ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.06.02 Thursday

朝焼けに君を抱きしめた もっと感じていたいから 夕焼けに君を抱きしめた もっと愛していたいから

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R6342   レタッチ.jpg

《雫》

パパ、明日の夜はお友達を連れて来るからよろしくね、ママが”それなら晩ご飯を一緒に食べて行ってもらいなさいよ”って言ってくれたから甘えちゃった〜、気持ちの優しい人なんだからイジメないでよ、パパはいっつも怖い顔して相手を緊張させちゃうんだから。

《パパ》

いやぁ〜、パパは忙しいからきっと家にいないんじゃないかな〜、だって明日の夜は近所のラーメン屋さんのオープンで半額チケット貰ってるから食べに行かなきゃいけないし、明後日は近所のスタジアムでサッカー観戦だし、その次の日は近所のデパートのバーゲンセールの為に夜から並ばなきゃいけないんだよね〜、あ〜、忙しいったらありゃしない!

《雫》

あ、あのねパパ、カエルの合唱しか聞こえないこんなど田舎に、ラーメン屋さんもスタジアムもデパートもありませんから、それよりその人、きっとパパの条件をクリアー出来ると思うわよ、だって礼儀作法もしっかりしてるしおしゃべりじゃないし、パパが気にするお箸の持ち方だって綺麗だし、やっぱ大人の男性って素敵よね〜、あっ、言うの忘れてた、歳はパパと同い年だからよろしくね!

《パパ》

も、もっと若いのいるでしょ若いのが・・・

                                                             ーおしまいー


ってなわけで、しぶしぶ一緒に晩ご飯を食べたんだけどね、パパさんなんだか上の空、な〜んのお話も耳に入って来なかったんだったとさ、どんな男性なら許してもらえるんだろう、ねぇ雫!ぷぷぷ!

さてさて、昨日はとっても風が強くてまだ今日もそれを引きずってるパパさん地方、なんだか小寒いので気をつけないと風邪をひきそうです、さつま芋の植え付けをようやく終えることが出来たので、今年も美味しく食べれるといいなぁ〜、紅はるか!

どうやら雫も久々に風邪をひいたようで目から涙が、やっぱ病院へ行かなきゃいけないよね〜、我が家で一番病院へ行くのを嫌がる雫、まぁ寝ているところを狙ってみますか、昔はシリンジで薬もOKだったけど今はとんとダメ、だからお注射してもらおうね。

ついでに爪切りもお願いしよっ〜と!昔は寝ている時に爪切りもOKだったけど今はとんとダメ、一番体が小さな雫だからパパさんは黙認してます、本気で優月たちに爪を立てた事はないし、やっぱ爪切りさせないのは女性の、雫の美学なんでしょうかね〜。

彩虹はたまにマーキングをするようになり、まぁ踏雪の時も大変だったから致し方ないか、6月13日に去勢手術なので、それが終わったらマーキングがなくなることを願ってるよ彩虹!なにもパパさんのサンダルの上におしっこしなくとも、ぷぷぷ!

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!

私信 ※ うみちゃん、みんな見守ってるから大丈夫!jugemの”なかのブログ”のうみちゃんをご存知のみなさん、jugem以外の方でも結構です、どうか元気玉をうみちゃんに送ってあげて下さい、うみちゃんに関する治療法や名医の先生をご存知でしたら、どうかお力をお貸しください。

その命はまだ若く、飼い主であるパパさんママさんも必死です、どうかみなさんの願いが天に届きます様に、雫、優月、寒耐、とらちゃん、踏雪、彩虹も祈ってるからね、うみちゃん!








 
{love}
2016.05.17 Tuesday

優しすぎる君なんか ちっとも好きじゃないからね もっともっと困らせて そんな子供のままでいい

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R4988 レタッチ.jpg

《パパ》

いやぁ〜気持ちいいね〜、お空は真っ青だし川面はキラキラ、こんな日に河原でバーベキューなんて最高じゃない!それに見てごらんよ優月、あんな深くにいる魚まで透き通って見えるって事は水が綺麗な証拠だよ、ちょっとズボンをまくってと、足でもつけてみよっかなぁ〜。

《優月》

パパ〜、あんまり深くまで行かない方がいいよ、川は浅いと思っても危険だからさ、それよりちょっと人出が足りないからお肉焼くのを手伝って欲しいんだけど、寒耐も踏雪も腹ペコなんだよね〜・・・あ、あれっ、”後でみんなで一緒に泳ごうか”って自分で言ってたのに、もうひとりで泳いじゃってるのパパ?

《パパ》

ゆ、優月〜、泳いじゃってるのじゃなくて、パ、パパは溺れてるんですー!だ、だすけてー!よ〜く考えたら、パパは泳げなかったんだった、レ、レスキューをー!救急車をー!”お主を助ける価値もないわい!”っていう婆やの冷たい視線が目に刺さるー!

《優月》

あのさパパ、そこ、水深30cmなんだけど、まだ溺れる気?

                                                              ーおしまいー


ってなわけで、大勢のギャラリーが見守る中で大恥を掻いたパパさんだったとさ、今度からはお肉を食べてその後みんなで一緒に泳ぎに行こうね〜、でもお魚と戯れたかったんだよねパパさん!ぷぷぷ!

さてさて、ようやく晴れてくれましたパパさん地方、なんでも沖縄は梅雨入りしたんだとか、となるとこれから少しの間は貴重な晴れ間となるよね〜、空梅雨もダメだけど、あんまり雨ばかりの梅雨だとにゃんこたちの写真も撮れなくなるし。

ここんところは穏やかな日々が続いてて、野良の茶トラもお膝に載せたり抱っこしたりと、少しずつだけど出来るようになって来ました、パパさんがお顔をスリスリしても大丈夫だし、鼻ゴッツンも大丈夫、お腹だって触らせてくれるんですよ。

難関はやっぱ爪切りかな〜、甘えて甘えて甘えさせて、なんとか指1本だけ切れる感じです、あとは少しカリカリをあげ過ぎるとウンチが緩くなっちゃうので注意してます、夜はひとりで廊下で寝てるみたいなので寂しいかも、ってパパさんの方が寂しいんだけどね、ぷぷぷ!

暖かくなって来たので雫たちもパパさんの布団の中には入らなくて、でもこれがまた困った事に、今度は布団の上に5にゃん全部が乗っかるもんだから重い重い、そいでもって時々バトルを始めるしね。

だけどこの幸せが、いついつまでも続くようにとパパさんは願っています、ありがとう、にゃんこたち!

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!

※ 私信  てんつくさんちのチャイちゃん、お疲れ様でした、突然の事だからみんなびっくりしてるんだよ、でも、てんつくさんで良かったとパパさんは思うんだよね、いつまでもチャイちゃんはてんつくさんちの子供、そうだよね、てんつくさん!

お花畑で思いっきり遊ぶんだよチャイちゃん!チャイちゃんはいつまでもてんつくさんちの子供、そうだよね、チャイちゃん!ありがとうチャイちゃん!またね!




 
{love}
2016.05.03 Tuesday

どんな代償でも

JUGEMテーマ:ねこのきもち
IMG_0882 レタッチ.jpg

さて、パパさんの不注意から踏雪が脱走してしまいました、今日で3日目になります、夕方や夜には姿を見せてくれるものの、なかなか思うように確保出来ていません。

戸の外には野良の茶トラが、そんな状況の中いつものようにパパさんが外に出ようと戸を開けた瞬間、踏雪は茶トラを追って脱走してしまいました、パパさんも後を追いかけたのですが、一度外に出てしまえばすぐに警戒心を抱き、パパさんが呼んでも戻って来てはくれませんでした。

一日目の夜には手の届きそうな距離まで帰って来ましたが、なんせ外には野良の茶トラが陣取っており、踏雪は警戒してパパさんにも近づこうとしません、野良の茶トラが闇に消えて行った夜にもう一度現れたものの、カリカリに手を付けることなくどこかへ消えて行きました。

二日目の夜、これではいけないという事で野良の茶トラを家の中へ、でも夜7時頃に踏雪は来てそれっきり、寂しそうに鳴く踏雪の声が耳について離れず、今日に至っています。

お昼にこの部屋から30メートルほど先に踏雪がいたのをパパさんは確認、明らかにこちらを見ていました、だからすぐ近くにいる事は分かっています、外にカメラを置いて、パパさんは別の部屋で監視、玄関の中のカリカリに手をつけたら、いつでも飛んで行って戸を閉める準備は出来ています。

なんで自分で茶トラを追いかけといて、帰って来ないねん!なんで茶トラだけ帰って来るねん!家の中へと入った茶トラは、今では気持ちよさそうに寝ています、お腹も極限まで空いているだろうに、帰って来いよ踏雪!

今晩からは雨、それに運悪くお茶刈りの時期が来ており、いつもなら静けさが怖いぐらいのパパさん地方も、踏雪にとってはひと気の多さが恐怖になると思います、せめてカリカリに手を付けて、そうすれば日に日にまた来るでしょう、パパさんとしては来なくなってしまうのが一番怖い。

パパさんも奥さんも疲労困憊、踏雪が帰って来次第ブログを書きますが、それまではお休みさせて下さい、どうか朗報が届きますように、まだ三日目だけど、辛いね。

では、今日はこの辺で、ゴールデンウイーク、楽しんでね〜!

バイバ〜イ!








 
{love}
Powered by
30days Album