ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< フェイント | main | みんなに会える金曜日! >>
2014.03.26 Wednesday

静 心

JUGEMテーマ:ねこのきもち
さて、ここのところブログのUP時間が朝の8時過ぎになってしまい心苦しいばかりですが、おそらく来週あたりから元に戻ると思いますので早起きのみなさん、もう少しの辛抱を。

パパさんのブログには招かれざる客も多くロシアからの訪問者がいるようで、いわゆるリファラースパムと呼ばれているものが訪問してきます。

ブログにはなんの関係もないお店のホームページから訪問してきて、あわよくば自分のホームページを開かせようというものですが、まあ、開いただけでは何の影響もありません。

が、しかーし!パパさんが懸念しているのは雫たちの写真が変な使われ方をしていないかという事です、もちろん使われても何の影響もありませんがあんまり気持ちのいいものではありませんね。

因みにアクセス数のところを見ると、毎日3という同じ数字が並びますのですぐ分かると思います、う〜ん、にっくきリファラースパムめ!


IMG_6160.JPG
(ここは大変有名なところで、赤山というそうです、詳しい事は分かりませんが、仏教に関係しているようです、それにしてもデカい!)

余談で始まってしまった今日のブログ、今日は何をお話しましょうか、ではパパさんと奥さんについて。

パパさんが泊まったホテルは彼女の実家から歩いて3分、まあ、ホテルのランクはそんなに高いとは言えませんが、でも、彼女が用意してくれた精一杯のホテル、なんの不自由もなく快適に過ごせました。

彼女と入籍するために朝一番で写真屋さんに行きました、中国での結婚証明書に写真を貼る為です、この結婚証明書は赤色をしておりパスポートと殆ど形も同じです。

登録する場所と受理される場所は別々の建物で、移動にかなり車で走らなくてはなりませんでした、日本のようにひとつの建物で全て済ませられるというふうにはなってないようです。

したがって建物の中は閑散としており、人が数人しかいません、まあ、パパさん役所や役所の人間は嫌いなので(役所の人がいたらごめんなさい、もちろん日本の役所です)良かったのですが。

入籍の登録には彼女のお母さんも含め、いろんな人が役所に集まってくれました、そこで初めて彼女の身内を紹介してもらい、なんだかすごい事に、でも、パパさんはとっても幸せでした。


IMG_6178.JPG
(ここも同じ場所、ネットで、威海、赤山と検索すれば詳しい事が載っています)

晴れて二人はとりあえず夫婦となり役所を後にして、今度は受理してもらう役所に行きました、そこでは書類の不備があり、彼女のお姉さんは何度も何度も走る羽目になりました。

お〜と!言い忘れてました、パパさんの奥さんは双子でした、威海(ウエイハイ)の空港でパパさんを待っていたのは、まったく同じ服を着た女性が二人、まあ、見分けはつきましたけどね。

5日間の車の運転、全てこのお姉さんがやってくれました、このお姉さんも身長150センチにもみたない小柄な女の子、でも、旦那さんと子供ひとり、お仕事はバスの運転手、ありえな〜い!ありがとう、お姉さん!

日本を出発したのが16日、入籍は17日、17日の夜からパパさんと奥さんは最後の日までホテルで一緒に過ごすことになります、まあ、夫婦だから当たり前なんでしょうが、う〜ん、いきなりですか。

ゼスチャー、筆談、いろんな事が始まります、試行錯誤の末、なんとか二人から笑顔が、でも、あの新鮮さ、彼女が笑ってくれた事、涙が出る程嬉しかった、一生忘れることはないでしょう。


IMG_6308.JPG
(朝11時になるとこの催しが行われるようです、壮大な音楽が流れ、パパさんのこころは洗われて行きました、この子供たちは出たり入ったりします)

では、最後に奥さんについて。

結婚式は日本とあまり変わりなく、もちろん日本のように豪華ではありませんが、それでも料理に関してはみんなすご〜く美味しくて、出て来る量といったら半端なく、とてつもない事に。

パパさんお酒は飲める方ではないのですぐに顔が赤く、でも、めでたい席なので注がれるお酒は頑張って飲んでいました。

テーブルの人たちにお酒を注いでまわるのも日本と同じかな、ひと通りまわったことろで男性がひとりパパさんに近づいてきて、握手を求めパパさんにお酒を注いでくれようとしました。

が、しかーし!うちの奥様、その男性に一喝!お酒を注ぐなとその男性をキリッ!っと睨めつけました、あのぁ〜、もう少し飲んでも良かったんですけど・・・

あの男性を睨めつけた顔、今でも忘れられません、奥さん、パパさんには優しくしてね!

                                                          ーおしまいー




 
{love}
コメント
ままっちさんへ。

あらま!親近感わき過ぎー!ますますままっちさんに会いたくなってきましたよ。

そうでしたか、聞いてみないと分からないものですね。

双子は見ていると面白いですね、パパさん中学生の時、双子からバレンタインのチョコレートをもらいました。

好きになる人も一緒なんでしょうか?

はっきり、その言葉がぴったりですね、日本の方が慣れるまでには抵抗があるかも知れませんが、でも、裏表がないのはパパさんとっても大好きです。

中国の方にはストレートに物を言わないと伝わりませんから、慣れれば付き合いやすいですよ。

じゃあ、またね、バイバイ
なかさんへ。

良くご存知で、赤山大明神は泰山府君の事です。
なんでもとても深い信仰のもとにあり、陰陽道から来ているとか。

う〜ん、パパさんには難しすぎて分かりません。

撮った写真は数百枚、ま〜、疲れました、その日ビーチは凍えるような寒さ、おかげでパパさん、次の日に熱を出しました。

みんなに幸せねって言ってもらえるって、嬉しいもんですね、今まで一度もそんな事がなかったから。

これから二人で幸せになって行きますよ、ありがとう!
あら?ま!
ここでも、また、不思議な偶然ですよ!
ウチのぱぱっちも、実は、双子なのですよ。
お兄さんの方がぱぱっちで、弟さんがいるって感じですが、
双子になると、あまり、上とか下とか、本人たちは関係ないようですね。

ぱぱっちの知り合いの方にも、中国の方が何人かいるんですけど、
やはり、奥様、強いですね(^_^;)
強いというか、はっきりしているというか、日本の女性とは違うと思いました。
パパさん、頑張ってね(^_^;)
赤山って・・・ 泰山府君でしたっけ?

読んでいてなんだかパパさんのドキドキが伝わってきましたよ。
中国の結婚記念の写真ってすごく派手で芸能人の写真集なみだと
テレビで見たことがあるんですけど・・・
まぁ、みんながみんなそうするわけじゃないか。

ふふふ♪
でも奥様ってカッコいい。
言葉のこともあるだろうし一生懸命にパパさんを守っているようにも感じました。

パパさん、幸せ者ね♪
  • なか
  • 2014.03.26 Wednesday 08:39
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album