ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 心が教えてくれたこと | main | もっと抱きしめて いいかい? >>
2014.02.01 Saturday

やるときゃ やるさ! かな?

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R2305.JPG

《雫》

”すいませ〜ん、ホットレモンティーとオレンジジュース、それにチョコレートパフェをひとつ頂けるかしら?”

《寒耐》

わ〜いわ〜い、寒耐、チョコレートパフェが大〜好き!雫姉ちゃん、お手てで食べてもいい?

《雫》

寒耐、今日はお姉ちゃんの横でおとなしくちょこんして食べててね、優月、このオレンジジュースは美味しいわよ、召し上がれ!

《優月》

雫姉ちゃん、やっぱりまずいんじゃないの?パパのお見合いについて来たりして、しかもここ、真後ろの席だよ!


IMG_3214.JPG

《雫》

優月、相手はどんな人?パパ、笑ってるの?緊張しずに、ちゃんと喋れてるかしら?

《優月》

どんな人って、後ろ姿しか分からないけど、割と小柄でなんとなくいい感じだよ!パパの表情はちょっと硬いね。

《寒耐》

チョコレートパフェにお手てを”ズドーン!” あ〜、やっちゃった!お姉ちゃん、お手てがクリームだらけだよ、どうしよう?

《雫》

寒耐、今なんか宙を舞ったわよね、優月、なんか大変なことになってない?どうなのよ!?


BT6R2489.JPG

《優月》

え〜!もう一回言わせて、え〜!!チョコレートパフェのコーンが、パパのお見合い相手の人の頭に刺さってる・・・

《雫》

うそ?パパはいったい何してるのよ、気づいて取ってあげようとしてるわよね、そうでしょ優月?

《優月》

あ〜!パパのお顔がみるみるうちに・・・ やばいよ、パパ、吹き出しそう、あちゃ〜、とうとう笑っちゃった。

《雫》

あ〜、なんてことを、これでこのお見合いもダメになっちゃったわね、寒耐、帰ったらお説教よ、ん?ちょっと待って、女の人の笑い声が聞こえない?


IMG_5743.JPG

《寒耐》

あれ〜、なんだか楽しそうな話声に変わったね、パパと女の人はうまくいったんじゃないの?

《雫》

ほんと、こんな事ってあるのね、きっと女の人の気持ちが大らかなのよ、これしきの事ではびくともしないんだから、パパにはお似合いかもね。

《優月》

寒耐、よかったね、これもぜんぶ寒耐のおかげだよ、パパがこんなに楽しそうに笑ってるの、久々に見たもんね。

《寒耐》

わ〜いわ〜い、じゃあもう一回、チョコレートパフェにお手てを”ズドーン!” あれ〜、またなにか宙を舞ったよ!

                                                          ーおしまいー

ー2014、02、01、お昼12:00、パパさん、人生で初めてのお見合いです、どうしよう?まあ、堅苦しいものじゃなくて、お茶する程度なんだけど、心、パパを見守っておくれよ、行ってくるからねー



2月の頭から重たい記事だけど、すこし読んで欲しいな、お願いします 
 日本語の署名サイトがないようなので一読だけでも
 
{love}
コメント
Sさんへ。
まずはサイトを見てもらって、ありがとう。
今もっているリアルファーなんかは別としても、これからファッションでその手の類を身に着けるのは、人間としてどうかなって?

有名ハリウッドスターも毛皮などの非買運動に参加してますし、別にそれが売名行為だっていいじゃないと思ったりもしますね。

さて、お見合いですが、ここからはちょっとながくなりますよ(*^^*)

パパさんのお見合いの条件、いや、絶対条件はもちろんニャンコの事、これは仲人さんに口をすっぱくして伝えてあります。

結果からいうと、パパさんとは縁がなかったようです。

一時間ほど、喫茶店で軽食をとりながら、でも、話は大いに盛り上がりました。

パパさんとお相手のお家が車で15分と近い事もあり、いろんな話をして、時間はあっという間にすぎました。

ただ、お相手はアレルギーをもっておられて、ニャンコは触れる程度、でも、大丈夫だと思いますとの事でした。

パパさんは知り合いにアレルギーもちの人間を知っており、パパさんの部屋に入るだけで、鼻水がとまらない人もしばしば。

お相手の方にも一抹の不安がよぎりました、でも、とっても良い方、パパさんの抱えてる他の問題にも条件的には良かったと思います。

仲人事務所に二人で帰り、仲人さんに報告をしました、その時点でお相手とはもう会うことはなく、先に帰られたようです。

お相手の方はパパさんを大変気に入ってくれたようで、2度目の会う約束をして帰られたようです。

男から断るのはなんだか失礼だと思い、パパさんは正直迷っていました、でも、今はそんな時代じゃないし、そんな事気にする必要もないと、仲人さんに言われました。

仲人さんはパパさんを、全てお見通しでした。

”パパさん、パパさんを見ればすぐ分かるよ、あの人じゃないんだって事、パパさんはニャンコの事もそうだけど、顔や性格に関しても妥協しない人”

”だから、断ればいいの、パパさん、オシャレだし、自分に合う人を正直に見つけなきゃ!”

今回はいろな勉強をさせてもらいました、前からお見合いの話はあったのですが、両親の事もあり躊躇していたところ、心があんな事になってしまって。

またしても、心に背中を押された形になってしまいました。

焦ってはいませんが、パパさんは’67の生まれです。

もちろん子供も欲しいですが、大切なのは残りの人生を一緒に過ごしてくれる人、子供は授かりものだと思っています。

あちゃ〜、とうとう年をバラシてしまった(*^^*)

まあ、いっか!Sさんしかたぶんここは見ないだろうから。

なが〜くて、ほんと、ごめんなさい!

パパさん、たまたま帰りに同級生(男)と出会い、一時間半もお見合いの事で立ち話、おばさんか!

お話し好きのパパさんでした。

ありがとうね、Sさん!









こんばんは。
パパさん、お見合いされたんですかっ!?
わぁー、なんかドキドキしちゃいます。
お相手の女性は、どんな方だったのでしょうね。
雫ちゃんたち、後ろの席でじっと聞き耳を立てて・・・
パパさんのことがとっても心配で大好きなんですね。
良いご縁でありますように。
でも、パパさんの奥さんになるには
雫ちゃんたちをパパさんと同じように愛してくれる人じゃないと困ります。
しっかり者の雫ちゃん、優しい優月ちゃん、甘えんぼの寒耐ちゃん。
ステキな家族が増えるといいですね!
ちょっと気が早すぎるかな?

動物を商業に使う中国の酷い行いは、
今までにも様々なサイトで紹介されていますね。
想像もしていなかったような残酷なことが
今も行われ続けている。
その買い手の多くが日本人だという事実には
恥ずかしさと情けなさを感じて打ちのめされます。
一日も早く、動物たちも自分の命をまっとうできるような社会にしたいです。
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album