ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.03.15 Tuesday

与えられたこの鼓動 太く短く細く長くもかまわない ただ願いが叶うなら 君の鼓動を見届けたいだけ

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R7470.jpg

《とら》

あらパパ、昨日は帰りが遅かったんですのね、いったいどちらへお出かけでしたの?みなさんで夕食を作ってお待ちしておりましたのに、パパからのご連絡が一向にないものですから、雫お姉さまがそれはそれはもうカンカンでしたのよ。

《パパ》

いやぁ〜、連絡出来なくてごめんだよとらちゃん、実は病院へ行ってたんだけどね、あまりの混みようで夕方までかかっちゃって、しかもそんな時に限ってタイミング悪く携帯の充電がなくなっちゃったもんだから・・・

《とら》

まぁ、そうでしたの、でもお体の調子が悪ければ、とらにひとこと相談してくださればよかったのに、何と言っても我が家には、胸に手をかざしただけで病気を治してしまう、婆やという”名医”がおりますのよ、ただ鬼の形相さえ我慢していただければ、パパの病気など一瞬にして吹き飛んでしまいますわ、おほ!おほ!おほほほほー!

《パパ》

そ、それってもしかして、寝ているパパに婆やが馬乗りになって、”姿を現さぬか、この悪霊めー!喝っー!”ってやつじゃないの?なんか前もその夢でうなされて、汗びっしょりかいた気がするんだよね〜、やっぱ素直に病院へ行くことにします、ぷぷぷ!

                                                             ーおしまいー


ってなわけで、知らぬが仏、実はその夢、現実だったんだとさ、だってちょっとパパさんの顔色が悪いと思うと、婆やは夜な夜なお祓いするんだって、でも婆やに馬乗りになられても起きないパパさん、どんだけ鈍感やねん!

さてさて、太陽が見え隠れする今日のパパさん地方、まだまだ寒いですね〜、だからにゃんこたちはエアコンの中でちんまり、野良の茶トラもお外で寝そべったり炬燵の上で寝たりと、ちょっと落ち着かないかな。

昨日はパパさん病院へ行ったんですけどね、でも紹介状がなくて初診だったもんだから、お金も余分に取られるし、何といっても時間がかかってしまってもうクタクタでした、だって到着したのが10時30分なのに、終わったのが6時だもんね。

今日は遅くなりますよ、と言われたので大体の時間を聞いてそれまで出かけようと思ったんだけど、一度駐車場から出ちゃうとなかなか止められないんだよね〜、それにパパさんのかかったのは泌尿器科、県外から来られる人もいるほど人気なんだって。

で、車の中で2時間ほど寝て、いざ行ってみるとそこからまた2時間、血液検査とCTをしてまたまたそこから2時間、これじゃあ病院へ行って病気になっちゃうってもんだよね〜、ほとほと疲れました、でも異常はなくて安心のお土産を手に帰宅出来たんだけどね。

まぁ待ってる最中はにゃんこのご飯が気になっちゃって、お外の野良だってお腹を空かしてるだろうしと色んな事を考えた一日でした、ほ〜んと病院って一日仕事になっちゃうから嫌いなのだー!もっと運動して健康でいよ〜と!

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!


BT6R7694.jpg



 
{love}
2014.07.15 Tuesday

欲するままに生きれたら

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R7742.JPG

《とら》

雫お姉さま、お身体の具合がすぐれないとお聞きしましたけどその後はいかが?美味しいものをいっぱい食べて元気になって頂かないと、あたしまでどうにかなっちゃいそうですもの。

《雫》

ごめんねとらちゃん心配かけて、でももう大丈夫!この時期はいつもこうなの、女の体ってデリケートだからとらちゃんも気をつけてね。

《とら》

心配なさらなくても大丈夫ですわよ、だってあたし、とら!そうそう雫お姉さま、いつも婆やが送ってくれる秘薬がありますの、お飲みになってはどうかしら?なんでも国産高級車一台分だとか、あたしには良く分からなくって。

《雫》

え〜とえ〜と、飲んでみたいけどとらちゃん、ローンでお願いしても大丈夫?請求書はパパにお願いね!

                                                           ーおしまいー

ってなわけで、元気がなくなったのはパパだけ、いつまでも4ニャン一緒に元気に暮らしたとさ。

さてさて、我が家でも大量発生したなんとかなんとか、違った、なんとかハエ、網戸もすり抜けてしまう小さなハエですがこれにはほとほと困っております。

近年見かけるようになったこのハエ、人間には悪影響はないみたいですが不快な事には変わりありません、ニャンコは気にならないんでしょうかね〜?

梅雨の時期だけだと思いますがしばらくは掃除機がフル回転、う〜ん優月〜!掃除機にまとわりついたらパパはお掃除出来ませ〜ん!

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!

 
{love}
2014.02.06 Thursday

呪縛

JUGEMテーマ:ねこのきもち
IMG_1648.JPG

《パパ》

う〜ん、なんだかいい匂いがしてきたぞ!あれ、今日はカレーみたいだね、雫、パパもそのニャンカレーを食べていいのかな?

《雫》

あらパパ、お帰り、美味しそうでしょ!腕によりをかけて作ったからね、でも、今日はお野菜が入ってないの、お肉だけのカレーね。

《パパ》

いいじゃない、お肉たっぷり、食べ応えがありそうだし、そうとう煮込むのに時間がかかったんだろうね。

《雫》

パパ、これ、ニャンカレーよ、具材は全て生なの、ニワトリの内臓も入ってるからね、リンゴで少し甘口にしといたから、さあ召し上がれ!


IMG_1033.JPG

《優月》

うはぁ〜、うまそ〜!雫姉ちゃん、もう食べていい?我慢できないや、この生臭さが食欲をそそるよね。

《パパ》

寒耐もちょこんしたかな?パパが食べるところを見ててあげるからね、優月、もっとゆっくり食べなくちゃ。

《雫》

あらパパ、食べないの?お気に召さなかったかしら、でも、他に食べるものがないわよ、きし麺なら簡単に作れるけど、どうする?

《パパ》

じゃあ、パパはきし麺でも食べるよ、生肉はちょっと遠慮したいからね、それにしてもみんな、美味しそうに食べるね〜。


IMG_3799.JPG

《寒耐》

パパ〜、カレーが凄く美味しかったよ!一緒に食べればよかったのに、残念だったね、また雫姉ちゃんに作ってもらおうよ。

《パパ》

いやぁ〜、もう今回だけでいいんじゃないかな?パパはほら、お野菜好きだし、別にカレーを食べなくても平気だから。

《寒耐》

あのねパパ、あのカレーを食べてからなんだかお腹が変なんだ、寒耐のお腹の中で何かが動いてるみたい!

《パパ》

ちょ、ちょ、ちょっと待ってね、な〜んかいやな展開、前にもそんなような事があったんじゃなかったっけ?


IMG_0936.JPG

《雫》

パパ、ごめん、ちょっと救急車を呼んでもらえる?お腹が痛くてたまらないのよ、近くまできたらサイレンの音を消すように言ってよね、ご近所さんが集まってきちゃうから。

《優月》

あ〜!産まれる〜!パパ〜、お腹が痛いよ〜、たぶんパパが見ると気絶するからお目めを塞いでてよね。

《パパ》

ひょ、ひょ、ひょっとして、それはあの、身の毛もよだつ、う・り・ざ・ね・・・・ ぬぉ〜〜! 世の中で一番みたくないものに、またしても遭遇してしまうのか〜!

《寒耐》

パパ〜、お尻からきし麺が出てきたから引っ張ってくれる?上手に引っ張らないと切れちゃうからね。

                                                           ーおしまいー

ーう〜、パパのお口からも、さっき食べたきし麺が出てきそぉ〜!−





 
{love}
Powered by
30days Album