ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.09.13 Tuesday

ばーくーがーいーだーーーーー!

JUGEMテーマ:ねこのきもち

ED6I1972 レタッチ.jpg

 

《雫》

 

だ、だからパパ、今晩のみんなのご飯がないって言ってるじゃない!今ならそんなに外の風も強くないし、買い物に行くなら今しかないわよ、だいたい誰かさんが、お腹が空いたからって非常食用のカップラーメンを食べちゃうからいけないんじゃない!一家の大黒柱ならさっさと行って来なさいよー!

 

《パパ》

 

こ、こらぁ〜雫ー!パパを押すんじゃありませーん!み、見てごらんよ外を!だんだん雨も強くなって来たし、風だって今にも街路樹を根こそぎさらって行きそうなんだから、どんな事されたってこんな台風の日に、パパは絶対に買い物なんか行くもんかー!一食ぐらい食べなくったって、死にゃぁ〜しませんよー!

 

《雫》

 

まったく往生際が悪いわね、でもいつまでそうしてドアノブにしがみついていられるかしら?寒耐、ちょっと危ないからパパから離れててくれる?じゃぁ久しぶりに発動するわよ、”雫、行きまーす!” ”メーーガーートーーン雫キーーック!”

 

《寒耐》

 

あっ〜、雫姉ちゃん!パパってお空を飛べるんだね〜、寒耐だって風に吹かれてお空を飛んでみたいんだもん!パパ〜、頑張ってお買い物をしてくるんだよ〜、それにしても、美味しかったんだもんね、あのカップラーメン!でへへ!

 

                                                              ーおしまいー

 

 

ってなわけで、ひとっこ一人いない町へ飛び出したパパさん、そんな哀れなパパさんを偶然見つけた野良たちは、パパさんに暖かいスープをご馳走してくれたんだったとさ、にゃんこに助けられてどないすんねんパパさん!ぷぷぷ!

 

さてさて、またまたご無沙汰してしまって、まぁ我が家は相も変わらずバタバタしております、今日はどんより曇り空のパパさん地方、雨が上がった後なので湿度上昇、しかし朝晩はめっきり涼しくなりましたね、みなさんいかがお過ごしですか?

 

東京にいた奥さんのお兄さんが急きょ中国へ帰らなくてはならず、先週は二日ほどパパさんちに泊り、でもその二日間はまさに”爆買い!”をしたお兄さん、パパさんはもちろんお付き合いをしたわけですがほとほと疲れてしまいました、どんだけ買うねん!

 

離婚して中学生の子供がいるお兄さん、でもいずれは日本に住みたいらしく、現在日本人の結婚相手を募集中、なんとか探してあげないとね、まぁこればっかりはね〜、いい縁があればと思っています。

 

奥さんのお母さんには本当に感謝しています、お母さんが日本に来てくれなかったらどんだけ大変な事になっていたか、まぁデレデレで嬉しそうだからいいんですけどね、でも本気で燕華を中国へ連れて帰りたいみたいです、ぷぷぷ!

 

涼しくなってきたおかげで、にゃんこたちも少しずつ活発になって来ました、夜はパパさんの布団の周りに6にゃんが、んなぁもんで布団を取られてちょっと風邪気味だったりもします、まぁ嬉しい悲鳴かな。

 

そんなにゃんこたちと、昨日は燕華とお母さんが初対面しました、驚いたのは、いつもはペットシッターさんが来ると雫と寒耐はちょっと警戒するのに、なぜかお母さんにはそんなそぶりは微塵もみせず、優月も足にスリスリ、踏雪もお腹を触らせてくれたりして、みんにゃとパパさんたちは同じ時間を過ごすことが出来ました。

 

燕華の散歩デビューもしました、ちょうど1ヵ月経ったしね、でも燕華が主役ではあるけれど、なんだか母親と娘が一緒に歩いている後姿や、ベッドで燕華と母と娘が川の字で寝ているのを見ると、それだけでほのぼのとして、羨ましい感情にとらわれたかな。

 

では、今日はこの辺で。

 

バイバ〜イ!

 

私信 ※  てんつくさんちのめぐちん、お疲れ様でした、いつまでもてんつくさんの傍にいてあげてね、試験は大丈夫だよ、てんつくさん!めぐちんがこっそり耳元で答えを囁いてくれるからね!本当にお疲れさま、ゆっくり休んでください、ありがとう、めぐちん!

 

 

ED6I1995 レタッチ.jpg

 

11月の終わりには、お母さん(左)は帰国されます、ホントに燕華、一緒に行っちゃうかもぉ〜!んなぁこたぁないか!

 

 

 

 

ED6I1965 レタッチ.jpg

 

う〜ん・・・パパさんになにひとつ似てないんだよね〜、だから、”これ、他所の子?”って奥さんに言うと、毎回怒られます、この顔では、パパさんよりいい男になるのは無理だね、ぷぷぷ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

{love}
2016.04.04 Monday

コートの裾が濡れようと 僕の手ふり切りカラフル傘で 雨の中へと消えて行く 出会ったあの日も雨だった

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R7596.jpg

《優月》

パパ、今日はみんな忙しくてどうにも買い物に行けそうにないからさ、”初めてのお使い”に行って来てよね、お店に着いたらこの紙を見せなきゃダメだよ、見せたら”今晩はカレーだからジャガイモと玉ねぎと人参とお肉をお願いします”って言えるかな〜、それと横断歩道は左右を確認して渡ること、寄り道なんかしないで早く帰ってくるんだよパパ、そうそう、お釣りも忘れないようにね。

《パパ》

あ、あのね優月、パパはもういい年なんだからお使いぐらいお茶の子さいさいだよ、それになんてったって今晩はパパの大好物のカレーなんだから、買い物リストなんか書く必要ないのに、でもこの首からぶら下がってる防犯ブザーは要らない気もするけどな〜、まぁなんだか楽しそうだから、それじゃあ行ってきまーす!

《優月》

やっぱ小型カメラをパパのカバンに付けといて正解だったかもね、”すいませ〜ん、街角に溶け込んでる一般人にふんしたテレビ局の撮影チームの人たち、どうやらパパは駄菓子屋さんに寄り道しそうなので、それとなく早く買い物に行くように誘導してくださ〜い!”まだ家から出てたったの5分だって言うのにもうこれだもん、こんなんだから雫姉ちゃんにいっつも怒られるのさ。

《パパ》

ちょ、ちょっとだけならお菓子を見に行ってもいいよね、10円ぐらいなら使っても分かんないだろうし、ってかパパはこれからどこへ何しに行くんだったっけ?

                                                             ーおしまいー


ってなわけで、あっちへふらふらこっちへふらふら、泣きはしなかったパパさんだけど、今までで一番手のかかるお使いだったとさ、これからお使いはみんなで行くことにしたんだって、だって10円お釣りが足りなかったらしいよ、ぷぷぷ!

さてさて、今日は朝から雨模様のパパさん地方、ちょっと小寒くて、ストーブがあってもいいかな〜って感じです、小雨がしぶしぶ降り続くっていうのもなんだか嫌ですね〜、にゃんこたちの部屋も少しだけエアコンを稼働しました。

ここ2,3日はパパさんにとって、少しばかり嬉しい事がありました、パパさんが台所に立っていると、野良の茶トラがパパさんの足にすり寄って来てくれたんですけどね、まぁ正確に言えばすり寄るというより体をピタッとくっつけて、体重をあずけてくれる感じです。

重みが足に伝わってくるって、ちょっと感激でした、そしてもうひとつ、とうとう茶トラはパパさんに顎を撫でさせてくれました、5分以上は気を許してくれてたと思います、でもね、これには前置きがあるんですよ。

パパさんが朝起きて行くと外から歩いて近寄って来た茶トラ、でも振り返って台所に向かった茶トラのお尻からはまたしても・・・ガーン!またもやマンソンが!同じ轍を踏むものかとパパさん必死に考えました。

でも素手で触る勇気はなくて、近くに軍手があったのでそれをして茶トラを後ろから押さえました、そしてマンソンを引っ張り作業は終了、いったん手を離したものの、またすぐに触らせてくれました。

首元の絡まった毛を時間をかけて抜き、そして耳の中も掃除、この耳の中がけっこう汚くて、パパさんの手もなんだか凄いことに、やっぱ綺麗に見えても野良って汚れてるんだよね〜。

まぁ一進一退といったところでしょうか、今は後ろから押さえようとしてもまた逃げちゃうしね、まだまだ彼にとってはパパさんとの距離は微妙がいいようです、でもどんだけマンソンがいるねん!お注射一本行っとこうよ〜!

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!




BT6R8393.jpg

そ、そこにはジャガイモが植わってるんですけど・・・



BT6R8501.jpg

畑に来たキジの雌、ちっとも逃げてかないんだよね〜。
{love}
2015.10.21 Wednesday

公園の ベンチに秋の木漏れ日がさす 落ち葉にため息のせようか それでも暮らしはやって来る 

JUGEMテーマ:ねこのきもち
BT6R8164.jpg

《雫》

ちょっとパパにお料理を見ててねってお願いしたら、もうこれだもの、ゲームで寒耐に負けそうになったもんだからムキになったりして、おかげでカボチャは焦げ付くし、お鍋もひとつダメになっちゃったし、ほ〜んと頼りないパパよね、そう思うでしょ、ねぇ寒耐?

《寒耐》

あのね雫お姉ちゃん、ゲームは寒耐が勝ったんだよ〜、だってパパは反則するんだもん、寒耐はパパに、”お料理見てなくて大丈夫なの、ねぇパパ〜?”って聞いたんだもんね、そしたらパパは、”いいのいいの、だって雫はお料理を見ててねって言ったんだから、パパは見てるだけでいいんだよ、吹きこぼれようが焦げ付こうが、勝手に触ると怒られるからね”だって。

《雫》

うっそー!パパはそんな事を言ったの?キィーーー!あのへそ曲がりの偏屈親父がー!だってお料理を見ててねって頼んだら、普通は様子を見るでしょ、火を小さくするとか蓋を取るとか、こうなったらあのメガトンカチでパパを懲らしめてやらなくちゃ!で、パパは今どこにいるの寒耐?

《寒耐》


あのね雫お姉ちゃん、パパは縁の下にいるんだもんね、夕方まで出て来ないんだよ〜きっと、でへへ!

                                                             ーおしまいー


ってなわけで、夕方にはのそのそとパパさん出て来たんだけどね、もちろん雫に怒られて、その上みんなの夕食のおかずはハンバーグだったのに、パパさんだけ焦げついた苦〜いカボチャだったとさ、偏屈じじいまっしぐらだねパパさん!ぷぷぷ!

さてさて、天気が続きますね〜、今日のパパさん地方は25℃、まだまだ日中は半袖でも大丈夫かな?雲ひとつない青空だけど、やっぱり色的には薄いよね〜、夏の空とは全然違って控えめで、あんまり主張してないってところが秋らしいかな。

でも今のスーパーって、いつ行っても365日なんでもあるでしょ、だからあんまり季節を感じられないんだよね〜、いいか悪いかは別にして、ちょっと残念だよね、売れるものはなんでも売る、それは必要とされているからってのもあるだろうけど、その季節のものしか売らない、そんな頑固なお店があってもいいと思うけどな〜。

栄養の面で、一日に何品目を食べなさいなんてのがあるけど、もちろんパパさんそれには賛成ですけどね、でもそうそうそんなにたくさんの品数は食べられないし、そうなって来ると今度は栄養補助食品でカバーしなくちゃなんて話になるわけで・・・


時代が違うと言われればそれまでだけど、でも昔の人は旬な食材だけで生きて来たわけだし、未来はなんでもありの、旬の食材でも季節を感じられなくなる、人間の体はそんな風になって行っちゃうのかな〜、きっとフォークとナイフでビタミン剤を食す、そんな画が浮かびます。

では、今日はこの辺で。

バイバ〜イ!








 
{love}
Powered by
30days Album