ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.10.03 Friday

育て上げたこの腕一本 誰にも文句は言わせねぇ!

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R0447.JPG

《優月》

パパ、早くしないと間に合わないよ、も〜、何やってんのさ!釘はこうして口に何本も咥えてリズムよくトンカチで打ち付けなきゃ、ダメよ〜!ダメダメ!じゃなかった、ダメだよパパ!そんなへっぴり腰じゃ、ただでさえこの家はボロいんだからしっかり養生しておかないと、パパも一緒に吹き飛ばされちゃうよー!

《パパ》

だって優月、パパはこういうのあんまり得意じゃないんだよね、それに台風が来るのは土曜日か日曜日でしょ、そんなに慌てなくても大丈夫じゃない?いざとなったら電話一本で”何でも屋さん”に来てもらおうよ、さっきからパパは一生懸命釘を打ち付けてるのにちっとも上手く行かないんだよね、あらら、ほらまた釘が曲がっちゃったよ。

《優月》

あのねパパ、そんな事してたら日が暮れちゃうよ、よ〜くよ〜く材木を見てごらんよ、節があるでしょ、節のあるところをトンカチでトントンやってたって釘は入って行かないんだから、これだからパパは雫姉ちゃんに、”ほ〜んとパパはおバカさん!”って言われるんだよね、パパ、ちゃんと手元を見てないと危ないよ〜、パパ〜、パパったら〜!

《パパ》

い、痛い〜〜〜!ま、間違えて、お、親指を〜〜〜!だ、男性なら特にこんな経験、ありますよね〜、きっと・・・

                                                           ーおしまいー


ってなわけで、なんでもお金で済まそうとするへなちょこ根性を優月に叩き直されたパパさん、幾度となくトンカチで釘の代わりに親指を打ち付け、でもなんとか台風が来る前に養生出来たとさ、何でも屋さん、また今度ね。

さてさて、実際に台風は近づいており、まだはっきりとはしませんがどうやら日本列島をかすめる確率も高くなって来ました、みなさんくれぐれもご用心を、まだ時間はあるのでやれる事はやっておきましょう!

以前パパさんは建築関係に長い事いたので家に関してはとても興味があったりしますね、家が出来るまでは一通り経験しているので棟上げなどの現場を見るのも大好きです。

パパさん大工ではなかったけれど、トンカチで叩いたり丸鋸で材料を切ったりとしていたのでとっても面白かったです、ただ、新築の現場は吹きっさらし、夏は特に2階や屋根の上は恐ろしいほど暑く、冬は凍えるほど寒かったですね〜。

因みにトンカチは”ゲンノウ”、釘抜きは”えどっこ”と言います、年配の大工さんはこう呼んでいますね、ぶっきらぼうで取っつきにくい、でも一本筋が通っている大工さんなんかはパパさん、尊敬に値します。

”てやんでぇ〜、そんな見っともねぇ仕事が出来るかってんだ!”と言われる大工さんがおられるかどうかは知りませんが、昨今はどうやら年配の大工さんの肩身も狭いようです。

新築現場には沢山の材料が運ばれて来るわけですが、その材料を大工さんと鳶とでクレーン車を使って組み合わせればおおよそ家の骨組みは出来てしまいます、図面を引いてコンピューターに任せればあとは機械が材木を削ってくれます、これをプレカットと呼びます。

なので一概には言えませんが、ハウスメーカーの若い大工さんなどは”ほぞ”、”ほぞ穴”と呼ばれるものを自分で加工する事が出来なくなって来ており、腕を持った昔ながらの大工さんも影を潜めつつあります。

自分で出来る事は自分でやろうよ〜!と言うのがパパさんは好きなので、っていうか、なんでもお金で済ませている人を実際に見ているので、な〜んかそういう人には嫌悪感を覚えてしまいます、もちろんその人の自由だし、お金持ちはお金をたくさん使って頂くのがお金持ちの使命かなとも思ったりもしているのでそれもありかな〜なんて・・・

では、今日はこの辺で、備えあれば憂いなし、よい週末を。

バイバ〜イ!














 
{love}
2013.12.10 Tuesday

さよならの向こう側

JUGEMテーマ:ねこのきもち
IMG_5745.JPG

《パパ》

雫、お湯が沸いてるよ、やかんの蓋がパカパカいってるし、もういいんじゃないの?聞こえてる?

《優月》

雫姉ちゃん、お湯が沸いてるって、危ないからもう火を止めるね、なにか考え事でもしているの?雫姉ちゃんってば!

《寒耐》

雫姉ちゃん、イケメンが来たよ、お仕事はお医者さんだって、パパ〜、お姉ちゃん反応しないよ、壊れちゃったのかな?

《雫》

聞こえてるわよ、たまにはセリフなしでもいいかなと思って、ほら、あんまりしゃべると美人の価値が下がるじゃない、それにこのところ出ずっぱりだったからお肌の調子もよくないし、そろそろブログに出るのを辞めようかと思って。


IMG_6675.JPG

《優月》

え〜!お姉ちゃん、ブログを辞めちゃうの?引退するって事?ダメだよそんなの、このブログの主人公は雫姉ちゃんなんだからね、そんな寂しい事を言わないでよ。

《パパ》

そうだよ雫、みなさん朝早くから雫の顔が見たいって訪問してくれているんだから、もうちょっと頑張ってみたら?

《寒耐》

雫姉ちゃん、寒耐はちゃんとおりこうさんしてるから辞めるなんて言わないでよ〜、うぇ〜ん!寒耐、ひとりぼっちになっちゃうよ!

《雫》

寒耐、泣いてくれてるの?優しいわね、なんだか心が揺らいじゃった、もうちょっと考え直してみようかしら、ねえパパ!


IMG_6126.JPG

《パパ》

なにも雫が辞める事はないんだから、辞めなきゃいけないのはパパなんだよ、パパがいなくてもブログは成り立つからね、今までいろいろありがとう!パパ、今日で引退することにしたから!

《優月》

パパが辞める必要はないよ、このブログはパパと雫姉ちゃんのものなんだから、さっき寒耐と話したんだ、二人で一緒に辞めようって、今までいろいろありがとう!今日で寒耐と二人、引退する事にしたから!

《雫》

なに言ってるのよ、パパも優月も寒耐も辞める必要なんてないんだから、女が一度決めた事、思い残すことは何もないわ、今までいろいろありがとう!今日で卒業、引退するわね!

《パパ》《優月》《寒耐》

どうぞどうぞ!


IMG_7653.JPG

《優月》

寒耐、なかなかの名演技だったよ、ハンカチ置いとくね!別に雫姉ちゃんがいなくてもブログはなんとでもなるし、で、パパ、お姉ちゃんがブログに出なくなったら3人の取り分はどのぐらいになるの?

《パパ》

そうだね、今より3割増しにはなるよ、今までおもちゃを我慢させちゃったけど好きなものが買えるようになるからね。

《寒耐》

わ〜い!パパ、新しいキャットタワーを買ってもいいでしょ?新しいのが来たら寒耐、一番上に登るんだ!だって今まで一番上は雫姉ちゃんが・・・
うわぁ!パパ、真っ赤な顔した鬼さんが後ろにいるよ!

《雫》

ひと〜つ、人の世の生き血をすすり、ふたつ不埒な悪行三昧、み〜つ醜い浮世の鬼を、退治てくれよう雫姫〜!(見得を切ってます)
も〜我慢できない、切って切って切りまくって、出て出て出まくってやるわよ、あんたたちの好きにはさせないから!
明日からブログのタイトルも”雫姫とへっぽこ家来の珍道中”に変えるから、よろしくね!

ーこうして、へっぽこ家来は今日も雫に怒られながら、ドタバタ珍道中を行くのでしたー





 
{love}
Powered by
30days Album