ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.01.02 Saturday

2016/1/2 今年もアクセル ぜーんーかーーーーーーーーーーーーーーい!イケイケドンドーン!なのだー!

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R9354.jpg





Recoverd_cr2_file(3091).jpg





BT6R0080.jpg





BT6R8789.jpg





BT6R2372.jpg

明けましたー!なのだー!いやぁ〜、大晦日の次の日が元旦だなんて、みんな知ってましたか〜、こんな事も知らないようなパパさんではえらいこっちゃ〜、きっと明日ごろにはもう来年が来ちゃったりして、ぷぷぷ!

昨日は天気が良かったから、初日の出を見た人も多かったんじゃないかな、今頃はまだおせち料理に舌鼓をを打ちながらほろ酔い気分、そんなお正月をみなさんはきっと過ごされている事でしょう。

まぁパパさんも、お正月が来たから何が変わるというわけでもなく、相も変わらず大好きなコーヒーを一日4杯飲み、にゃんこの写真を撮り、まるで森の中のような田舎の静けさのなかで奥さんと二人、まったりと時間の流れに身を任せています。

去年の暮れには市場へ朝早く出かけ、でも結局欲しかった太刀魚は手に入らなかったんですけどね、まぁ雰囲気だけでも奥さんに味わわせてあげたかったので、あれはあれで良かったんじゃないかな〜、あの寒い中で魚をさばく市場の人には感服いたしました。

初詣はどうやら今年も名古屋の熱田神宮になりそうです、いつ行くかは決めてないんだけど、あんまり混まない日がいいよね〜、あれも一種のお祭りだから、屋台で美味しいものを食べて帰って来たいと思います。

今年一年、みなさんにとってよいお年になります様に!

細胞が壊死するまで、パパさん全開で今年も行きまっせー!それが人生だー!っと言った傍から燃料切れのパパさんでした、ぷぷぷ!


では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!






 
{love}
2015.12.15 Tuesday

あれはいつの日だったろう 雑巾しぼってガラス窓 遠い遠い 微笑みの窓

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R2229.jpg

《雫》

ちょっとパパ、なんなのよそのへっぴり腰は!そんなんじゃ美味しいお餅はつけないわよ、だいたいつき手と返し手の息が合ってないからこういう事になるのよね〜、いつまでたってもマイペース、ほ〜んとパパは人に合わせるって事が下手なんだから!

《パパ》

そ、そんな事を言ったって雫〜、雫の返し手が超高速だから、いくらパパでもそんなに早くはお餅をつけないよ、それにこの杵、とっても重いんだよ、そこまで言うなら今度は雫がお餅をついてみたら?言うは易し、雫に出来るかな〜、ぷぷぷ!

《雫》

パパ、この腕で今まで何人の不甲斐ない男たちをボコボコにしてきたと思ってるのよ、この力こぶが目に入らぬかー!いいからさっさとその杵を貸してよね、目ん玉ひんむいてよ〜く見てないと怪我するわよ、じゃあいいかしらパパ、えーい!

《パパ》

い、いでぇーーー!て、手がお餅に・・・

                                                              ーおしまいー


ってなわけで、お餅がパパの手か、パパの手がお餅が分からなくなってしまった石臼の中、でもママもとらちゃんも婆やも、優月も寒耐も踏雪も、きな粉やあんころを持って待ってたんだったとさ、美味しいパパの手?食べれるといいね、ぷぷぷ!

さてさて、どうやら午後3時頃から雨降りになりそうなパパさん地方、この雨は夜中まで続くらしく、でも今の空を見るととっても青いんだけど、本当にこんなんで雨が降るのかな〜。

日曜日の昼下がり、パパさんがトイレを終えて外を歩いていると、何やら視界に大きなものが入って来ました、最初はなにか分からなかったけれど、それは紛れもなく猿の大きなお尻、体がとっても大きくて、思わず奥さんを呼びに行きました。

奥さんが来た頃にはもうとっくに猿はどこかへ、でも奥さんと道に出て探していたら、いましたいました、山の中へ戻ろうとする大きな猿を見つけました、おそらくみかんを食べに来たんだと思われます。

気温も高かったからちょいと出かけてみようかと、そんな気分になったんでしょうか、でも仲間がいなかったので、なんとなくふらふら来ちゃったのかな〜、まぁ、お腹いっぱいになって帰って頂けたんだとしたら、それはそれでいいよね。

猿はいるよと奥さんには言ってあったものの、日本に来てまだその目で一度も猿を見た事がなかったので、なんとか面目躍如、とうとう猿を見せてあげる事が出来ました、残すところは鹿かな〜、群れでいたりするんですけどね、夜中だし・・・

街はすっかりクリスマスモード、パパさんも今年は七面鳥を買うつもりです、ベビーターキーだけどとってもデカいんだよね、ダッチオーブンに入るのかな〜?でも、とっても楽しみなのだー!ホワイトクリスマスになります様に。

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!
{love}
2014.12.19 Friday

未来を僕にくれないか 二人で行こう アンデルセン物語

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R6353.JPG

《パパ》

やっとここまで出来たよ、ってことはあとは年賀状に使う写真を選ぶだけなんだけど、う〜ん、たくさんありすぎて迷っちゃうよね、優月はどんな年賀状にしたいの?やっぱりおめでたいからド派手なやつをぶちかましてやりますかー!ワッハッハ〜!

《優月》

パパ、今どき”ワッハッハ〜!”なんていう人いないよ〜、それに年賀状は新年のご挨拶なんだから普通でいいんじゃない?そう言えば車の前に付けてあったパパ手作りのしめ縄とみかん、もう何年も前からお店でも売ってないのに何で自分で作っちゃうのさ?恥ずかしいからやめてよね!

《パパ》

う〜ん、やっぱり却下されたか、いいと思ったんだけどな〜、じゃあ年賀状の写真はどうしようか?どうせならみんな揃ってる写真を使いたいじゃない、パパにママ、雫に優月に寒耐にとらちゃん、そして最後は踏雪(ターシュエ)か、でも年賀状が小さすぎてみんなが入りきらないんだよね〜、要らないものを消してもこれだもんな〜、なんかいい方法はないかな優月?

《優月》

そんなの簡単だよ〜、パパを消せばいいんじゃない?

                                                            ーおしまいー


ってなわけで、パパさん家では家族会議が開かれて、どうやらパパさんの写真もなんとか入れてもらえる事になったんだとさ、丸枠だけどね、ぷぷぷ!

さてさて、各地で大きな被害をもたらしている大雪、パパさん地方でも12月にこれだけの雪が降るのは何十年ぶり、名古屋でも20cmを超える雪だとか、朝から雪かきに追われ汗だくで、でもまぁ奥さんと二人で雪合戦が出来て良かったかな?

こんな雪の中に雫たちを放してあげればどんなに喜ぶ事かと時には思ったりもしますが、本人たちはどうなんでしょうね?パパさんは寒がりだけど冬は好きだし雪も好き、いつかは雪見障子からしんしんと降る雪を掘り炬燵から見たいものです。

ニャンコ用のクリスマスケーキがある事は知っていましたが今まで一度も食べさせた事はなく、何年もイベント事のなかったパパさん家には今年はどうやらケーキが登場する予定です。

甘いものが苦手な奥さんもクリスマスはどうやら特別な様で、中国でも家族そろってクリスマスを過ごしていたようです、みんニャ喜んで食べてくれるといいんだけどな〜、でもどこで買えるんだろ?足を棒にして探し回ってみますか〜?ぷぷぷ!

本当はいけないんだけど毎朝早くに起きて、パパさんと奥さんは車の練習に出かけています、町営体育館があるのでそこを勝手に使わさせてもらっていますがなにせ奥さんはバックが苦手、中国でもバックは一度しかした事がないとか・・・なんで〜?

パパさんの車はミッションなので余計に難しいのかも知れませんね、でも何度かやるうちになんとか車庫入れは出来るようにはなったんだけど、おかげでパパさんは凍死寸前、でもまだ縦列駐車も出来てないしね〜、どうやら今年中の免許更新は確実に無理な模様、気長に行こうね、奥さん!

では、今日はこの辺で。


バイバ〜イ!









 
{love}
Powered by
30days Album