ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.04.27 Wednesday

ご、五郎丸?

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R0040 レタッチ.jpg

《とら》

パパは今頃ひとりで夜景撮影を楽しんでいらっしゃるのかしら?それにしてもお出かけになってから随分とお時間が経っていますのに、ちっともお帰りにならないなんてとらはとっても心配ですわ、やはりお迎えに行った方がよろしいんじゃありませんこと雫お姉さま?

《雫》


そんな心配いらないわよとらちゃん、きっと今頃はどっかの一杯飲み屋で酔いつぶれて、どうでもいいような写真を周りに見せびらかしてるに違いないんだから、それに迷子札と防犯ブザーを持たせてあるから、いざとなったらなんか連絡があるわよ、それより美味しいものでもどこかへ食べに行かないとらちゃん?優月も寒耐も踏雪も夕飯が待ちきれないみたいだし。

《とら》

そうですわね、それならとらにお任せあれ!何が食べたいかおっしゃって頂ければとらのコネですぐにご用意できますことよ、あっ、少しお待ちになって、たった今パパからLINEで写真が送られてきましたわ、まぁ、なんて綺麗な夜空の写真なんでしょう!星の輝きがとっても素敵!でもどうして同じ写真ばかりが次々と送られてくるのかしら、雫お姉さまも見てみませんこと?おほ!おほ!おほほほほー!

《雫》

だいたい想像がつくわよとらちゃん、これはただ単にパパが酔っぱらって道に寝そべってるだけ、あまりのご機嫌に連写しちゃってるのよね〜、盗撮で捕まらなきゃいいんだけど・・・

                                                             ーおしまいー


ってなわけで、両脇を警察官に抱えられて交番まで引きずられて行ったパパさん、その後はお迎えに行った婆やにこってり絞られたんだったとさ、あのねパパさん、大事な一眼レフを置き忘れてきた事、今も気づいてないでしょ?ぷぷぷ!

さてさて、今日は曇りのパパさん地方、夜にはどうやら一時雨になりそうです、子供たちの帰りが最近は早いと思ったらどうやら家庭訪問らしく、パパさんにもそんな時代があったな〜と懐かしい思いです。

となりの子供に家庭訪問の様子を聞いたら、どうやら先生とお母さんの間ではあまりいい話はなかったようです、子供としては何を言われるのかたまったもんじゃなく、昔も今も変わらないね、先生が来るのが嫌だったし、まぁそうそう褒めてもらえることもなかったし。

いよいよゴールデンウイーク間近、天気も良さそうだし、どこもかしこもすごい人出になるんだろうな〜、これと言ってパパさんは予定してないけれど、愛知県江南市の”藤まつり”にでも行ってこようかと思っています、まぁ奥さんの希望なんですけどね。

”燕舞い、にゃたんぽ抱けば怒られて、少し寂しいうたかたの春” なんつって!

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!






 
{love}
2015.12.19 Saturday

48時間捕物帳

JUGEMテーマ:ねこのきもち
IMG_9775.jpg

さてさて、クリスマスやお正月を目前に控えていると言うのに、パパさんのお家では大事件が起きてしまいました、まぁ、にゃんこの大脱走なんですけどね・・・

ここ最近、パパさんは優月の楽しそうな姿を見ていなかったので別の部屋で遊ばせる事に、そしたらあらま!新聞紙を丸めて投げればどんだけ遊ぶんやねん!って感じではしゃぐじゃないですか、だから踏雪もと思い連れていったわけですよ。

ほどなくしてどんなもんかと戸を開けに行ったらあらま!踏雪がパパさんの横を通り抜けようとダッシュ!慌ててパパさん踏雪を掴むもうまくいかず、なんとか踏雪のしっぱを掴んだものの、パパさんは踏雪と一緒に外の階段を転げ落ちて一回転、見事に踏雪はパパさんから自由を勝ち取ったのでした。

今でも覚えているんですけどね、不思議なもんで、やっぱしっぽは力を込めて掴めなかったわけですよ、きっとこれ以上力を入れて握ったらこの上ない痛さを感じるんだろうな、そう一瞬思ったのは事実です。

もちろんこの後、優月も”やっほー!”っと言ってダッシュしたわけですが、優月はなんとか畑の中で5分後に確保、踏雪は夜の6時30分に御用となりました、でも本当の悪夢はここから始まってしまったのです。

次の日パパさんはにゃんこたちと一緒にくつろぎうつらうつらしていたら、別の部屋からやって来た奥さんがパパさんに、”な、なんで玄関が開いてるの!?みんにゃはどこ?”と半べそをかきながら聞いて来るではないですか!

言っている意味が今ひとつピンと来ず、でも玄関を見たら、”あ、開いてるー!”とパパさんの顔は真っ青、心臓も一瞬の間だけ止まりました、どうやら優月隊長がこじ開け、その後をみんにゃが続いたようです、でも、雫お嬢だけはなぜか行かなかったんだよね〜、これが。

もちろん鍵をかけ忘れたパパさんが悪いわけで、でも一度に4にゃんも脱走したのは経験した事がなく、奥さんと二人で捜索願いを出すか出さまいか、指名手配写真を作るかどうか、そんな事を頭の片隅に過らせながらにゃんこたちを探したのでした。

最初に確保したのはやはり優月、200mほど後をついて行き、カリカリの入れ物をふったらすんなり御用、こ奴もおバカよの〜!とパパさんがほくそ笑んだのは言うまでもありません。

次に確保したのはとらちゃん、でもとらちゃん、柿の木に登って降りてくるところでは確保できず、しばらくお遊びになった後、パパさんが”とらちゃ〜ん!”と話しかけたら頭をスリスリ、なんともまぁよく躾の出来たお嬢様だこと!婆やに感謝だね!

残すは寒耐と踏雪だけ、でも寒耐は去年も12月16日に脱走してるんだよね〜、とっても用心深くて、置きエサで確保しようとしてもなかなか難しく、おそらく夕方しか帰って来ないのは間違いないだろうと奥さん、そこで外にカメラを置き、遠くから監視する事にしました。

そして踏雪は夜の8時30分に御用、寒耐は3回、4回と来るも警戒したままでしたが、見事に夜の9時30分頃にお縄となりました。

《雫》

みんな、お帰り〜!今日はお外で楽しく遊べて良かったわよね〜!

《とら》

あら雫お姉さま、とらはもう少しお外にいたかったですわ、だって柿の木ってとっても面白いんですもの、おほ!おほ!おほほほほー!

《優月》

雫姉ちゃんも来れば良かったのに〜、パパなんか足が遅くて話になんないのさ、だからしょうがなく捕まってやったんじゃない。

《寒耐》

寒耐は今年も大脱走が出来たんだもんね、だから去年よりは少し大人になったんだよ〜、来年もまたお出かけするんだもん!でへへ!

《踏雪》

な〜んでパパ、あんなに顔色まで変えて心配してちょ〜すの?心配せんでもワシ、ちゃ〜んと帰って来るでよ〜、まぁほんと言うと、ちょっとばかし体が冷えてまったで、味噌煮込みうどんでも作って待っとってくれると、有難かったわなも!

と、みんにゃ言ったかどうかは知りませんが、パパさんも奥さんもほとほと疲れました、おかげでパパさん、奥さんの労をねぎらう為にお寿司を食べに行かされ、お買い物となりました、とほほ・・・

みんにゃ帰って来てくれたからこんな風に書いていられるけど、今後は気をつけまーす!ぷぷぷ!

では、よい日曜日を!

バイバ〜イ!











 
{love}
2015.09.12 Saturday

鳴り止まぬ電話に引きずり起こされ 明日へと繋ぐ息をする 手のひら太陽覆ったけれど この身を隠す術はなく

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R4108.JPG

《パパ》

こ、ここもダメか!「す、すいませーん!子供が熱を出して顔が真っ赤なんです、だ、誰かおられませんか、さっきからぐったりしたままで動かないんです!」 大丈夫だよ踏雪、パパがすぐに他の病院を見つけてあげるから、もうちょっとの辛抱だよ!でもやばいな〜、負んぶしている踏雪の体がとっても熱いってのに、どうしてこの町には救急病院がもっと近くにないんだ!

《踏雪》

・・・

《パパ》

【でもどうしよう、もしも踏雪に何かあったら・・・ダメダメ、今はそんな余計な事を考えてる場合じゃない、もっと気をしっかり持って、何がなんでも見てもらえる病院に辿り着かなくちゃ!】んっ?なんか背中でモゾモゾ言ったぞ、た、踏雪!パパだよ!気がついたのかい?もうすぐ病院に着くからね!

《踏雪》

あれ?おみゃあさん、ワシを背中に負ぶっていったいなにをしとるんだて?こんな夜中に寒い外を走ったりしたらだちかんでしょ〜、せっかくほろ酔い気分で気持ちよ〜く寝とったのに、な〜んでか知らんけどパパがスタコラスタコラ、ワシを負んぶしたまま走るもんだで、おかげでワシの夢もどこやら行ってまったがね、あかん、体が冷えて来た、早よ〜家に帰って、まあ一杯キュッ〜とひっかけて寝な!そうと決まればパパ、回れ右したってちょ〜すか、全速前進だなもー!

                                                             ーおしまいー


ってなわけで、こ、子供がお酒を飲んでどうすんのー!とパパが言ったとか言わないとか、家に帰った踏雪はパパのお膝で、心ゆくまで夜酒を楽しんだったとさ、だ、だから〜、末っ子の設定なんですど踏雪は、ぷぷぷ!

さてさて、ごめんなさい、書いてて気づきました、辛い思いをした方もおられる中、きっと重なる部分があるにも違いないのに、配慮に欠けていました、でもあくまでもパパさんの頭の中の産物、稚拙な文章、お許しください。

奥さん、日本に来て初めて風邪を引いたんじゃないかな〜、喉が痛い痛いと申しておりました、だからうがいをするように言ったんですけどね、するにはするものの、な、なんとうがいが出来ないんです、ゴロゴロゴロゴロって、出来ないんです。

あれって喉の奥の方までゴロゴロした方がいいんだけれど、で、出来ないんです、飲みこんじゃうんだって、ぷぷぷ!

まぁ奥さんはパパさんより10歳も若いしね、仮に風邪を引いたとしても早く治ってくれると思います、でもいつも元気な人が元気がないと、やっぱり寂しいよね、なんとか喉の痛みで終わってくれるといいんだけれど。

明日からは少し天気が下り坂かな、今日は晴天だけれど少し暑いかも知れません、この時期の風邪は長引くからね、みなさんも体調管理にはくれぐれもご注意を、楽しい週末をお過ごし下さい。

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!








 
{love}
Powered by
30days Album