ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.06.17 Friday

8月25日 君はその手でなに掴む

JUGEMテーマ:ねこのきもち

BT6R9746 レタッチ.jpg

                                                                      《とら》

実はお屋敷時代の殿方にもお声をかけて探してもらっていたのですけれどダメでしたわ、婆やに頼んでありとあらゆる場所の竹を切ってみましたけど、それでもダメでしたの、ですからとらと婆やはこの気球に乗って宝物を探す旅に出ていたんですのよ、パパとママの為に、おほほ!

《パパ》

と、とらちゃん〜、そんな高いところにいないで早く気球を操作して地上に降りて来なきゃ危ないよ〜、(少し旅行に行くとは聞いてたけど、まさか気球で旅にでるなんて・・・)で、いったい何を探してたの、パパとママは別にこれといって欲しいものはないんだけどなぁ〜。

《とら》

パパ、ママ、準備はよくて?いまからとらがこの宝物を空から投げますわよ、この赤い糸をしっかり受け取ったら二度と手を離さぬ様にお願いしますわね、では行きますわよ!幸せになれ〜!パパとママのもとで幸せになれ〜!彩虹(ツァイホン)が弟になったばかりなのに、また弟が出来るなんて、とらも幸せ〜!おほ!おほ!おほほほほー!

《パパ》

えっ〜、何を投げるって〜?遠くてよく聞こえないよとらちゃん〜!

                                                             ーおしまいー


ってなわけで、いきなり空から降って来た宝物、パパさんとママは必死に受け止めたんだったとさ、それはとっても輝いていて、しばらくは見ることが出来なかったんだって、いったいどんな宝物だったんだろうね、ぷぷぷ!

さてさて、今日はどんより曇り空のパパさん地方、気温もぐんぐんあがり、ほんと梅雨って感じだよね〜、沖縄では梅雨明けしたんだとか、確か北海道には梅雨がなかったんだっけ、どちらの県もうらやましい限りです。

色んな事を思い出した、2年前の先日、そう6月15日は奥さんがたったひとりで中国からやって来た、どんな思いで、何を求めてこの地に降り立ったのだろう?お互いに期待の方が大きくて、おそらくなにひとつ不安はなかった様に思う。

色んな事を2人で思い出した、当日の事、この2年間の事、知らぬ間に時は過ぎ去ってしまったけれど、本当にこれでよかったのだろうかと自分に尋ねてみたところで答えなど出るはずもなく、ただ今2人でいられる事に感謝するほかない様な気がする。

家を飛び出した事もある、スーツケースに涙の雫がこぼれた事もある、そんな奥さんには心からありがとう!と言いたい、まだまだ同じ国の人間同士の夫婦のようにはいかないけれど、思いやってあげられる、そんなパパさんになりたいと思う。

                                                                       パパさんには背負うものがありすぎて正直大変だけれど、まぁひとり増えたところで何とかなるでしょう、ぷぷぷ!

                                                                       では、今日はこの辺で。

                                                                       バイバ〜イ!なんかJUGEM、おかしいぞー!

IMG_1502 レタッチ2.jpg

 

{love}
Powered by
30days Album