ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015.07.01 Wednesday

縺れた糸

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R4761.JPG

《優月》

パパ、どうだったあの女の子、今までうちに連れて来た彼女の中で一番可愛いと思うんだよね〜、スタイルだって抜群だし、街を歩けばみんな振り返ったりもするし、やっぱ奥さんにするならああいう人じゃなくっちゃ!あれ、なんだか浮かない顔をしているようだけどパパ、どこか彼女の事で気にいらないところでもあるの?完璧だと思うんだけどな〜。

《パパ》

確かに綺麗だよね〜、って言うか信じられないぐらい綺麗だから、優月が惚れちゃうのも納得出来るよ、出来るならパパがお嫁さんに欲しいくらいだけど、でも優月、美人は3日で飽きるって言うからね、もっと色んなところに目を向けてもいいんじゃないかな?まぁ優月が好きになった人だからパパは大賛成だけどね、で、年はいくつなの?

《優月》

あっ!そう言えば彼女の年を一度も聞いた事がなかったんだった、でもパパ、年なんかこの際どうだっていいじゃん、どう見たって20代にしか見えないよ、”愛があれば年の差なんて”、この言葉を生み出した人は天才だよね〜、でも確かどこかで”還暦”って聞いた様な気がするけど、パパ、還暦ってなんなのさ?

《パパ》

・・・び、美魔女?

                                                             ーおしまいー


ってなわけで、まさかまさかの大激震、世の中にこんな話はたくさんあるけど、青天の霹靂、開いた口が鯉のぼり、自分の息子がこんな事になろうとは思ってもみなかったパパさんだったとさ、でも綺麗だからまぁいっか!って、結局そこかい?ぷぷぷ!

さてさて、7月がいよいよ始まってしまいましたね〜、夜中から降り出した雨は明け方にも上がらず、どうやら一日雨模様、何かの区切りの日には晴れて欲しいものですが、どうやらそうもいきそうにありません。


昨日はお袋の抜歯に立ち会いました、糖尿病を持っているので血が止まりにくい事もあり、万が一に備えてだったわけですが、滞りなく無事に済んでくれたのでほっとしています。

帰りにはアウトレットへ行き、ちょっとウインドウショッピング、パパさんはアウトレットへ一度も行った事はなかったのですが、でも、話に聞いていた通り、特別に安いというわけではありませんでした。

まぁ一度行けばいいかな〜って感じでしたが、奥さんはどうなんでしょうね〜、あそこに遊園地でもあれば、また行ってみたいと思うかもしれませんが、男性は特に買い物にこれといって興味がないですからね。

ではでは今月もみなさん、よろしくお願いしますよ〜、お子さんを抱えている方は夏休みが来るので優鬱かも知れませんが、でも、それも楽しみのひとつ、貴重な時間を大切に過ごして欲しいと思います。

お盆にはご先祖様が帰ってみえます、きっとみなさんを心配されている事でしょう、”なにも心配いらないよ”、そう安心させてあげられるよう、清い心で迎えてあげたいものです。

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!













 
{love}
2014.09.24 Wednesday

すり抜けた髪に君を感じて

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R0207_1.JPG

《パパ》

とらちゃん、雫から聞いたよ、寒い寒い雪の降る夜にとらちゃんが暖炉の前で椅子に揺られながら本を読んでいて、ふと窓の外を見るとボロボロの服を着た人が立っていたんだって?それでとらちゃんはその人が可哀想になってお屋敷の中に入れてあげちゃったんでしょ、ダメだよとらちゃん、ちゃんと婆やに相談しなきゃ、なんでも猫3匹と一緒だったって言うじゃない。

《とら》

そうなんですのよ、そのお方のお洋服の首元には子猫が3匹、そしてそのお方は3匹の子猫をギュッと抱きしめ優しくキスをしたと思ったらとらにこうおっしゃいましたの、”一年後には必ず立派になって戻って来ます、だからどうか一年だけこの子たちを預かって貰えないでしょうか”と、その時のそのお方の潤んだ瞳に映ったとらはいつになく美人でしたわ、おほほほ!

《パパ》

いやいや、そうじゃなくって・・・で、とらちゃん、その人はどうなったの?ちゃんと一年後には立派になって戻って来たの?そんな事あるわけないよね〜、今時はそんな人ばっかりだもんな〜、きっと今頃はどっかで飲んだくれてるか、”あそこのお屋敷がどうしてもって言うから、泣く泣く我が子を養子にしてやったのさ!”、な〜んてほら吹いてるんじゃないの?

《とら》

それがパパ、戻っていらっしゃいましたのよあの方、でもお洋服は一年前のあの時と同じボロボロのまま、そしてそのお方はとらにこうおっしゃいましたの、”約束通り帰ってきました、でも今にも行き倒れそうなので、今度は私も一年預かって頂けないでしょうか?必ず立派になりますから”と・・・確かそのお方のお洋服の内ポケットのところには、”雨のち時々なんとか”って書いてあったような気がいたしますわ、パパはご存知かしら、このお方?おほほほ!

                                                           ーおしまいー


ってなわけで、な〜んか違うような気がするけれど終わり良ければ総て良し、とらちゃんとニャンコ3匹と結局立派になれなかった”雨のち時々なんとかさん”は、いつまでもいつもでも一緒に暮らしたとさ、めでたしめでたし。

さてさて、うちの奥さんは決して化粧がうまいとは言えないと思いますが、まぁ、パパさんもその辺のところはさっぱりなので全て奥さんに任せてあります。

パパさんが濃い化粧が好きと言った為に濃い化粧をしたりと、でもちょっと違うんだけどな〜などと文句をつけながらも二人で楽しんでいる今日この頃、初めてパパさんはミラカールと言うものを買いました。

女性の方ならおそらくご存知かとは思いますが、簡単に言えば勝手に巻き髪を作ってくれる機械といったところでしょうか、でもこれ、案外使うにはコツがいるんですよね〜。

って、なぜかドレッサーの前には奥さんが座りその後ろに立っているのはミラカールを握ったパパさん、なんで?これって自分でやるんじゃないの?

内巻き、外巻き、ミックス、時間設定に温度設定、なんだかな〜って感じです、それにうちの奥さんの髪は短いうえに細くてコシがない為にとっても巻きにくいんです、って、パパさん巻いちゃってるじゃん!

パパさんネットで調べて”グラマラスローション”なるものを購入、髪の毛を巻く前にはこれを吹き付け乾かしてから巻くといいんだとか、巻いた後は同じメーカーのなんとかって言うのを手のひらで伸ばして、巻いた髪の毛の内側から撫でるように優しくつければ艶も出るのだそうで・・・

女の人って化粧の他に毎日こんな事もやっているの〜?めっちゃ大変じゃないですかー!パパさんには・・・無理です。

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!


 
{love}
2013.12.24 Tuesday

永久(とわ)に美しく

JUGEMテーマ:ねこのきもち
IMG_4458.JPG

《パパ》

雫、いつもお顔のお手入れを怠らないね、それはなんていうメーカーのパックなの?ずいぶん高そうだけど、効果があるわけ?

《雫》

あ、これ?これはね、D、スプラッシュ、ラベッラの炭酸パックっていうのよ、今一番人気があってちょっとお顔が痛くなるんだけど、それはお肌が荒れてるサインだから使い続けるといいみたい。

《パパ》

雫、その化粧水はどこのメーカーのなの?やっぱりお肌にいい成分がいっぱい入っているんだろうね、お顔につける時のコットンはどんなのがいいの?それともそのまま手でバシャバシャした方がいいのかな?

《雫》

パパ、今日はやけにいろんな事を聞いてくるわね、そんなこと聞いてどうするの?まさかお化粧に興味があるとか?やめてよね〜、パパはお化粧なんかしなくとも十分ハンサムよ!


IMG_6427.JPG

《優月》

雫姉ちゃん、パパとなにを話してたの?それにしてもパパは年相応に見えないよね、体は元気だし、体重だってずっと変わらないんでしょ?

《雫》

そうなのよ、まあ、独身って事もあって気楽に生きてるからじゃない?不思議なのはお顔よ、だって全然シワがないんだから、普通男の人って、人生の年輪みたいなものがあるじゃない。

《優月》

そう言われてみればそうだよね、太陽の下で畑仕事もして日焼けもするのに、不思議と元に戻っちゃうんだから。

《雫》

あ〜、寒耐、ここは今からお掃除するから、お二階でパパと遊んでもらってね、おもちゃを散らかしたらちゃんとお片付けするのよ〜、分かった〜?


IMG_7023.JPG

《寒耐》

雫姉ちゃん、ただいま〜、パパ、ちょっとしか寒耐と遊んでくれなかったよ、パパに、じゃあ今晩遊んでくれる?って聞いたら、夜は絶対にパパの部屋には入っちゃダメなんだって。

《雫》

も〜、パパったら!肝心な時に役に立たないんだから、お部屋に入って欲しくなかったら自分で掃除をしなさいよって言ってやろうかしら、ねえ寒耐!

《寒耐》

そうそう雫姉ちゃん、ハイこれ!お二階に落ちてたよ、も〜、ちゃんとしまっとかなきゃダメじゃない!寒耐にも出来るお手伝いってないの?

《雫》

あら変ね、お二階に口紅なんか持って行ったかしら、じゃあ寒耐、ブーンを持って来てくれる?今から掃除機をかけるからね、パパにもっと寒耐と遊んでくれるように、今晩いっしょに頼んでみようか?


IMG_8327.JPG

ー今晩ー

《優月》

寒耐はここでじっとしててね、雫姉ちゃん、そっとだよ、音を立てないようにゆっくり障子を開けて、抜き足差し足忍び足、得意でしょ?

《雫》

分かってるわよ、そ〜とそ〜と近づいて、あっ!後姿が見えたわよ、も〜、パパったら電気もつけないで・・・そっと声をかけるからね、パパ〜、パパったら〜、なにして・・・

《パパ》

見たな〜!あれほど見てはいけないと忠告しておいたはずだが、とうとうパンドラの箱を開けてしまったようじゃな、お〜、うまそうな子供達じゃ!どう料理してくれようの〜。

《雫》

すいませ〜ん、部屋を間違えました、バタン!優月、寒耐、逃げるわよ!あ〜、びっくりした、心臓が止まるかと思っちゃった!あれはパパじゃないわよね、だってお顔がシワシワだったし、きっと妖怪よ!

ー紛れもなくパパだよ、だって額に猫って書いてあったもん!毎晩寝る前にお顔にシワ伸ばしのお注射してるって、近所の評判だよー by 寒耐



 
{love}
Powered by
30days Album