中、すなわちお腹だったりおへそにつけるのがいいかと、あとは経験です。

な〜んて、しったかぶりのパパさんのミニ香水講座でした!

またね。

バイバ〜イ!




 
{love}
コメント
たぁさんへ。

そうでしたか、なかなかハイカラなおばあ様でしたね。

明治生まれの女性は芯が強く、夫を立て、本当に働き者、昭和、平成生まれの人間には決して真似など出来るものではありません。

うちのグランマもしかり、大変な時代を生き抜き、想像を絶する人生だったと思います。

香水、いい香りがしてきそうですね〜、自分にあった匂い、大切にして下さい。

では、またね。

バイバ〜イ!
明治生まれだった、祖母の趣味が香水調合でした。
今みたいにネットのない時代に個人輸入で直接海外から香料を取り寄せて、作っていました♪

私は、某超有名ブランドの19番を愛用中^^

  • たぁ
  • 2014.05.10 Saturday 10:08
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album