ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015.09.07 Monday

そっと目を閉じ冷気に震え 月夜にこの身を解き放つ いっそ凍えてしまおうか 砕けた心のそのままで

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R5128.JPG

《雫》

パパ、先月はみんなで色んなところへ遊びに行ったでしょ、それに寒耐や踏雪のお洋服を買ったりもしたもんだから今月は家計がピンチなの、だからちょっとだけパパに協力してもらえると嬉しいな〜なんて思ってるんだけど、ダメかしら?もしダメなら少しだけ”夜の蝶”になって、バイトをするだけなんだけど・・・

《パパ》

よ、”夜の蝶”って雫、若い娘がそんな遅い時間に働きに出たら危ないでしょ!まったくこの娘は突然なにを言いだすやら、しょうがないな〜、パパのブタさんの貯金箱を壊すのはもったいないけど、でもこんな事もあろうかと貯金しておいたんだし、分かったよ雫、パパが今月は協力してあげるから、心配しなくても大丈夫だよ!

《雫》

ありがとうパパ!でも怒らないで聞いてね、実はパパのブタさんの貯金箱、部屋を掃除していたらちょっとした事から落としちゃって割れちゃったの、で、これはきっと使えって事だと思って食費の足しにしちゃったのよね〜、ごめ〜ん、怒ってる?もし怒ってるなら少しだけ”夜の魔性”になって、バイトをするだけなんだけど・・・

《パパ》

こ、今度は”夜の魔性”ですか〜!まったくもぉ〜!分かりました、分かりましたとも、しょうがないからパパの最後の砦、牛さんの貯金箱を提供致しますよ、あれれ雫?ひょっとして、う、牛さんのパパの貯金箱は大丈夫だよね〜、ぷぷぷ!

                                                             ーおしまいー


ってなわけで、いつまで経っても雫にはメロメロ親ばかのパパさんだったとさ、でも自分の好きなものも買わず、家計をやりくりしてくれている雫、お嫁に出すのは寂しいけど、自分の好きな人生をそろそろ歩んでもらわないとね、結婚式では号泣だろうな〜パパさん!ぷぷぷ!

さてさて、晴れも束の間、またまた今週も雨が続きそうです、台風も日本列島のすぐ近くで発生しており、今週末には接近する恐れも出て来ていますので、みなさんくれぐれもご注意下さいよ〜。

土曜日はパパさんと奥さん、バーベキューに行ってきました、奥さんの会社のブラジル人たちと一緒でしたが天気も良く、みんな川で泳いだりして、とってものんびり出来ましたね。

ただひとつ、ブラジル流のバーベキューだったので、と言ってもやり方は特に日本と変わりがありませんが、お肉に最初から味がついており、何と言っても”しょっぱい”、なのであまりたくさん食べられませんでした。

薄味好きのパパさん、でもきっと濃い味が好きな人でもあのしょっぱさには苦戦するんじゃないかな〜、毎日あれをブラジルの方が食べているのかは定かではありませんが、でも確実に体に悪いでしょ!と思えるしょっぱさでした。

それにたまたまかも知れませんが、野菜が無かったしね〜、玉葱、南瓜、焼いて食べると美味しいのにね、だから日本のバーベキューは本当にバラエティーに富んでいて、改めていいものだと実感しました。

我が家のニャンコたちにシッターさんを頼んだけれど予約が取れず、朝9時から夕方5時まで留守にしてしまってとっても心配でしたが、まぁなんとかお利口さんでいてくれたようです、もちろん帰りは高速をブッ飛ばして帰って来ましたよ。

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!


 
{love}
2014.12.02 Tuesday

先の事など何もいらない ただ今こうしていたいだけ 差し込む月光 くんずほぐれつ

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R4746.JPG

《優月》

パパ、ほら見てみて〜、こ〜んなに大っきなお風呂だよ!やっぱり銭湯はいいよね〜、だってお家のお風呂は小さいし、ほら!壁には富士山が書いてあるよ!あれ〜、あそこで座って頭を洗ってる男の人の背中には綺麗な桜の絵が書いてあるけど、お湯に浸かっても落ちたりしないのかな〜?

《パパ》

こ、こら優月、み、見るんじゃありません!そんな事気にしてないでちゃんと肩までお湯に浸からなくちゃダメじゃない!銭湯に来たらこうして頭にタオルを乗せて、”う〜ん、極楽極楽!”な〜んて言ったりすると最高なんだよねー!って・・・ゆ、優月〜!そ、そっちに行ったらダメだってばー!

《優月》

そんな事言ったってやっぱり気になっちゃうもんね〜!パパ、大丈夫だよ、だって湯気で真っ白だしちょっと男の人の背中に触ってみるだけだから、パパも興味があるんだったらどこで書いてもらったのかを聞いて来てあげるからね。

《パパ》

き、聞かなくていいから、ゆ、優月〜!つ、爪で背中をバリバリするんじゃありませーん!

                                                           ーおしまいー


ってなわけで、この先の展開はみなさんのご想像にお任せします、でもパパさんはあくまで優月とは他人のふりをしていたんだったとさ、実は遠山の金さんだったりして・・・んなこたぁないよね〜!

さてさて、日本列島も寒波に包まれた今日、ほ〜んと寒いですよね〜、パパさん地方も雪が舞ってます、油断大敵、ぬくぬくでお過ごしくださいよ〜、きっとみなさんもパパさん世代、若者と違って風邪をひくと長引きますからね、たぶん。

今月4日は奥さんの誕生日、でも結婚してからいろいろ物入りで出費も多かったのでプレゼントは無しです、まぁ車の購入も控えてるしクリスマスも近いという事で納得してもらいました。

でも近場でこじんまりしたお店ですがちょっとした記念日には持って来いのところがあったので、こっそりと予約をしてなんとか形だけでもと思っています。

お酒を飲まないパパさんにとってはコース料理というのはどうも苦手、男の人全般に言える事かもしれませんが普段から早食いしてるとゆっくり出て来るコース料理は途中でお腹が膨れちゃうんだもんな〜。

パパさんが若い頃にクリスマスに行ったお店では一品ごとに料理の説明をされたわけで、う〜ん、そんなうんちく要らなーい!と思いましたね、未だにクリスマスカードが届きますが・・・ぷぷぷ!

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!





 
{love}
2013.12.01 Sunday

JUGEMテーマ:ねこのきもち
IMG_6403.JPG

《優月》

パパ、改札口でさっきぶつかって来た人って誰?知ってる人?ものすごい美人だったよね!それにすご〜くいい匂いがしたよ、スカートもすごく短かかったしね。

《パパ》

いや〜、誰かな、パパも初めて見る人だけど本当に美人だったよね、でもあんまりいい匂いで、パパ、くらくらしそうになっちゃったよ。

《寒耐》

パパ〜、早く行こうよ〜、お昼ご飯を食べるんでしょ?今日は寒耐の好きな物を食べていいんだよね!まだここから時間がかかるの?

《パパ》

ごめんごめん、もうすぐだからね、優月、寒耐、人がいっぱいだからはぐれないようにパパの手をしっかり握ってるんだよ!


IMG_4382.JPG

《パパ》

さてと、着いたのはいいんだけど、うわぁ〜、満席だね、まだお昼前なのに、どうしようか?他のお店に行った方が早く食べれるかもね。

《優月》

パパ、あそこの女の人が手招きしているよ、たぶん相席してもいいって言ってくれてるんじゃない?行ってみようよ。

《パパ》

そ、そうかな?”あの〜、3人なんですけど相席いいですか?すいません、どうも、いや〜、こんな綺麗な方とご一緒出来てなんだか今日はいい日になりました、そのお召し物も良くお似合いで、ところでどちらからお見えになりました?”

《寒耐》

パパ〜、お蕎麦たべていい?寒耐、お蕎麦が大〜好きなんだ!”すいませ〜ん、お蕎麦ひとつくださ〜い、パパのお鼻の下が伸びきらないうちにお願いしま〜す!”


IMG_6483.JPG

《パパ》

いや〜、いい一日だったね、お買い物もしたしお昼もお腹いっぱい食べたし、雫が待ってるから早く帰ってあげようね。

《優月》

あ、パパ、あそこで女の人が倒れているよ!なんだか苦しそうだね、助けてあげなきゃ、早く早く、あれ、この女の人ってさきのお店で相席してくれた人じゃない?

《パパ》

”大丈夫ですか?ゆっくり深呼吸して、そう、その調子、少しは落ち着きましたか?え?それは構わないですけど・・・” 優月、パパはこの人をお家まで送って行って来るから先に帰っててくれる?

《優月》

うん、いいよ!雫姉ちゃんにはちゃんと話しておくから、寒耐、お兄ちゃんと一緒に先に帰ってようね、パパ、すぐに帰って来るって。


IMG_5538.JPG

《パパ》

え〜と、この部屋かな?ガチャ、ガチャガチャ、さあ、開きましたよ、しっかり肩につかまって、えっと、寝室はここかな?ゆっくり寝ればたぶん大丈夫でしょう、落ち着いたら子供たちが待ってますので帰りますけど・・・

《雫》

パパ、お帰りなさい、一日ご苦労様でした!あとで寒耐が撮ったビデオは見させてもらうとして、まずまずの合格点ね、送り狼じゃなくて安心したわ。

《パパ》

え、どういう事?ん?ここはどこ?パパはだ〜れ?あれ、優月も寒耐もいるじゃない、う〜ん、頭がこんがらがって来ちゃったぞ。

《雫》

まあ、そういう事だから、これからも美人さんには気を付けてよパパ!優月、寒耐、早くお家に帰って夕ご飯を作ろうね、今日は寒耐のお鼻の下みたいに伸びてるおうどんにし〜ましょ!

ーう〜ん、失敗した!あんな美人は二度とお目にかかれないのに、詰めが甘かったかな?逃した魚はなんとやらー

                                                 ーバシッ!− by 雫


 
{love}
Powered by
30days Album