ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2015.08.18 Tuesday

蜜に溺れて

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R5604.JPG

《雫》

行っちゃったわね〜お隣さん、せっかく仲良くなれたと思ったのも束の間、急に引っ越すって言うんだもの、まぁ旦那さんが転勤族だから仕方がないんだろうけど、でも単身赴任じゃないだけいいわよね、だって男の人のひとり暮らしなんて部屋は汚いし、洗い物は溜まりっぱなしだし、それになんてったって奥さんが浮気の心配をする必要がないじゃない、そうでしょパパ?

《パパ》

そりゃそうだけど、あの旦那さんに限って浮気なんてありえないと思うけどな〜、だってこの前も、”フィギュアを集めて見てる方が楽しいですから!”って言ってたし、奥さんも、”うちの旦那は真面目だけが取り柄ですの”って笑って話してくれたからね、まぁなんにせよ、夫婦円満で元気でいてくれればまた遊びに行く事も出来るし、ちょっと寂しいけどしばしのお別れだね。

ー2ヵ月後ー

《雫》

パパ、大変大変ー!ちょっと聞いてよ、風の噂で聞いたんだけど、この前引っ越して行ったお隣さん、なんでも離婚したらしいわよ、あんなに仲が良さそうに見えたのに、どうやら旦那さんの浮気が原因なんだって、だから言ったのよ、”単身赴任じゃないからって言って安心するのは大間違い、新しい土地には誘惑がいっぱいなんだから、旦那の首には紐を付けとかなきゃダメよ!”って。

《パパ》

言ってること、全然違うと思いますけど・・・ぷぷぷ!

                                                             ーおしまいー


ってなわけで、雫の未来の旦那さんは、首に紐を付けられる事になるのは間違いなさそうだったとさ、いやはや嘘はつけませぬぞ世の旦那様、手のひらで転がされてるうちが華かもよー!なんつって!

さてさて、どうやら今日も雨模様のパパさん地方、昨日の雨は雷もひどく川は増水し、JRも運転を見合わせとなりました、こうなって来ると涼しくなるわけで、せっかくのスイカが食べたくなくなっちゃうんだよね〜。

でもニャンコたちはなんだか元気な時間が増えたみたいで、パパさんとしては嬉しい限り、大きな病気もせず夏を乗り切ってくれて、まずまずひと安心と言ったところでしょうか。

相も変わらず3時に起こされるのは玉に瑕だけど、こうやって同じ日々が続いて行く事に感謝、平凡に不満を言う事なく、この子たちと一緒に歳を取って行きたいよね、でもきっとパパさんに不満はあるんだろうな〜我が家のニャンコたちは、ぷぷぷ!

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!




 
{love}
2014.09.11 Thursday

僕には分かるんだ いつも君が傍にいるって!

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R0398_1.JPG

《パパ》

すぐに終わるからね寒耐、あんまり色んな物に触らずにそこでちょこんしておりこうさんにしてるんだよ、パパは髪の毛をチョッキンしてもらってるから終わったら一緒にお買い物に行こうね。

《寒耐》

うん、いいよ〜、寒耐はお利口さんだからここでパパを待っていられるんだもん!でもパパ〜、床屋さんって楽しいね、だってこんな美味しいケーキも食べれるし色んな人とおしゃべり出来たりもするよ、パパも楽しいでしょ〜?

《パパ》


寒耐、ちゃんとケーキを食べる前にお店の人に頂きますを言ったかな?パパはこれからお髭をキレイキレイしてもらうから少しだけお寝んねするよ、だからもう少しだけ待っててね。

《寒耐》

あれ〜パパ〜、もうお寝んねしちゃったの?あちゃ〜、寒耐のお洋服にケーキがついちゃったけどどうしようかな〜?そうだ!そ〜と近づいてパパの頭をペンペンしちゃおっ〜と!”ペンペン!ぺんぺん!”、パパ〜、起きてよー!パパ〜、パパったら〜!あれ〜、パパの頭ってこんなに薄かったかな〜?

                                                           ーおしまいー



ってなわけで、お髭を剃ってもらっているパパさんは気持ちが良くてすっかり夢の中、寒耐がペンペンした人は隣で寝ていた他のお客さん、あとで話を聞いたパパさんは平謝りだったとさ、もちろん許してもらえたけどね。

さてさて、パパさんが通っている床屋さん、もう通い始めて15年ぐらいになるでしょうか、以前は美容院へ行っていましたがなんだか落ち着かず、結局のところ今の床屋さんになりました。

行けばただ座ってあとはお任せ、パパさんは白髪が物凄く多いので髪の毛も染めていますが、そのカラーの色も任せっきりで特に今まで不満をもったこともありません。

さすがにケーキまでは出て来ませんが、でも髪の毛を切り終えたらいつでも美味しいコーヒーを出してくれます、床屋さんでは世間話の話題に事欠いたりはしないので、楽しい時間を過ごすことが出来ます。

ただ、組合に入っている昔ながらの床屋さんは毎年毎年散髪料金が上がって行きます、男性は女性に比べるとはるかに料金が安いと思いますが、それでもパパさんは髪の毛を切って染めてもらえばおおよそ7、000円、ひょっとしたら高い部類に入るのかも知れません。

髪の毛が早く伸びるパパさん、もう少し安かったら嬉しいのにな〜!


では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!








 
{love}
2014.08.27 Wednesday

僕にそっと寄り添って 君の過去を聞かしておくれよ

JUGEMテーマ:ねこのきもち

BT6R0196.JPG

《・・・》

来ましたけど、まだですか?

《パパ》

あ〜、ごめんごめん、ちょっと待っててね、今すぐ用意するから、でもあれだね、毎日雨で大変でしょ?

《・・・》

・・・

《パパ》

ごめんなさい、お喋りが過ぎました、はい、召し上がれ!


BT6R0188.JPG

《パパ》

どうです、美味しいですか?しっかりお水も飲んでくださいよ〜、まだまだ暑いですからね。

《・・・》

・・・

《パパ》

お喋りが過ぎました・・・

《・・・》

お気遣いどうも。


BT6R0189.JPG

《・・・》

なにか?

《パパ》

いや〜その〜、お歳はおいくつぐらいなのかな〜と思って・・・

《・・・》

ご想像にお任せします。

《パパ》

立ち入った質問をしたようで、失礼しました・・・


BT6R0197.JPG

《パパ》

それでこの後のご予定は?

《・・・》

特になにも・・・

《パパ》

そうでしたか、それではお時間が許す限りゆっくりされては如何でしょう?

《・・・》

思案中です・・・


BT6R0195.JPG

《パパ》

あれ、どうかされましたか?

《・・・》

やはり帰る事にします、その前に猫さんたちにご挨拶をしなくては。

《パパ》

寂しくなりますね。

《・・・》

この家の軒先で寝ますから・・・

                                                          ーおしまいー


ってなわけで、夕刻6時にご飯を食べに来た野良さん、奥さんに、”ダメダメ、お皿の位置はもっとこっちじゃないと顔がしっかり写らないじゃない!”と、怒られながら写真を撮ったパパさんだったとさ。

さてさて、今日は特別編、っていうか単なる手抜きですけど、まあ写真を撮る機会があったのでパチリパチリとやってみました。

こんな写真を見ていると、雫たちが野良で我が家にやって来た頃の事を思い出します、みんなこの子と同じようにこんな感じでした。

餌付けをして抱き抱えられるまでには、どうですかね〜、一か月はかかりそうですが、それよりもその後が大変なんですよね〜。

意を決して抱き抱え部屋に閉じ込める、もちろん雫たちとは別の部屋ですが大鳴きする事間違いなし、パパさんに慣れ部屋に慣れ、そして雫たちと一日5分の面会作戦。

いつも意を決する時にはドキドキするパパさん、なぜならおそらくチャンスは一度だけだと思っているからです、後々の大変さも考えないから家には4ニャンもいるわけですが、こればっかりはパパさんの道楽ですからね〜・・・

体重はおそらく6キロは超えているものと思われます、性別は雄、あまり若くはないのかな?パパさんがそ知らぬ顔で通り過ぎれば30センチの距離まで近づけます。

この子を見ている奥さんはとっても楽しそう、この子にとってなにが一番幸せなのかじっくり考えてみたいと思います。

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!










 
{love}
Powered by
30days Album