ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 静 心 | main | 全ては必然に >>
2014.03.27 Thursday

みんなに会える金曜日!

JUGEMテーマ:ねこのきもち
さて、金曜日まであと少し、みなさんいかがお過ごしでしょうか?パパさんは少しずつ中国語の勉強を始めました、やっぱりとっても難しいですね。

彼女とビデオチャットをする時あまりにも機械翻訳があてにならないため、予め中国語のフレーズを覚えて、中国語のままで彼女に送信するようにしました。

たとえば”こんばんは”、これは中国語だと”晩上好”となります、でも、この漢字はそのまま日本語入力で打てますが、たとえば”今日は割と寒い”は中国語だと”今天比较冷”となります。

よ〜くみると日本では使わない漢字がありますよね、(パパさんだけ?)だからこの”今天比较冷”を打とうと思うと、中国語入力にしなくてはなりません。

だからパソコンを中国語の入力に変えて、ローマ字でjintianbijiaolengと打てば中国語の”今天比较冷”となります、このローマ字はそのまま発音となります、発音をカタカナ表記すれば”ジン ティェン ビー ジャオ ラン”となります。

とりあえずどこかで教えてもらうつもりですが、今はなんとかこんな風で勉強しています、でも、漢字を覚えて、ローマ字を覚えて、カタカナ表記を覚えて、発音を覚えて、パパさんにそんな事できるかな?

一番大事なのはピンインからって、ピンインってなによ?発音する時のアクセントのようなもの?

そっか!発音を覚えればローマ字は覚えなくてもいい?う〜ん、頭の中がぐちゃぐちゃです、でも、うちの奥様、ちょっとだけですが日本語を読んでました、パパさんびっくり!頑張ろうね〜!

日本からお水とコーヒーを持ってい行ったパパさん、うっかり飲みかけのペットボトルをショルダーバッグにいれたままで検査にひっかかった事もありましたが、それもいい経験。

パパさんが見たコンビニは日本のように大きくはなく、本当にこじんまりとしていました、中には入らなかったわけですが、仲人さんいわく、ペットボトルのお茶には砂糖が入っているんだとか。

そう言えば、パパさんの泊まっていたホテルの朝食、ちょっとしたバイキング形式でコーヒーにも砂糖が入ってました、パパさんはブラックなので、でも、あれはあれで美味しかったかな。

上海空港ではブラックは飲むことが出来たし、注文したカレーはとっても美味しかったですね、お金は前払い、お水は出てこなかったと思います。

パパさんは携帯には疎いのでよく分かりませんが、誰をみてもまず携帯を触っている、中国人の携帯熱、凄まじいものがあります。

うちの奥さんにしてもしかり、なんだか携帯を耳にあてないで喋ってました、あれは録音した言葉が殆どリアルタイムで相手の携帯に届くのかな?料金が安くなるの?パパさん昭和の人間、ごめんなさい。

威海(ウエイハイ)でのPM2.5を気にした事はありませんでしたね、海沿いの都市だからでしょうか、空気も普通で汚いと感じた事はありませんでした。

ショッピングセンターは確かに巨大です、うちの奥さんには洋服を買ってあげました、パパさん洋服にはちょっとこだわりがあるので一緒にいろいろ見て回ったのですが・・・

う〜ん、なにがう〜んかと言えば、う〜んって感じです、洋服は品ぞろえが日本ほどなく洋服のデザインもう〜ん、原色が多く、いわゆる可愛い服っていうのがないような気がしました。

違った、品ぞろえがなくではなく、洋服の数はすごいあるんですけど、う〜んって感じです、日本に来たら可愛い洋服を買ってあげたいと思います、でも、小さいサイズってあるのかな?

(写真は全て赤山大明神です)

IMG_6337.JPG



IMG_6333.JPG



IMG_6326.JPG



IMG_6315.JPG



IMG_6190.JPG



IMG_6189.JPG



IMG_6159.JPG



IMG_6183.JPG



IMG_6187.JPG



IMG_6211.JPG



IMG_6176.JPG

さて、とりとめのないブログになってしまったので、今日はこのへんで、最後にうちの奥様について。

結婚式の時、中国でもご両親に感謝の意味を込めてお辞儀をします、パパさんも奥さんと一緒に奥さんのママにお辞儀をしました。

結婚式が始まる前に彼女と片言で話していると、彼女の視線がふと遠くを見つめ始めました、視線の先にはおそらく彼女がお世話になった人であろうご老人が優しい表情で立っておられました。

彼女は無言でやわらかな笑みを返し、その笑みの中に隠されたひとかたならぬ想い、ご老人の胸に熱く熱く届いていたに違いありません。

そして彼女は深く深く、まるでこのご老人を包み込んでしまうような優しいお辞儀をしました、このお辞儀が全てをものがたり、匂いまでもが漂って来そうなそんな一瞬でした。

パパさんはみなさんが言われるように、本当に幸せもんだね。

今日まで続けて来た中国旅日記(ごめんなさい、中国嫁日記をパクリました)、とっても楽しかったです、本当はもっともっと紹介したい事がいっぱいあったのに、残念ながら今日で最後となります。

明日は殆ど写真がメインなので、これといってなにもご紹介はしてありません、今日まで読んでくれてありがとう、やっと明日の金曜日、みなさんに会う事が出来ます。

もちろん実際にみなさんに会えるわけではありませんが、こうして通じ合えてる事、本当に感謝しています、ありがとう!

明日はAM4:00のブログup、お約束しますよ!普通のおじさんですからあんまり期待しないでね。

では、明日、雫と優月と寒耐のパパさん、ご入場です、一同、ご礼拝を(お、拝むんじゃありません!)

                                                          ーおしまいー


 
{love}
コメント
にゃんずぱぱちさんへ。

いっぱい勉強しますよ〜!まあ、出来れば綺麗な中国を話したいですね。

家の中で日本語と中国語が飛び交ってたりして、それはそれで楽しいかも(*^^*)

では!
中国語も日本語と一緒でなまりがあって
北と南では全然違うんですよね^^;
たくさん覚えて話が沢山できたら
奥様喜びますね♪
お勉強頑張ってください^^/♪
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album