ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.06.08 Sunday

街並みの見える丘  7

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R6982.JPG

《パパ》

優月〜、ちょっと来てくれる?ママがお家に来た時に自己紹介をして欲しいんだけど、出来るかな?名前と年齢と、あとはそうだな〜、特技なんかもあったらお話できるといいかもね。

《優月》


パパ、大丈夫だって、任しておいてよ、例えばこんなのはどうかな?”優月だよ、3歳になったんだ〜、特技はチュー次郎の尻尾を口にくわえてブンブンスイングする事、君のハートにロックオン!ママ、よろしくね!”

《パパ》

う〜ん、いいんだけどね、ちょっと初対面にしてはフランクすぎない?もうちょっとこう、清潔感のある、女性が聞いても好感が持ってもらえるような優しい表現が出来るといいよね。

《優月》


そっか、じゃあこっちの方がいいかもね、”はじめまして、この家の長男を務めています、加納 優月です、あなたが来るのを心待ちにしていました、遠路はるばるお疲れになったでしょう、汚いところですが遠慮なさらずどうぞお上がりください”

”早いもので私も今年で3歳になりました、お恥ずかしい限りですが、この年でまだチュー次郎を追っかけまわしおり、これが私の特技となってしまいました、周りからは<走り出したら止まらないぜ 土曜の夜の天使さ>と呼ばれております”

”それで、お風呂になさいますか、それともお食事に?ここは景色も良くたいへん静かなところでござい・・・”

                                                          ーおしまいー

ーここは旅館かー!仲居さんになってどないすんねん、優月〜、多くを求めたパパが悪かったんだね、やっぱりフランクの方でOKだから、頼んだよ〜!ー
 


ってなわけで、昨夜は奥さんの顔を見る事が出来ず、少し寂しかったパパさんでした、でもまあ、お母さんとのドラマチックな別れがあった事は言うまでもないでしょう。

今はまだ列車の中、北京到着はお昼12時頃の予定です、ぐっすり眠れていないだろうから、お姉さんの家でゆっくり眠るといいよ、風邪を引いてないといいけど。

さてさて、少しずつな〜んだか分からないけど緊張してきたパパさん、ほ〜んと、彼女が我が家に来た時に最初にかけてあげる言葉、なんて言おうかな〜?なんて考えたりします。

コーヒーよりも紅茶かな、何か作ってあげた方がいいのかな、色んな事を聞きたいけど、あれ?言葉が通じないじゃん!ダメじゃん!

おおよそ3カ月ぶりの再会、海を渡って来る彼女は出逢った頃より一回りも二回りも大きく、そして強くなって、きっとパパさんを驚かせてくれる事でしょう。

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!




 
{love}
2013.08.26 Monday

今日が初出勤 私たちの事 よろしくね。



ここの家に来てもう3年になるかしら。

一番上のお姉さんの、雫(しずく)よ。

よろしくね。



わんぱく坊主の優月(ゆづき)だよ。

いつもお姉ちゃんを追っかけてパパに怒られるんだ。

夜中の大運動会なら任せてよ!



何してるの?

新入りの寒耐(かんた)だよ。

一番多くご飯を食べるんだ。

もっともっと大きくなるんだ!




《雫》

私たち、仲が良かったり悪かったりするの。

普段はみんな別々の場所でご飯を食べるんだけど、パパが写真を初めて撮るからって無理やりこんな風にさせられちゃたの。

なんか偉そうな事いってたけど、あんまり上手に撮れてないから少しでもパパが上達するまでみんな協力しようねって事になったの。

ブログも初めてだって言うじゃない。

上達するのにいつまでかかるのかしら?

でもまあ、写真を撮るなら部屋を片付けなさいって。

散らかすのは私たちだけどね!




{love}
Powered by
30days Album