ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015.10.01 Thursday

いつまでも ただ いつまでも

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R5915.JPG

《パパ》

今日はそんな格好で出かけるの?優月が寒がりだってのはパパも知ってるけど、にしても優月、いくらなんでも着すぎじゃないの?そんなに厚着したんじゃ肩が凝るでしょ、それにまだ10月だよ、こんな早い時期からマフラー巻いてる人なんてパパ、見た事ないけどなぁ〜。

《優月》

なに言ってんのさパパ、ひとより先に冬のアイテムを取り入れるからかっこいいんじゃない!それに今はどこへ行っても風邪引きさんが多いからね、このぐらいでちょうどいいんだよ、だけど風が冷たい時なんかはこれでも寒いんだよね〜、鼻なんか真っ赤になっちゃってさ、でもまぁファッションに犠牲はつきものだから、しょうがないけどね。


《パパ》

だったら優月、これをつけて行けば?これこそ暖かくて冬のファッションには最適だと思うけどなぁ〜、名づけて”アナーキー(穴開き)マスク!”ほら、ご飯を食べる時にいちいちマスクを外すのって面倒くさいじゃない、だからパパがマスクの真ん中に丸い穴を開けて、マスクをつけたままでもご飯が食べれるようにしておいたからね、友達の分も作っておいたから、みんなにも分けてあげるといいよ、こ、こら!子供が遠慮なんかするもんじゃありません、いいから持って行きなさい!

《優月》

い、いらな〜い、ってかパパ、そのマスクをつけたまましゃべらないでくれる?超〜ハズカシイんだよね〜。

                                                              ーおしまいー


ってなわけで、見事に優月に却下されたアナーキーマスク、だけどパパさんひらめいたんだったとさ、”こ、これ、ネットで売れるかも!?”・・・パ、パパさんの頭の中の方がアナーキーだよね、ぷぷぷ!

さてさて、今日こそ、いや間違いない、パソコンのカレンダー、部屋のカレンダー、テレビ、時計の日付、色んなところを見て回っても、きっと、ひょっとして、いや、紛れもなく今日は10月1日ですよね〜、いよいよスタートしました10月。


そうそう、この前の日曜日にぶどう狩りに行って来たんですけどね、パパさんとしては”う〜ん”って感じでしたね、数十年前に行った山梨のぶどう園のピオーネが頭にあるもんだから、どうしてもそれと比べてしまって・・・

品種は種なし巨峰、他のぶどうも食べれたんですけどね、いくら時間無制限とはいえ二房でもうお腹いっぱい、とてもじゃないけど違う品種まで食べるには至りませんでした。

ぶどうの木もとっても低くて、屈んで歩くのに一苦労、それに取ったぶどうを洗って食べるんですよね〜、それって農薬を使ってるからだと思うけど、山梨では木の高さもそれほど低くなく、洗った覚えなどまったくないんですよ。

パパさんのお口はぶどうを食べる前から甘〜いお口になってたので、一房食べたその瞬間、”あ、甘くな〜い!さ、酸味が強すぎる〜!”っと、悲しいお口となってしまいました。

奥さんに聞いたら美味しいと言ってましたが、パパさんはどうもね〜、酸味が甘みに勝っているようなぶどうでは、今後パパさんのお口に入る事はないと思います、やっぱ泊りがけしてでも、山梨に行くべきだったなぁ〜、とほほ。

でも奥さんと他の中国人の女性2人は喜んでいたようなので、それで良しとしますか、あ、あかん!パパさんのお口、只今ピオーネのお口となっております、早く来ないかな〜、ら・い・ね・ん!ぷぷぷ!

では、今日はこの辺で。


バイバ〜イ!



 
{love}
2015.04.17 Friday

うつらうつらと眠りに落ちて 遠い昔を旅してた 瞬きすれば消えそうな この人生を旅してた 

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R8855.JPG

《踏雪》

パパ、これはいくらなんでもだちかんだて、寒耐兄ちゃんのお下がり着るのはち〜とも抵抗あれせんけど、それにしたってこれは小さすぎるでよ〜、ワシに合うズボンがなけな(無いなら)、いっぺん押し入れでも見てみよまいか、ひょっとしたらその辺にモンペでも転がっとる(仕舞い込んである)か分かりゃせんに。

《パパ》

モ、モンペって踏雪、昭和だね〜、う〜ん、寒耐のならいけると思ったんだけど、やっぱり小さいんだね〜、かと言って優月は筋肉質で引き締まってるから、これもまた踏雪には合わなさそうだし、いっそのこと新しいズボンを買おうか踏雪、それぐらいだったらパパのお小遣いでなんとかなりそうだし。

《踏雪》

まぁそう慌てんとてええにパパ、よ〜見たらここにええのがあるがや、どれどれ、ちょっと試してみよまいか、うはぁ〜、優月兄ちゃん見てみ〜このウエスト、で〜ら〜太いに、ワシが穿いてもまだこ〜んなに余裕があるでよ〜、持ち主はいったいどんな人(じん)が見てみたいなも、あれ、雫姉ちゃん、さっきから真っ赤な顔してなにワシのこと睨んどるの?

《優月》

バッカだな〜踏雪、それ、雫姉ちゃんのに決まってんじゃん!いつもは矯正下着のおかげで細く見せてるだけなんだよね〜雫姉ちゃん!踏雪〜、逃げるなら今のうちだよー!噴火まで残り、3・2.1・・・

                                                             ーおしまいー


ってなわけで、もちろんその後は雫の伝家の宝刀”巴投げ”が、踏雪に炸裂したのは言うまでもなかったんだったとさ、踏雪にも我が家のルール、”見ざる聞かざる言わざる”が、少しは分かって来たかな?ぷぷぷ!

さてさて、なんともまぁ頼りないお天気だことで、今朝も朝4時頃に雷が、パパさん地方はまたしても雨、年々こんな風になって行くんでしょうか、自然がお怒りなのかも知れませんね。

間もなくやって来るゴールデンウイーク、いつもテレビのニュースでみる空港の映像にパパさんは、”お金のある人がたくさんいるんだなぁ〜”と感心してしまいます。

そりゃあパパさんだってお金があれば、色んなところへ行ってみたいですけどね、でも、飛行機はともかく、車の渋滞にはとても耐えられない体質なので、お盆やお正月などにも車で遠出する事は滅多にないですね〜、渋滞は嫌と言うほどトラックの運ちゃん時代に経験してますから。

高速道路は基本的にはブレーキをかけない運転を心掛けてくださいね〜、なにもないところでブレーキをかけると、後続車がビックリしますよ、それから渋滞の最後尾についたら必ずハザードを忘れずに、これは自分の、家族の命を守る為に絶対に必要です。

高速道路で車線変更をする時は、必ず後方を確認、相手の車のスピードを読み取って変更する様にしてくださいね、もちろんウインカーも出して、自分の存在を示す事はこれもまた命を守る事です。

サービスエリアから出る時も同じ、女の人は特に”キックダウン(アクセルを思いっきり床に着くまで踏む)をしない方が多いですが、一気に80キロ、100キロまでスピードを乗せないとこれもまた危険、前方が開けているのなら怖がらずにスピードを出してください。

追い越し車線(右車線)をず〜と走ってる方がみえますが、いくら後ろから車が来ないからと言ってもこれはダメです、基本は走行車線(左車線)を走る、どのぐらいの距離だったか忘れましたがず〜と右車線を走っていると、そのうち覆面に付かれて捕まりますよ、違反です。

まだまだ携帯で話しながら運転される方がおられますが、これはもはや自殺行為、事の重大さが分かってないんですね〜、もしこれで事故を起こして相手を死なせようでもしたなら、一家離散、人生は即終わりです、これもまた十字架を背負って生きるはめになります。

同乗のお母さんや彼女、もしお父さんや彼氏がこんな事をしていたらぶん殴ってやってください、もしくは乗車拒否、それが愛だし、それを受け入れてもらえない様ならば一緒にいる価値などありません。

坂道では車のスピードは落ちます、必ずアクセルを踏み込んで法定速度で走ってね〜、これが渋滞の一番の原因だったりします、後は路肩を走らない、捕まるよー!右車線も左車線も渋滞時はさほど変わりありません、右に左に縫って走らないように、疲れるだけです。

夜、前方の車のテールランプがぼやけて見えたら、もうその時は完全に脳は眠っています、すぐに休憩してよね〜、ガムを噛もうがブラックコーヒーを飲もうがダメです、仮眠をするのが一番、起きたらすぐには出発せずに、顔を洗ってシャキッとしてから。

車の点検も忘れずに、タイヤの溝はあるか、空気圧は正常か、バッテリーは大丈夫か、長距離を走られる場合は飲み物や食べ物、携帯トイレなども常備しておくと、いざという時に困らないかも〜。

長くなりました、では、今日はこの辺で、みなさん良い週末を。

バイバ〜イ!










 
{love}
2014.07.11 Friday

我なに求め なにを得る

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R7722.JPG

《とら》

パパ、もうそろそろ爪のお手入れをしたいからネイルサロンに電話して、来て頂けるように頼んでもらえるかしら?いつも艶々の爪でいないとなんだか気分がすぐれませんことよ。

《パパ》

”ことよ”って言われてもとらちゃん、こんな田舎にネイルサロンなんてないし、だいたい爪なんてチョッキンしちゃえばいいんじゃないの?パパはいつも自分で切ってるけどね。

《とら》


いけませんことよパパ、京都にいた頃は手の爪、足の爪、それぞれ専属のネイルアーティストに半日かけてお手入れをしてもらいましたの、とっても気持ちよくていつもうとうと、パパはそんな経験ないかしら?

《パパ》

ありません、だいたい爪切りに半日って・・・ あれ?とらちゃん、なんかメールが来てるよ、なになに?”準備は整っております、そちらにネイルサロンがなければすぐにでもプライベートジェットで飛んで参ります、婆やより”

                                                            ーおしまいー



ってなわけで、プライベートジェットで来てもらってもどこに止めるねんって感じで、パパさんのお家をハリウッドスターのお家と勘違いしている婆やでしたとさ。

さてさて、台風一過、今日は晴天になりそうです、みなさんのところに被害が出ていない事を祈るばかりです。

雨も上がった午前5時、パパさんと奥さんは散歩に出かけました、霧が立ち込め空気は澄んで、眠いながらも二人はお話をしながらの散歩となりました。

亡き心と毎日のように通った散歩道、今でもパパさんの前をリードを引っ張って歩く心がいるようでなりません、少しずつまたこの散歩道を、奥さんと歩けたらいいなと思います、ねえ!こ・こ・ろ!

みなさんがワンコやニャンコを愛してくださるおかげで数多くの命が救われ、また家族の一員ともなり、幸せな生活を送る事が出来ています、改めてお礼を申しあげます、みんな、ありがとう!

とにもかくにも殺処分ゼロ、これが最終目標ではありませんが、でもそうする事でなんらかの道は開けてくると思います、みなさんの出来る事を少しずつ、それがパパさんたちが生きている間の責務です。

では、今日はこの辺で。


バイバ〜イ!



 
{love}
Powered by
30days Album