ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.03.18 Friday

パパさんちがひっくり返ったのだー!

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R7820  レタッチ.jpg

さてさて、今日は久々の簡単更新でお願いしますよ〜、本当は踏雪の番なんだけどね、あまりに強烈だっただけに、ちょいとご報告!

いつもなら野良の茶トラが出入り出来るように、台所の戸を20cmほど開けておくんですけどね、パパさん茶トラが台所にいることを忘れて戸を閉めたまま散歩に出かけちゃったんですよ。

で、帰って来てみるとやはり少し戸を開けようとした形跡があり、どうやら茶トラがひとつふたつ物を倒したようでした、でもびっくりしたのはトイレにオシッコがしてあったこと、まぁなんという事でしょう!

躾けたわけでもないのにこの行儀のよさ、そしてこたつの上でグースカピースカ寝てるじゃありませんか、パパさんふと思ったんですよ、”これってお泊り出来るかも”ってね。

だからパパさん意を決して、ちょっと時間が早かったけど台所に茶トラをひとり残し、そそくさと雫たちの部屋へ行ったのでした、確か夜の9時だったと思います、そして朝を迎えたんですけどね・・・

朝6時に台所へ行ってみると、寝ぼけ眼でパパさんを迎えてくれました、そしてご飯をあげてふとにゃんこのトイレを見たパパさん、うんちがない!いつもいつも結構な量を食べてるのでやはりないのはおかしい!


おそるおそる探してみると・・・あ、ありました、キッチンマットに特大のが、それも軟便、あれはパパさんお気に入りのにゃんこの絵が描いてあるキッチンマットなのに・・・でもそんな事を言っててもしょうがないのでマットを仕方なく外へ出しました、でも本当の悪夢はここから始まったのです。

ご飯を食べ終えた茶トラ、なんだかミャアミャア鳴きます、でもカリカリは残ってるんだよね〜と思った瞬間、茶トラはキッチンマットの敷いてあった方へ行きホジホジするじゃあ〜りませんか、や、やばい!

こんな時に慣れてる野良なら抱きかかえてトイレに連行するんだけどね、でもパパさんなんとかせねばと思っているうちにやっちゃいました、タイルカーペットにまたまた非常に非常に非常に軟便を、そ、それ以上動かないでー!

と言わなかったパパさんがいけなかった、台所中を歩き回り、し、しかも、しかもですよ、なな、なんと、マ・ン・ソ・ン・だー!に、二度と見たくなかったものが茶トラのお尻から出てるー!長さは20cmを超えてるしー!

気絶しそうなパパさんをよそ目に、茶トラはタイルカーペットでお尻をスリスリ、それでも取れないで引きずってるー!こうして茶トラはマンソンを引きずったままどこかへ消えて行ったのでした、そしてタイルカーペット50枚、全部だめになりました。


なにがやばいって奥さんに知れたら一大事、そっか〜、奥さんの部屋と台所の部屋のタイルカーペットはまったく同じだったんだ、とほくそ笑んだパパさん、それから2時間かけてタイルカーペットは元通りになりました。

えっ?奥さんの部屋のタイルカーペットはどうするのって?もちろん新品を注文してありますよ、奥さんに聞かれたら、”春だからちょっと明るめの色にしようと思って買っちゃった!”って言います、奥さんまだ1ヵ月先しか帰ってこないしね、ぷぷぷ!

椅子とかに微妙についたうんちを掃除してると、何食わぬ顔で帰って来た茶トラ、すかさずお尻を見てみると綺麗さっぱり、しかも体は臭くないんだよね〜、早く慣れてもらってお注射してもらおうね、カエルは食べないように。

お泊りはしばらく延期です、今は背中を触るとゴロンゴロンして寝そべるけど、でも頭は触らせてくれないんだよね〜、もちろんお腹もダメだし、人間と同じでにゃんこも色んな性格があるから、まだまだ格闘の日々は続きそうです。

画像が悪くてごめんだよ〜、それと茶トラのお腹がめっちゃへこんでるのは、こたつに埋もれてるからです、ぷぷぷ!

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!










 
{love}
2015.03.20 Friday

扉の向こうの別世界 酸いも甘いも噛み分けて この世に別れを告げれたら

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R8178.JPG

《とら》

どうしましょうパパ、お友達の結婚式に婆やと一緒にお呼ばれしているんですけれども、ひとつだけ気になる事がありますのよ、そのお友達は大富豪のお嬢様、ですから失礼のない様に振る舞わなくてはいけませんのに、肝心の婆やときたら・・・

《パパ》

へぇ〜、大富豪のお嬢様の結婚式ってどんなんだろうね、パパは興味津々だな〜、でもとらちゃんは上流社会の結婚式に何回も出席してるから、別に何も心配する必要はないんじゃないの?ってかとらちゃん自身も大富豪のお嬢様なわけだし。

《とら》

でもパパ、ちょっとこれを見て頂けますかしら、婆やがこのお衣装で披露宴に出席するって、とらは止めたんですのよ、でも駄々をこねて言う事を聞いてくれませんの、婆やが申しますにはこれは巷で今一番人気のあるお衣装だとか、何でも”セーラームーン”って言うらしいですのよ、最先端ファッションのチェックを怠らない婆や、隅に置けませんわね、おほ!おほ!おほほほほー!

《パパ》

ば、婆やにそんなコスプレの趣味があったとは、ってかスカートみじかー!しかもセーラームーンってどんだけ昔やねん!みなさんもふざけてると婆やに、「月に代わって、お仕置きよ!」されちゃうかもね、ぷぷぷ!

                                                              ーおしまいー


ってなわけで、婆やが衣装を着て見せてくれるとパパさんに言ったんだって、でもパパさんは丁重にお断りしたんだったとさ、だって婆やのミニスカやツインテールは見たくないもんね〜、ごめんちゃい!

さてさて、みなさんにご心配を頂きましたが、どうやらパパさんの石は体外に排出された可能性が高いものと思われます、たぶん、きっと、おそらく、レントゲン結果を見て先生はそう言っていました。

もう痛みもないし、でも現物を見てないので些か不安ではありますが、まぁ、暫くの間は座薬を持ち歩く事に致しましょう。

誰も未だに見た事のない、形にも出来ない”人のこころ”、世の中色んな事が起こりすぎて、気持ちの置き場所がないというか、いったい人々の胸の奥で、気持ちと言うのはどんな風になっているんでしょうね。

殺処分もそう、放射性物質を浴びながら福島に取り残されて懸命に生きる動物たちもそう、そしてまたテロが起き、日本人を含む多くの方が犠牲になった事もそう。

いつも心は揺れ動き、なにひとつ出来るわけではないけれど、これから先もきっと平穏な心の置場というものは、人類にとってもうないのではないかと思ってしまいます。

先日の田代まさしさんの会見をネットで見て、”あぁ、やっぱり人は一丸とならないとダメなんだ、今の自分を素直に受け止めて、謙虚でいなきゃダメなんだ”と思いました、薬物を止める日々を重ねて行く事しか今は言えない、それが彼の本心だったと思います。

彼の心が乱れた時には、きっとダルクの誰かが傍にいてくれる事でしょう、それと同じように、例えば犬猫のボランティアをされている方にも、心の拠り所となるボランティアが必要な時もあります。

疲れても疲れてもその身を捧げるボランティアの方々、やはりそこには一丸となってあげるみなさんの力が必要な気がします、もちろんお金、寄付も大切ですが、見えない人の”こころ”をその手で触ってみる、感じてみる、それがパパさんの、みなさんの揺れる心を平穏な場所に戻すのには必要なのかもしれません、な〜んてね。

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!









 
{love}
2014.02.19 Wednesday

逆鱗

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R3298.JPG

《寒耐》

パパ〜、雫姉ちゃんがなんかすっごく怒ってたよ、なんでも”堪忍袋の緒が切れた”って言ってたけど、それ、どういう意味なの?

《パパ》

ほんと?珍しいね、いつも怒ったりはするけどあれは半分冗談が混じってるから、きっといろいろ我慢できない事がたまってたんだね。

《寒耐》

雫姉ちゃんが優月兄ちゃんを投げ飛ばしてたよ、寒耐、ニャンコが投げ飛ばされるのを初めてみたけど、あんなふうになっちゃうんだね。

《パパ》

うそ?あちゃ〜、パパも見てみたかったな〜、だって、優月は6キロで雫は4、5キロだよ、そうとうな事しないと投げ飛ばせないけど、火事場の馬鹿力ってやつかな?


BT6R3844.JPG

《雫》

優月、どうやらお姉ちゃんのパンドラの箱、開けてしまったみたいね、もう許さない!行くわよ、雫スペシャル、伝家の宝刀、”必殺気功でんぐり返し” ”え〜い!”

《優月》

あれれれれ〜、体が宙を舞ってる〜!雫姉ちゃん、ごめんなさい、なんでもいう事を聞きますから許してよ〜、っていうか、なんで投げ飛ばされるかまったく身に覚えがないんだけど。

《雫》

よくもぬけぬけとそんな事を、あんた、お姉ちゃんが冷蔵庫にとっておいたシュークリームを食べたでしょ!

《優月》

あ〜、あれ?めっちゃ美味しかったよ!中のクリームがなんともいえない甘さで、いくらでも食べれちゃうね、雫姉ちゃんがダイエットするからいらないと思って食べたんだよ。


BT6R3845.JPG

《雫》

この、おたんこなす!あのシュークリームを食べてからダイエットをしようと思ってたのよ、なのにあんたはお姉ちゃんの大切なものを、ひどい、ひどすぎる!

《優月》

あのね雫姉ちゃん、そんな小芝居はいらないから、決まってそんな事いってる人に限ってダイエットできた試しがないんだよね、別にお腹が出てたっていいじゃない。

《雫》

バカ!水着よ、み・ず・ぎ!この超ハイレグ水着をなんとしてでも今年は着たいのよ、去年買ったけど着れなくて、どうにかして元は取らなきゃもったいないでしょ。

《優月》

うはぁ〜、それ着るの?ありえな〜い!っていうか、まだ冬だよ、お外は雪がこんこん降ってるんだよ、どう考えたって早すぎでしょ、それ着るの?ありえな〜い!バシッ!


IMG_5766.JPG

《寒耐》

優月兄ちゃんもよせばいいのにダメ押しで余計な事を言うから、気を失う寸前まで行ったらしいよ、パパ〜、パパも余計な事を言っちゃう時はあるの?

《パパ》

とんでもございません、パパは言葉選びには細心の注意を払ってるからね、雫に投げ飛ばされるような事はなにもないよ、なんかあったら逆にパパが雫を投げ飛ばしてやるさ!

《優月》

パパ、もうダメ!体がバキバキだもん、あの怒りはちょっとやそっとじゃ収まりそうもないかもね、触らぬ神に祟りなしってのはこの事だよ。

《雫》

ちょっとパパ!すぐこっちに来なさい!聞こえてるんでしょ!あと3つ数えるから、いいわね、3、2、1、やれば出来るじゃない、これはいったいどういう事か説明・・・・


                                                          ーおしまいー









 
{love}
Powered by
30days Album